宇佐見蓮子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
宇佐見蓮子
ハーンと蓮子.jpg
活動中の様子(左が蓮子)
基本資料
本名 宇佐見蓮子 
職業 大学生 
好物 メリー 
出身地 東京都 
出没場所 外の世界 
所属 秘封倶楽部
親戚等

宇佐見蓮子(うさみ れんこ、生年不詳 -)は、ちょっと変わった女子大生である。

人物[編集]

東京都出身であり、高校までは地元の学校に通っていたが、何を思ったのか、いきなり京都府にある某大学を受験。偏差値も高くない[要出典]し、何のメリットもないから、と猛反発する両親を振り切ってアッサリ合格した蓮子はそのまま京都へと移住。超統一物理学を専攻(最近は「ひも」理論にご執心の様子)する日々の中で知り合った学友マエリベリー・ハーン(以下メリー、蓮子のつけたあだ名)とオカルトサークル「秘封倶楽部(ひふうくらぶ)」を結成、これら一連の狂気の沙汰不可解な行動について、メリーは「すべては運命だから」の一言で片付けてしまった。

能力[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マックス・プランク」の項目を執筆しています。

頭脳明晰な彼女はそれを自覚しているらしく、曰く「マックス・プランク程度」と謙遜しているが、メリーは「『プランクトン程度』の間違いじゃなくて? (笑)」と酷評している。そんな彼女の能力は「で正確な時間を知り、で精確な位置を知る能力」(いずれも日本国内限定)であるが、普通ならそんな凄い能力も、メリーに言わせれば「だったら一度くらい、デートの待ち合わせに遅れずに来なさいよ」とバッサリなのである。

活動[編集]

蓮子とメリーの二人で結成したごくごく普通のオカルトサークルである秘封倶楽部であるが、その後、部員数および顔ぶれに変化はなく、二人のままである。もしかして「単にデートに誘う大義名分として作っただけなのでは?」と思わなくもないが、霊能活動もキチンと行なっている模様。しかし、除霊や降霊などのまともな霊能活動ではなく、「まともじゃない」霊能活動を専門として行なっている。そもそも霊能活動に「まともな」ものなど一つもない[要出典]じゃないか、というツッコミは厳しく禁じられており、また、彼女たちが具体的に何をしているか(たとえばアーン♥♥とかうふふ等)知ってしまった者はうわなにをするやめr

関連項目[編集]