嫌韓流

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
大韓民国サイバー外交使節団(VANK)公認資料
優秀な韓民族は、世界に正しい歴史の真実を伝える。
本項の文章と内容は、捏造や歪曲を一切伴わない真実として
大韓民国政府直轄のサイバー外交使節団に認定されており、
全世界の民族が良識に従い、これを正しく認識すべきです。
この資料に間違いなどありません。侮辱した者にはメール100万通と
FAX1万通が送られます。同胞である場合は反民族行為法により全財産が没収され
他の民族である場合にはその後の生涯を通じた謝罪と賠償が要求されます。
世界に伝える、正しい歴史認識

嫌韓流(けんかんりゅう)とは、ウリナラの従北言論をパクって「俺たちイケメンは韓国が大嫌いなんだ」と宣言する日本の恐るべき子供達の運動です。漫画を行動の聖典とする彼らの智的程度など、マンファ狂の僕にはものの数でもありません。

概要[編集]

嫌韓流とは、韓流にやっかみを持つ山野車輪という日本人が描いた漫画のタイトルを起源とする言葉です。文字通り韓国をどこまでもやり込めて、一人溜飲に浸るための言葉です。プロ市民打倒と叫びますが、その振る舞いが極めて悪い意味でのプロ市民なのもお約束です。

聖典とされる漫画では、基本的にイケメンに造形された登場人物たちがブサイクに造形された悪役の韓国・朝鮮人たちを論破する形式を採っています。このキャラクター設定は、嫌韓流が基本的に表面上とても爽やかそうなイケメンによって支えられていることを証明しています。周りからブサイク扱いされている日本人はさぞかし、漫画を読んで逆に韓国人への親近感が沸いたことでしょう。その後の亜流として登場した「愚韓」、「呆韓」、「犯韓」、「笑韓」でも全く同じことがいえます。

韓国人は彼らに対して寛大に大人の対応をしています。彼らの主張に同調する日本人が正規社会の中に相当いることを承知していても、日本から良い部分を学ぶ謙虚な姿勢を失うことはありません。反対に日本人の方が隣国の理性的な日本批判を「一切の真実味を持たない反日」と決めつける子供っぽさが目立つようです。

主張内容[編集]

右派を自称する嫌韓流(とその亜流)では、韓国をやり込めるために様々な議論が登場します。しかし、展開される主張をよく聞いていると、既に説得力を失って久しいウリナラの進歩派勢力、別名北韓に追随する従北派の言論をパクって口真似しているだけということが丸分かりなので、笑えてきます。反北を自称しているくせに、実際に行っている主張が従北派と同じとは何という二重基準でしょう。彼らは北韓に思うがままに操られるだけの傀儡と化しています。

ベトナム戦争[編集]

「韓国軍はベトナム戦争であれだけ酷いことをしたんだ!」という主張です。このサイトでもベトナム戦争のページで悪事が記されています。

この主張、韓国内ではハンギョレという左翼新聞が「朝鮮戦争での韓国軍の大虐殺」という[要出典]の議論と連動して1990年代から開始した議論です。公論の起源は間違いなく韓国にあるのです。何か日本では朝日新聞という新聞が他国へありもしない問題を御注進していると聞きますが、ハンギョレも同じことをやっているのですね。サヨクの新聞が社会問題の存在を敵国に御注進する構造は世界共通のようです。この主張がベトナム共産党の主張に乗るものとは露知らず。

格差大国[編集]

格差大国という主張もまたハンギョレの愉快な仲間たちがばらまいた妄想です。徴兵制という全国民を平等化する制度が現役で存在する韓国に、悪質な格差など存在するはずないに決まっているじゃありませんか?徴兵制のない日本のような国こそ、全国民を真に平等化する徴兵機構が存在していないという点で、悪質な格差大国なのです。

そもそも、嫌韓流に関与する日本保守の皆さんは、これまでの戦後民主主義は異常なまでの平等社会だった、これからは格差をもっと導入せなあかんと唱え続けてたじゃありませんか?だったら、韓国の格差が日本より大きいとするのだったら、韓国を模範とみなさねばならないはずです。「俺は格差拡大論者だけど、韓国だから格差拡大を嘲笑してやるか(笑)」という反応は、子供でもできない二重基準です。

整形大国[編集]

韓国は美容整形大国でブスの居場所がないという主張もまた、西洋資本主義的な美醜秩序を否定したい進歩派が起源となっています。これもまた、何十倍の誇張に基づく主張です。たかが営業スマイルのための韓国の整形熱など、女性に対して日本式接客が微笑みと共に行っている笑顔統制に比べれば、軽々しいものです。むしろ、日本の方が精神統制まで行う分ずっと悪質です。韓国人は、不細工な店員の下手糞な接客に対して日本人よりずっと寛大です。

韓国人は反日?[編集]

とはいっても、嫌韓流の最大の肝は「韓国=反日」というイメージ論です。困ったことに、多くの日本人が大局をみず、僕たち韓国人が「日本なんか、全然嫌いなんだからね」などと日本の悪口ばかり言っていると思い込んでいます。日本批判にしか論評価値を認めないこうした日本人は、何と視野狭窄な人たちでしょう。

韓国にとって最大の関心国は何といっても米国です。次に重要なのは、どんなに嫌いだとしても北韓です。その次は、海洋から格安食品に大気汚染とどんどん進撃してくる中国です。日本など所詮その次に来る4番目の国家に過ぎないのです。韓国人の一般的世界観を無視し、自分たちと似ている韓国のものが全て日本起源と思い込む日本人こそ愚か極まりない起源論者です。

そんな日本人に対しても、韓国人は礼儀をわきまえた大人の対応をしている訳ですが、一つだけ改善すべき点があります。「嫌韓流を唱えているのは日本人の中でもどうしようもない不細工不適合分子」という主張です。本当に嫌韓流に走っているのはイケメン勢力だというのに、そうでない勢力の方が主犯だと錯覚していては、真に味方にすべき勢力と仲良くしていくことができなくなります。嫌韓流こそ君たちを搾取する日本のイケメン原理主義の権化なのだと教えてやれば、彼らは一直線に韓流の側に来てくれることでしょう。

関連項目[編集]