大韓民国の国技

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
大韓民国サイバー外交使節団(VANK)公認資料
優秀な韓民族は、世界に正しい歴史の真実を伝える。
本項の文章と内容は、捏造や歪曲を一切伴わない真実として
大韓民国政府直轄のサイバー外交使節団に認定されており、
全世界の民族が良識に従い、これを正しく認識すべきです。
この資料に間違いなどありません。侮辱した者にはメール100万通と
FAX1万通が送られます。同胞である場合は反民族行為法により全財産が没収され
他の民族である場合にはその後の生涯を通じた謝罪と賠償が要求されます。
世界に伝える、正しい歴史認識
この記事では、韓国及びイルボン、あるいは世界中で行われている大韓民国の国技について取り扱う。

注意事項[編集]

以下に挙げる競技はいずれも違法とされている物であり、本来であれば韓国でも違法とされている物ばかりである。しかし、慣例として日本に対する物であれば「愛国無罪」の論理が適用され、違法にならない模様。

競技一覧[編集]

フィジカルスポーツ[編集]

レイプ
韓国ではもちろん、日本をはじめとする諸外国で行われている。しかし、韓国の場合、如何に多くの人間を犯し、また如何に話題性に富んだ事件に仕立て上げることが出来るのかを競っている。通常、レイプは主に若い女性を相手に行うものであるとされている。しかし、韓国においては加害者と被害者共に年齢層が劇的に広がる。加害者が主に男性であるのは諸外国と変わらないが、その年齢層は小学生高学年から高齢者まで幅広い。ターゲットも女性が多く、幼女から90歳の老婆までもが狙われている。また、男性を狙ったものも決して珍しくも無く、加害者が女性で被害者が男性の例も存在する。「父親と息子が複数回にわたって娘をレイプした」「小学校高学年の男子数名が同級生や下級生の女子を輪姦する」というものは言うに及ばず、「飛び降り自殺した60代女性の遺体を、高校生がナイフを刺して止めを刺したうえでレイプする」「知り合った男にレイプされた女性が、相談相手、薬局に向かう際に乗ったタクシーの運転手、薬局の店員に相次いでレイプされる」等の猟奇的なものも珍しくない。また、2013年に規定が改正され、従来は認められてなかった女性の加害者としての参加と男性の被害者としての参加も認められるようになった。
売春
男女問わず、世界各地で如何に多く売買春できるのかを競う、韓国伝統の競技である。こちらもレイプ同様に男女問わずプレイヤーの年齢層が幅広い。買う方の男性はいざしらず、売る方の女性は13歳の少女から70代の高齢者まで幅広く存在する。なお、売る方の女性プレイヤーの容姿について調べないことを勧める。確実に調べたことを後悔するためである。また、キリバスでは、寄港した韓国人の漁師が現地の少女を買い過ぎて大問題になった。
バーバリーマン
この競技は、如何に多くのJCJK息子を見せつけられるのかを競う、古くからある競技である。早い話が、露出狂である。本来は、裸の上にバーバリーの模造品のトレンチコートを着てJCの前で御開帳をする、という形態で行っていたが、現在ではちんこを見せつけられれば全裸でもこの競技は成立する。2016年現在、「ズボンを下す」「全裸で屋根の上に上る」「社会の窓からちんこを出して歩き回る」などの手法が確認されている。またバーバリーマンの発展形である下記の公開オナニーへのプレイヤーの流出が相次いでいる模様。
公開オナニー
別名シコリアン。近年はレイプよりはライトで上記のバーバリーマンよりは(精神的にもあそこにも)刺激的な公開オナニーに参加するプレイヤーが増えている。2013年には、授業中にイヤホンを使って曲を聞いていた生徒に腹を立てて生徒に暴行した挙句、逃げた生徒を見つけ出せなくなり、突発的に廊下でこの競技を開始した高校教師のプレイヤーが有名となった。プレイの映像が別の生徒によって撮影されてネット上に流れたこともあいまって、日本でも話題となった。この高校教師のプレイヤーが話題となり、この競技に参加するプレイヤーが激増している模様。兵役や失恋の鬱憤ばらしに有効とされている。ただし、励みすぎたせいかバス停でプレイを行った40代のプレイヤーが記録を申請する為に審査員と共に事務所向かう最中に過労死したという報告があるため、注意が必要である。
近親相姦
親でも子でも姉でも妹でも弟でも兄でもヤれるときにやるのが韓国の伝統。
放火
放火の対象物は文化遺産から自分自身の体までさまざまである。詳しくは当該記事を参照。
銃乱射
この競技は韓国とアメリカで行われている。如何に多くの人間を相手に狙撃して被害者を多く稼ぎ、治安悪化を煽れるのかを競っている。有名なプレイヤーにウ・ポムゴンチョ・スンヒがいる。
整形
如何に不細工から美人に生まれ変われるのかを、患者と医者がタッグを組んで競う競技である。患者が医者を探す所からスタートするが、ヤブ医者を掴まされて失敗する患者側プレイヤーが後を絶たない。かの扇風機おばさんが有名なプレイヤーである。この競技に夢中になった結果、闇医者とまで組んでしまい扇風機顔となり、高須クリニックのお世話になった。

マインドスポーツ[編集]

F5アタック
eスポーツが盛んな韓国ならではの競技である。パソコンとインターネットの環境があれば、どこからでも参加できる。韓国と敵対している団体・人物のサイト(主に日本)アクセスし、そこでキーボード上のF5ボタンを連打し、サイトのサーバーに負荷をかけ、サイトをダウンさせるという非常にシンプルなものである。また、再生回数を稼ぎたい動画などを相手に行われることもしばしばある。この競技は、己の指先のスピードと持久力が勝負のカギとなる。しかし、運が悪ければ同胞たる韓国軍のF-5戦闘機を打ち落としてしまうため、注意が必要である。
2012年にはYOUTUBE上にて韓国人歌手のPSYが「江南スタイル」の再生回数8億回突破させたことでも知られている。(一時、YOUTUBEのランキングが再生回数から再生時間に変更した途端、「江南スタイル」が1位から100位以下に下落したことでも有名である)。
日本への嫌がらせ抗議
如何に日本に対してショッキングで斬新な抗議を出来るのかを競う。この競技は、主に在韓日本大使館の前で行われている。日章旗を引き裂くのは日常茶判事であり、子豚を日本に見立てて殺す、う○こを投げつけるのも決して珍しくも無い。また、日本の国鳥であるキジを裂き殺したプレイは、日韓両国のみならず、世界中から賞賛を浴びた。
2011年頃より、慰安婦像を日本大使館前に置くプレイが流行っている。
また、ザパニーズとして日本人になりすまして世界各地で悪事を行うことも競い合っている。
起源の主張
起源を主張したい事柄を、如何にこじつけて起源であると認めさせられるのかを競う高度な頭脳競技である。その事柄が韓国起源であると認められなかったらゲームオーバーであるのは言うまでもない
ホルホル
偉大なる大韓民国ゆえに常に人々の斜め上に存在するため、誇らしげにすることを競い合うものである。
火病(ファビョン)
偉大なる大韓民国ゆえに意見にそぐわない、あるいは意思の疎通が計れない場合には火病を発動させて相手に服従させるという高度な頭脳競技である。
兵役逃れ
韓国では徴兵制が敷かれているが、上官からのしごきや過酷な訓練もあり、上記のレイプに被害者側として参戦させられることもあるため、兵役逃れが行われている。主に「スポーツで日本に勝つ」「視力や疾病で兵役に向いてない」「子供を2人以上持ち、親も扶養しなければならない立場にある」等の条件を満たせば兵役は免除される。これらの規定を利用して如何に兵役から逃れられるかを競うのがこの競技である。主に「薬物を使って病気を装う」「全身の3分の1以上に刺青を入れる」「兵役に就く前に他国に帰化する」等の手法が多い。しかし、追う側も対抗策を打っており、金玉前立腺摘出しても逃げきれなかったプレイヤーが出てくる程にこの競技の難易度が上がってきている模様。因みに、かのペ・ヨンジュンはこの競技に参加した際に「視力不足」を発動して成功している。
ろうそくデモ
気に入らない相手を如何に圧力を掛けて失脚させられるのかを競う競技である。2017年には反日が足りない上に占い師に依存し切っていた朴槿恵を大統領の座から引きずり落とす事に成功したのがきっかけでメジャーな競技となった。

まとめ[編集]

韓国内や韓国人の間ではこれらの行為は決して珍しくは無いが、巻き込まれた者はたまったものではないのは言うまでもないので、決して真似をしないように。

関連項目[編集]