女らんま

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「俺が唯一食ってヤレる女だ」
女らんま について、阿部高和

高橋留美子作品の「らんま1/2」に登場する主人公早乙女乱馬が、水を被り女性へと変態した状態のこと。

高橋4大女神の一人。

なお、男の早乙女乱馬については「らんま1/2」の項目を参照してください。

概要[編集]

劇場版らんま1/2 決戦桃幻郷!花嫁を奪りもどせ!! より、女らんま
女らんまは、女体化性転換において神とされる。次点に「ふたばくんチェンジ」(あろひろし:作)のふたばが挙げられる。
らんまの魅力はそのあまりにいやらしい体質男のままの性格。更には赤いおさげやアイシャドー、豊満ななど数多く、全てツボという人も少なくない。らんまの性的な妄想をした場合、輸血が必要な場合もある。
らんまファンは熱狂的というよりは狂気的である。「らんまは俺の嫁。」などと書き込もうものなら、翌日、無残にも陰部を切り取られて「女体化」させられた上、血で髪を真っ赤に染められ、溺死させられると言われている。
らんまファンは休日や暇なときは乱馬が溺れた呪いの泉・「娘溺泉」を掘り当てようとスコップで手当たり次第に穴を掘ることで有名。最盛期には中国の青海省へ呪泉郷を探そうと渡る者が続出して、青海省を穴だらけにすると国際問題にへと発展した。中には呪いの泉を掘り当てたが、牛や豚などの食用家畜に変身してしまい、他人に誤って食べられたと言う惨事も起きている。
また、「らんま1/2」ファンからアニメにおいて最高の傑作とされる「決戦桃幻郷!花嫁を奪りもどせ!!」は、公開した直後に公開禁止措置が取られた。理由は、女らんまのあまりに刺激的な姿を鼻血を流しながら見るには体内の血液が少なすぎて死んでしまったり、「らんまは俺の嫁。他の奴には見せない」などと言う理由で大量殺人や乱闘事件に発展したからなど、諸説あるが不明とされている。

響良牙[編集]

女らんまについて語る際に忘れてはいけないのが、(本当はライバルの)響良牙の存在である。多くの女らんまファンは、らんまと良牙のカップリングが望ましいとする。良牙は、アニメで女らんまと初めて対面した際に「思わず抱きしめてしまいそうな可愛らしい姿」と発言したり、変装したら乱馬を犯そうとしたり、乱馬の変装した「妹(良い子)」や「メイド」、「キューピッド」やトップレスの姿でからかわれたり、らんまの裸を見て照れたり、鏡らんまとキスしたり、恋の釣り竿で吊り上げて洗脳するなど、余りにも露骨過ぎ、ファンの間では「あかねと良牙のデートを邪魔するのは、らんまが良牙をあかねに取られたくないから」等という意見も少なくなく、「すでにらんまと良牙は出来ている」だの「らんまが妊娠するなら良牙だろ」などという、一般人が聞いたらドン引きどころじゃない妄想も多い。

その他[編集]

らんまが化粧をしているのは、娘溺泉が出来るきっかけとなった「呪いの泉で溺れた女性」が、アイシャドー等の化粧をしており、赤い髪であったからとされている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]