孟子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
孟子の塗り絵。さぁみんなも好きな色を塗ろう!

孟子(もうこ)とは中国戦国時代儒学者諸子たんの一人。中国の思想家の中では孔子よりは大したこと無い人である。性善説仁義についての思想が有名。

性善説[編集]

彼によると人間は生まれた時から既にいい人らしい。人はその良心を磨き、さらに善人に為ろうとすべきであると説いた。世の中に蔓延る悪人はその生まれつきの心を磨かずに生きてきてしまったために悪事に手を染めることとなったのである。孟子によればウサマ・ビン・ラディン田代まさし姉歯秀次も善人であったらしい。これらの人々は「聖人の教え」や「礼」を知らなかったからこのようになってしまった。 人間が持つ善の兆しは四端の心によるものであると説いた。

  • 惻隠の心……他人の苦しみは俺の苦しみ(マゾヒズム的)
  • 羞悪の心……悪いことは赦さない。(ウルトラマンアンパンマンなどが非常に強く持つ精神)
  • 辞譲の心……譲り合いの精神。
  • 是非の心……善悪を分別する心。(ゴミを分別する心、という説もあり)

この中で1個でも自分に無いと感じたら貴方は悪人である、と孟子は言った。そのため多くの人々が逮捕されてしまった。 この思想に反発したのが荀子(じゅんこ)の性悪説である。

孟母三遷[編集]

孟子の家は転勤族であったため、彼が幼少の頃はよく引越しをしていた。彼は最初墓場の近くに住んでいたが、孟子はゾンビごっこを始めたのでこれはいけないと感じて引越した。次の越した場所はラブホテルの近くだったので孟子はそれをみて近所の娘とアーン♥♥し始めたので再び引越した。今度は意図的に学校の近くにしたので学問を志すのではないかと期待したが、孟子は近所の子で校内暴力の真似を始めた。流石に母も諦めてこの場に定住した。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「孟子」の項目を執筆しています。
この項目「孟子」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)