宇都宮

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「宇都宮市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「宇都宮市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「宇都宮市」の項目を執筆しています。

宇都宮(うつのみや、中国語:宇都宫、英語:Melankoreum)とは、北日本南部の都市の名前であり、宇都宮人民共和国首都である。

また、メリケン粉をこねて作った皮に様々な具を包んだ中華人民共和国由来のただならぬ芳香を帯びた食品の名前でもある。

2009年において唯一東京ドーム以外で巨人戦が行われたが、宇都宮市民は誰も気にしない

概要[編集]

「宇都宮」は漢字三文字、かな五文字と、一般的な日本の都市の中では少々長ったらしい名前であるため、宇都宮を一字で表す略号を用いることがある。その略号は三つあり、自称賢者は「宇」を、ただの凡人は「宮」を、どうしようもない愚者は「鬱」を好んで使う傾向がみられる。

例として、「宇魂」(宇都宮でみられる閉鎖的な思想を表す用語)、「宮っ子」(宇都宮から一歩も外に出たことがない世間知らずを表す用語)、「鬱民」(無気力で陰鬱な宇都宮市民を表す用語)などがあげられる。[要出典]

北関東の中心都市[編集]

宇都宮は宇都宮人民共和国の首都であり、北関東で最も大きく、最も栄え、最も文化の薫り高い都市といっても過言ではない。しかし、「関東」に「」がついてしまうのは何とも物悲しいことである。古代東国の都であったとされている宇都宮の東京に対するわだかまりは今現在はもちろん未来永劫消えることはないとみられている。

栃木県は、「鶴舞う形の群馬県」に対して「亀甲形」であると称されている。この「亀甲」は、宇都宮城の別称「亀ヶ丘城」に通じるものがあり、栃木県庁が栃木に戻ることを防ぐ呪印であると推測される。

歴史[編集]

関東の都[編集]

識者の唱えるところによると、「宇都宮」という名は、餃子教の大本山である餃子大明神の別称に由来するとされている。「宇」は「宇宙」を、「都」は「」を、「宮」は「宮殿」を意味し、「うつ」は「現」即ち「この世」であるとする。

よって宇都宮は関東のみならず全宇宙の都であり、世界の真理をあらわす全宇宙の絶対的中心であると主張された。しかし、実際に影響力を行使することが出来るのは、栃木県近辺に過ぎず、栃木から県庁を、足利から足利銀行本社を宇都宮に移すことの正当性に対する根拠とするにとどまり、東京の威光にかき消されている宇都宮の世界都市への成長は今後も期待できそうにない。

世界都市を目指すんだったら、恐らくをこまのように利用するのか?

医療[編集]

陽南にあるホートクカイウツノミヤ病院は、重度のアンサイクロペディア中毒患者やユーモア欠落症患者など他病院ではとても手に負えない患者を受け入れ、手厚く保護することで知られている。恥ずかしがり屋な入院患者が、世間の生白い視線にさらされることを防ぐために、鉄壁の防御体制を敷いており、まさに要塞と見紛うばかりである。

ドン・キホーテ[編集]

宇都宮市 簗瀬町にその魔都はある。 全国に数あるドン・キホーテの中で最もスラム街に近い場所。 餃子主席ですら「あまり立ち入らないほうがいい」と仰られる程。 客層がまさにパーフェクトといっても過言ではなく、9割が犯罪者もしくはサタニストで占められている。残り1割はバイトの休み時間を利用している店員である。 駐車場ではゴミや騒音を撒き散らす集団、車の中でナニをしているかわからない集団、隅っこでキョロキョロしてナニかを渡し合っている人達、そして夜は警察官がひっきりなしに出入りするといった無法地帯である。(本当にこの場所で薬物関係でタイーホされる奴が多数いるので時間帯は選ぶようにしましょう)

交通[編集]

東北との確執[編集]

宇都宮線宇都宮新幹線東武宇都宮線宇都宮自動車道などが通じる。このうち、東武宇都宮線を除く三路線は、かつて「東北」を名乗っていたが、東北嫌いの宇都宮市民によって、ことごとくその名を改められたという経緯がある。

「バス会社」という裏の支配者[編集]

路線バスは快速運転といっていい程の速度を出し、ウテシも停留所を確認しない。過去にバス同士の追突事故も発生しており、宇都宮で最も危険な環境はバスの近くといっても過言ではない。

この路線バスを運行する、北関東最大のバス会社北関東資本なのに関東を名乗るバスが地域を支配しており、自治体もこのバス会社の言いなりであるため、交通整備が不自由である。

この会社は、いわば「宇都宮のハワード・コネクション」である。

さらに、50万人都市の割には道路の整備率が悪く、JR宇都宮駅より西側は迷路であるため、ラゴスのような慢性的な渋滞が起こる。

一年中開催されるサイクルロードレース[編集]

プロのロードレースチームを保有するほか、サイクルロードレースのワールドカップが行われ、巨大なKEIRINスタジアムが存在し、無料送迎バスが上記のバス会社によって運行されるほど自転車と関わりが深い。

これだけなら良いのだが、市民の間でまで常にロードレースが行われており、特にアーケード商店街での若者たちによるバトルは、プロのKEIRIN選手も顔負けの熾烈さである。

観光[編集]

聖地・宇都宮[編集]

餃子教の聖地として名高い存在であり、宇都宮市民のみならず世界各国の餃子教徒の心の拠り所となっている。もっとも、東京発信メディアの洗脳から脱した地域では、餃子の聖地としての宇都宮の認知度は大きく下落し、大阪で7.82%、福岡で1.03%程度の認知度となる。

「雷の通り道」である宇都宮は、の発生件数が多いどころか雷が鳴らない日があったらその事実に驚くほどであり、落雷による火災や電子機器の故障は日常茶飯事であるといわれる。口に入れると電撃が走る「雷餃子」なるものや、その他、イチゴ餃子やイナゴ餃子など、変わった一品がある。餃子教徒でない一般人にはとてもついて行けないといえる。

宇都宮城釣り天井[編集]

また江戸時代当初から、宇都宮では釣り天井の伝統がある。客人をもてなすため、夜中に突然天井が割れて大量の札束が降ってくるなどのサプライズを行うことがある。元和2年4月1日には、時の将軍様に、山吹色の最中を降らせようとして失敗し、責任者が処罰されている。山梨県では、これを真似て、信玄の隠し黄金を降らせようとしたが、武田に城はないため笹子トンネル内で行い、結果、死者9名負傷者2名の大惨事となった[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/04/kiji/K20121204004699890.html


この項目「宇都宮市」は、執筆者が餃子を食べていた可能性もありますが、今はまだ鬱の谷のドン底です。愉快に盛り上げて下さる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)