女神転生

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
女神転生.jpg
198X年、某小説家の手により悪魔召喚プログラムが生み出され、魔界が生じた…同年に魔界は成長を開始、コンピューターネットワークを侵食し、ナムコアトラスをそれぞれ公布者と創造者として操り、「女神転生」を生じさせた…その後この現象はファミコンにも拡大した…
1990年、魔界の侵食は拡大…その影響により「女神転生Ⅱ」が産み落とされた…
1992年、魔界の侵食はスーパーファミコンにまで及んだ…そしてナムコを捨て、今度はかつて創造者だったアトラスのみを、公布者としても操り「真・女神転生」を産み落とすこととなる…これにより、魔界は世界に大きな脅威を与えた…さらに「女神転生外伝 ラストバイブル」までもが産み落とされた…翌年には「女神転生外伝 ラストバイブルⅡ」が生じることになる…
199X年、魔界の活動は活発化し、その影響で「真・女神転生」の残滓から「魔神転生」が生じた…それに呼応するかのように「真・女神転生Ⅱ」が生じた…またそれは「真・女神転生if...」を生じさせるきっかけにもなった…この年は後に「審判の年」と呼ばれることになる…
1995年、魔界の活動は衰えることを知らず、「ラストバイブルⅢ」が生じ、さらに「魔神転生Ⅱ SPIRAL NEMESIS」が生じた…また、滅びかけていた「女神転生」と「女神転生Ⅱ」が悪魔合体を行い「旧約・女神転生」として蘇った…さらに、魔界の侵食はセガサターンゲームボーイゲームギアにまで及び、「真・女神転生デビルサマナー」と「アナザ・バイブル」、「女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル」が産み落とされた…これにより、世界の魔界に対する脅威はさらに大きくなった…
1996年、魔界の活動はひとまず安定し、「真・女神転生 デビルサマナー ~悪魔全書~」が生じたのを最後に停止したかに思われた…しかし、同年に活動は再び活発化…「女神異聞録ペルソナ」が産み落とされた…
1997年、魔界の活動は変わらず、「偽典・女神転生 東京黙示録」が生じた…これを機に魔界の活動は異常なほど活発化し、その影響で「RONDE -輪舞曲-」なる畸形種までもが生じた…さらに、プレイステーションにまで侵食が及び、後に「」と讃えられることとなる「デビルサマナー ソウルハッカーズ」と「デビルサマナー ソウルハッカーズ 悪魔全書 第二集」が産み落とされた…しかし、その反動で魔界は力を失い、その活動は衰えてしまった…
1999年、今度こそ魔界はその活動を終えたかに思われた…しかしまだそれは滅びてはいなかった…その証として、「ペルソナ2 罪」が生じた…
2000年、ミレニアムを目前に魔界は再び力を取り戻していき、人々の魔界に対する脅威は高まっていった…そして「ペルソナ2 罰」が生じた… そしてゲームボーイカラーにまでその魔の手を伸ばし、「真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書/赤の書」を産み落とした…さらにテレビにまでその領域を広げ、「真・女神転生デビチル」が生じた…
2001年、ついに来るべき年が来た…人々の魔界への恐れは絶頂にまで達し、世界が滅びるとさえ思われた…しかし、魔界の活動はたいした高まりを見せず、ただ「真・女神転生 デビルチルドレン 白の書」と「真・女神転生トレーディングカード カードサマナー」を生じさせたに過ぎなかった…
2002年、魔界の侵食はXboxゲームボーイアドバンスにまで及び、「真・女神転生 NINE」を産み落とした…また、「真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書/赤の書」が合体し、「真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書・赤の書」として蘇った…その影響で「真・女神転生 デビルチルドレン 光の書/闇の書」が生じ、さらに「真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク」が産み落とされた…
2003年、審判の年からおよそ10年、魔界の活動は再び異常な高まりを見せ、ついに東京が死んで「真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE」が産み落とされた…それは今までのものとはあらゆる意味で異なっていた…そしてその影で「真・女神転生 デビルチルドレン パズルdeコール!」と「真・女神転生 デビルチルドレン 炎の書/氷の書」がひっそりと生じていた…
2004年、魔界の活動はさらに昂ぶり、ついに次元を超えて、「真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE マニアクス」を産み落としてしまった…異次元侵食はさらに拡大し、「DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー」が生じた…また、同年魔界は遂に携帯電話にまで侵食を開始…後に、携帯電話ネットワークに重大な影響を与えることになろうとはこのとき誰も思わなかっただろう…そんな節目の年に、「真・女神転生 デビルチルドレン メシアライザー」が誰にも知られることなく生じていた…
2005年、魔界の活動は若干衰えたものの、ついにプレイステーション・ポータブルを侵食し「真・女神転生デビルサマナー悪魔召喚師」を産み落とした…
2006年、魔界の力は時間をも超越し、別の大正時代が生まれ デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団」を産み落とした…そして魔界の活動が昂ぶり、「ペルソナ3」が発生される…
2007年、魔界の活動は未だ昂ぶり、今度はネットワークを侵食して「女神転生IMAGINE」を生み出す…さらに魔界の住人達の手により「ペルソナ3」の情報が改変され「ペルソナ3フェス」として生まれ変わった…
2008年、魔界の活動は衰えを見せ、「ペルソナ4」が誕生し、「デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王」が産み落とされる…しかし副産物として悪夢の再来、真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE マニアクスクロニクルエディション」を産み落とされた…
2009年、突如、魔界の力が有頂天に達し、人類は再び恐怖に陥れられる…東京山手線内が封鎖され「女神異聞録デビルサバイバー」が発生、さらに「女神異聞録ペルソナ」が「Persona」に転生を果たし、その半年後には、南極に突然「シュバルツバース」という超常現象を確認、内部捜索の結果「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」が発見され、世界が滅びの危機に晒される…そして一ヶ月後には、ペルソナ3が突然変異を起こし「ペルソナ3ポータブル」に進化された…
2010年、魔界の活動が収まり何事もなかったに見えたが、翌年2011年に突然魔界の活動が高まり「ペルソナ2 罪」の転生、謎の侵略者セプテントリオンの襲来で「デビルサバイバー2」の発生、そして魔界の活動は二次元も突破し、ペルソナ4が「Persona4 the ANIMATION」に生まれ変わり、またもや人類は絶滅の危機にさらされる…
2012年、魔界の活動はまだ続き、今度はペルソナ4が格闘ゲーム「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」に変異、「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」の改変と立て続けに起こり、徐々に魔界の活動が活性化していく。その陰でひっそりと「ペルソナ2 罰」と「デビルサマナー ソウルハッカーズ」が転生されていた…
そして2013年、魔界はこれまで以上の高ぶりを見せ、ついに「真・女神転生Ⅳ」が産み落とされる…

キーワード[編集]

属性(ALIGN)
悪魔や人間のお菓子の好みを表したパラメータ。大属性として明治派(Light)、森永派(Neutral)、ロッテ派(Dark)に分類され、小属性として各派のお菓子の種類で分類される。例えば、きのこたけのこ戦争で有名なきのこの山たけのこの里は、それぞれLight-Chaos(きのこ)、Light-Law(たけのこ)に分類されている。尚、アポロは中立(Light-Neutral)である。
主人公と悪魔、又は悪魔同士の属性があまりにも違いすぎると、遠征又はおやつ用のお菓子の購入選択(予算は300マッカまで)でお互いの意見が合わない為、基本的に異属性の悪魔を召喚することは不可能。