宇多田ヒカル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事は、en:Hikaru Utadaから翻訳されたものです。
浜崎あゆみにCDの売れ行きを尋ねる宇多田ヒカルと、彼女に先夫の勃起不全について尋ねる浜崎
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「宇多田ヒカル」の項目を執筆しています。

宇多田ヒカル(うただ - )は1983年1月19日のニューヨークにて、有名な宇多田照實と藤圭子の間に生まれた人物である。

ヒカル、別名ヒッキーはこのような音楽の家庭に生まれるのだけはどうしても避けたかったが、結局そうはいかないかった。8歳になってから半年経った頃というまだ幼い頃に家から逃げ出そうとしたが、しばらくしないうちにジェシカ・シンプソンの父親であるジョー・シンプソンからマネージャーの申し出に乗った結果、囚われの身になってしまったのである。このとき宇多田は英語が喋れない振りをすることで彼の強引な管理の下を抜け出せるように振る舞い、やがて一ヶ月の捕虜生活の後に自由となった。

今となってはその時のことを実に大変だったと振り返り、牛乳を大量に一気飲みしたりクスリを大量に摂取したりして忍んでいる。誰かのために何かを成し遂げるのは大変なことだけど、私は恵まれているから、金持ちになってすべての牛乳と薬を欲しいままに手に入れる特権がある…、と当時18歳の宇多田が語ったのは、1999年4月7年のことであった。

人物[編集]

  • 本名: 宇多田光
  • 別名: ヒッキー(アメリカにいた頃「Hick(田舎者)」と呼ばれていたため)
  • 誕生日: マクドナルドのハンバーガーの中から発見された
  • 好きな言葉: 飲食

恵まれた生活[編集]

男性らしき人物とデートする宇多田

15歳という若い頃、まだ自分の性にも自覚が持てなかったような時期に、宇多田は遠からずポップの女王となるものとして、日本の音楽市場を揺るがすような最高のアルバムCDを発売した。そのアルバム「First Time」は日本国内で700万枚以上の売り上げを記録し、世界でも1000万枚の売り上げを記録し、そしてその記録が今もなおこのアルバムを日本で一番のアルバムとしているのである。

宇多田は自身の知名度が急激に上昇したと知ったが、同じころに牛乳とクスリがより素晴らしい何かのきっかけになることをも知り、カップ麺や牛乳、コカイン、さらには下品な漫画のために散財の限りを尽くすようになった。しかし、彼女がいつも夢見てきたような生活をこうして送っていられたのは、Avex Sexが彼女を抹殺するための最終兵器、「浜崎あゆみ」を建造するまでの間のことであった。

浜崎は宇多田と同じ1998年に音楽活動を始めたが、収めた成功はより少なかった。しかし幸運にも、業界でとある評価を受けた彼女のアルバム「A Song for XXX」は、エイベックスにとってあゆみを「システム2000」へアップグレードするに十分なものであった(ちなみに本来、システム2000は安室奈美恵のために設計されたものであった)。

2001年3月28日、宇多田ヒカルは2つ目のアルバムであるDick-stanceを発売し、そして浜崎あゆみは最初のコンピレーションアルバムであるA Bestを発売した。噂によるとこの浜崎によるアルバムリリースは、倖田來未がAvex Traxの会長と肛門性交することで強制的になされたものだと言われている。当時の倖田はデビューアルバムを発売した後も人気が不十分であったが、デビューの前から宇多田と仲が悪く、かつ一方の浜崎は日本人たちの間で人気だったのである。そうして、思う存分アナルプレイを楽しんだAvex Sexの会長は、浜崎に命じてDick-stanceに対抗するコンピレーションアルバムを発売させたのであった。それは結果としてDick-stanceの売り上げに影響を与え、宇多田は牛乳と薬を買うための資金を減らされることになったものと思われる。また、倖田もこの時から牛乳や薬を貪欲に買い溜め、牛乳と薬を愛するよう宇多田に教えた人物として報じられるようになった。

やがて2000年になると浜崎と宇多田の間で争いが始まり、それは今日まで続いている。双方は互いに、殺害の脅迫、轢死した動物や赤ん坊、さらには自身の下品な写真を電子メールや郵送によって送りつけあった。そこで浜崎は一枚上手となり、宇多田を二度と自分の誕生日会に招待しないと発表した。彼女にとってそれは7歳児のように振る舞える貴重な機会だった。宇多田は一度は深く悲しんだものの、牛乳と薬を一度により多く摂取することで一気に調子を取り戻し、浜崎への脅迫行為を再開していった。

ファン増加の経緯[編集]

口にリスが飛び込んだあとの宇多田
毎日の食事の様子をテレビで再現する宇多田。このように口を開けて一日5ポンド摂取しているという。

宇多田はDICK-STANCEというシングルの発売を予定していた。これは彼女の2枚目になるスタジオアルバムのDick-stanceから、First Loveのようにそのうちの一曲をシングルとするものであった。しかしそのような中で彼女は、性転換者に強姦された少女の話を耳にした。その少女は奇怪な性病を移され、それによって皮膚を徐々に蝕まれたのちに死に至った。その短い生涯の初期、その少女は自分がどれほど宇多田のような(倖田のようなではない)牛乳と薬の大量消費者になりたかったかということを、エッセイによって書き残していたのである。宇多田はその少女に捧げるため編曲を行い、そして出来上がった曲をFINAL DICK-STANCEと名付けた。そのプロモーションビデオは、多少の議論の余地はあれども、少なくともシングルがリリースされた時点では彼女の映像として最高のものであった。それはPVに様々な芸術的要素が隠されていることを示しており、同時に二人の宇多田ヒカルたちが一つになる様子を表現していた。

その次の彼女によるシングルはtlave Ringであり、これは指輪物語に関する曲だった。これも多分だが間違いなく日本で最も人気な楽曲の一つだと言える。このPVも非常に、非常に人気であり、曲の題材を模した精巧な衣装デザインが終始際立っていたものであった。さらに同時に、オクラホマにおける実在のホームレス区域や、膨大な量のCGを用いていた点でもこのPVは有名であった。

また、「」は宇多田をゲーマーの間でも有名な人物にした楽曲であった。これはスクエアエニックスディズニーのコラボ作品としてかねてから広く知られていたキングダムハーツのテーマソングであった。は日本国内版の主題歌であり、一方で海外版の主題歌にはPlain Old Hard and Dirtyという曲が用いられた。このタイアップが多くのハードコアなファンを集めたと同時に、彼女が自分たちの好きなゲームのテーマソングを歌ったことから彼女を最高の歌手として崇めるような「ファン」たちも集めていった。但し留意すべきこととして、後者のファンたちはキングダムハーツのテーマソングしか聴かず、毎日この曲だけを延々と繰り返して聴いているのである。彼らが宇多田ヒカルの真のポテンシャルを知ることは決してないであろう。本当におめでたい連中である。なお、のPVでは、自身の茶会に招待した人々の死体を宇多田が洗っている様子が見られる。この映像は非常に露骨なイメージが芸術的側面においても現れていることで知られている。

SEMENドロップス / Letters of the Alphabetは宇多田がサードアルバムであるDEEP THROATの時期に出した最後のシングルである。SEMENドロプッシーのPVは非常に難解な内容であり、動物と植物の混種生物たちの間で彼女が裸で騒ぐというものであった。これはFINAL DICK-STANCEtlave Ring、またのように、とても芸術的なものとして有名である。

そうしておよそひと月の後、宇多田はDEEP THROATというサードスタジオアルバムを発売した。これは今日に至るまでも彼女の最高の作品としてファンや評論家から評価されている。このアルバムの知名度に貢献したのはのタイアップだけではなく、もう一つに、実はアルバムブックレットに彼女の足の写真が入っていたということであった。これが足フェチの人々を大いに喜ばせたのである。

2002年9月7日、彼女は写真家兼映画監督で15歳年上の人物と結婚したと発表。この「男性」はDEEP THROATのプロモーションビデオをすべて監督した人物であった。これに関して論議が巻き起こったが、その理由は歳の差などではなく、誰もその配偶者の性別に触れなかったということであった。なお、二人は2007年3月に離婚した。


この項目「宇多田ヒカル」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)