女子校生を見ると性欲が爆発する症候群

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Walkingmonkey.jpg
独自研究
:この記事は執筆者の経験と『独自研究』に基づいた記述が含まれていますが、アンサイクロペディアでは全員が専門家です。自己言及的なページにならない程度に自分の研究内容を発表して持論を展開し、アンサイクロペディアンたちを洗脳してください。
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「女子校生を見ると性欲が爆発する症候群」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

女子校生を見ると性欲が爆発する症候群(じょしこうせいをみるとせいよくがばくはつするしょうこうぐん)とは、その名の通り、女子校生を見ると性欲が爆発し、重症になると強姦など性犯罪を起こしてしまう病気である。女子校生がみな美少女に見える症候群を併発することがよくある。

概要[編集]

街を歩いていると、気付くと女子校生を目で追っている…

このような症状が出た場合、この病気の可能性があります。

この病気は、長い間女子校生と接していないことにより女子校生を女の頂点としてみることしかできなくなり、性欲が爆発してしまうということである。性欲を持て余して街で見た女子校生をオカズにしてオナニーする分にはかまわないのだが、重症になると痴漢を行ったり手鏡でスカートの中を覗いたりレイープしてしまうことも多々あるので非常に危険な病気である。

ちゃんとした研究は今のところなされていないが(異常性欲の一種と処理されている)、現在、日本では発症者が30万人にも上るといわれ、予備軍は100万人を超えるとの意見もある。

ちなみに、制服を着ていないと女子校生かどうかはわからないので、制服を着た女子校生が対象となる。大抵は中学生高校生だが、まれに小学生幼稚園児が対象になることもある。

症状[編集]

以下に様々な症状を記載する。自分の一日の行動を見直して当てはまるかどうか考えてみてください。

初期症状[編集]

  • 気付くと制服を纏った女子校生を目で追っている。
  • とりあえずあとをつけるが、我に返って途中でやめる。

中学あるいは高校の男子校生なら思春期のようなものであり、あまり気にする必要はないが自分が社会人の場合はちょっと問題があるかも。徐々に悪化する恐れがあります。

軽度の症状[編集]

  • 女子校生物のAVをかき集める。
  • 学園物のエロゲーをかき集める。
  • 女子校生が近くにいるとちんこが勃起する。
  • スカートがちょっと短い女子校生を見ると家でオナニーせずにはいられない。
  • 女子校生の顔が近いと自分のムスコとの戦いが勃発する。


この程度なら思春期の男子にはよくあることなので、たいていは社会人になって女性とのかかわりが増えるにつれて解消する。

重度の症状[編集]

  • 女子校生を見ると襲いたくなる。
  • 女子校生をストーカーする。
  • AVが女子校生物しかない。
  • 階段で下着が際どいと身をかがめる。
  • そして写真を撮ろうと試みる。
  • 鏡で下着を見ようとする。
  • マッサージと称して胸を撫で回す。
  • 風俗店で女子校生を毎回指定する。
  • 援助交際をする。
  • 痴漢をしようと考える
  • 秋葉原に行って無差別殺人してみようかなと思う。

重度の症状は殆どが犯罪なので、重度の症状を発症したものは国家権力で隔離される。

この病気の発症の原因[編集]

原因はわかっていないが、以下の状況が続くと発症しやすく重度になりやすいとされる。

  • 男子校か工業高校に通っており、女性に触れる機会が母親程度しかない。
    • ただし義妹の場合は逆に発症しにくくなるとの説もある。
    • 又、妹が沢山いれば発症しないかもしれない。
  • 女と話したら負けかなと思っている。
  • それ以前に女性と話せない。
  • 勉強ばかりで女性と触れ合わない。

治療方法[編集]

結局のところ、女子校生に慣れるしか手段は無い。以下の方法が考えられる。

  • 女子校生物のAVをひたすら見て、制服に慣れる。
    • しょっちゅう観てればいつかは飽きるはず。飽きるのは一ヶ月後かもしれないし一年後かもしれないし十年後かもしれないので、根気よく治療を続ける必要がある。
  • メイド服やチャイナ服に萌えるようにして制服をどうも思わなくする。
    • これは結局のところメイド服など違うものを見たときに性欲が爆発してしまう可能性が高いので、あまり有効ではない。
  • 共学に転校する。
    • 現役学生のみが可能な治療方であるが、最も有効な方法である。

成人以上が発症した場合の社会制裁[編集]

この病気は思春期と同時に発症する場合が多く、男子校生が発症してもそれほど問題がない。そしてそのうち治る。ところがいい歳したオッサンになってもこの病気を発症したままだと、ロリコンとみなされ周りからは冷たい目で見られ、いつまでも魔法使いという場合が殆どである。

このような者はたとえ家族がいても煙たがられ、居場所がどんどん減っていく。そして誰もいなくなった、な状態になる。

国の対策[編集]

国はこの病気の存在を認めてはいないものの、対策はとっている。

  • 学校の共学化 - この対策は女性との関わり方を学び、少子化抑止に一定の役目を果たしている。
  • ギャルゲの販売拡大 - これにより女子校生との関わり方を学べる。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

この項目「女子校生を見ると性欲が爆発する症候群」は、気違い死に物狂いで書いたものです。今はまだ狂った内容しかありませんハイ狂わせてくれる精神異常者を探しています。 (Portal:スタブ)