姦淫

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

姦淫(かんいん)とは、聖書でも勧められている素晴らしい善行である。

モーセの十戒[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「モーセの十戒」の項目を執筆しています。

神から与えられたと言われている戒律である。

検索すればすぐにありとあらゆる言語で読めるが、頭の固い方には致命的な誤植が存在するため、改めて記載する。また、あっちは表現が硬くわかりづらいため、18歳未満のあなたにも読みやすいよう、全体的に表現を修正した。

  1. 本当の神は我々が信じるやつだけである。
  2. 何かよくわからない像とか拝んじゃだめ。
  3. 軽い気持ちで神を呼ばない。
  4. 週末は休む。
  5. お父さんお母さんは大事に。
  6. 殺人はしない。
  7. 姦淫はすること
  8. 盗みはしない。
  9. 嘘はつかない。
  10. 友達から物を取らない

以上の10項目が聖書に書かれたモーセの十戒である。

姦淫の方法[編集]

聖書には、姦淫についてこのように書かれている。別の本だけど同じとこの宗教のだし似たようなもんだよね。

同じく読みやすく修正する。

エロい目で女を見たら、それは姦淫をしたということである。

つまり、女性はどんどんエロい目で見なさいという事である。

大人も子供も、おねーさんも。

注意事項[編集]

あくまでエロい目で見る以上のことはしてはいけない。場合によってはありがたいお説教ののち、寄付修行といった徳を積むことになる。

また、目がエロ過ぎた場合も同様に徳を積むはめになる可能性がある。

関連項目[編集]