大阪市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「大阪市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「大阪市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「大阪市」の項目を執筆しています。
Quqpacmanlogo3.png
大阪市が放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/都市伝説」へ収録されています。
「通天閣、くいだおれ太郎、大坂城、道頓堀、ネーポン、おばちゃん、…想像通りのお笑いだ」
大阪市 について、オスカー・ワイルド

大阪市(おおさかし)は、大阪民国首都である。国王である「太閤はん」こと豊臣秀吉改め中井貴一による親政が敷かれており、大阪民国政府ですら神聖不可侵にして侵すことができない聖域となっている。なお、彼が大阪出身でないことに触れると処罰を受けるので注意。

実態[編集]

現在の大阪市の様子
バブル絶頂期の大阪市

倒狂キー局の発信する電波(電波的な意味で)を受信するテレビを筆頭としたメディア媒体による誇張や某基地外電子掲示板の発信するインターネット信号を受け取るパソコンなどメディア媒体の暗躍による歪曲のために最も存在が捻じ曲げられた都市である。メディアの数十年にわたる非大阪人への洗脳の効果は計り知れず、大阪に住んでない人は全ての大阪人がマスコミの作ったイメージのままだと思い込んでいる。

実際、非大阪人が語る大阪のイメージで実態に当てはまるのはよくて2割がたであり、数ある大阪観の中には全くあてはまらないものもある。

この洗脳効果は特に政治や経済の世界で幅広く認知されており議会制民主主義、資本主義の現代では「メディアによる洗脳を利用した政治戦略、企業戦略に長けたものがその世界を制す」というのが共通の認識となっている。そしてまた、大阪人自身にそのような大阪のイメージをネタにしてステレオタイプ的な大阪人を演じようとする時がまれにあるのも事実である。そしてまた、上記のようなイメージ自体もメディアに誇張され「大阪人の性質」として誇張されて語られることがある。

このイメージ連鎖は\frac{df(t)}{dt}=Af(t),f(0)>0(A:定数)という微分方程式によってあらわされる。

また、「大阪民国」などと騒ぎ続ける人権侵害大好きくんたちにブチ切れた元NHKアナウンサーもいる。

とは言え、大阪は紀伊半島の西の付け根に位置しており、霞ヶ関の出先機関で不当利得を貪って、豊臣秀吉の生地である名古屋(紀伊半島の東の付け根)と兄弟喧嘩ばかりしている。そして、紀伊半島の対岸に位置する三重県に対しては、「ハッハッハ!見ろ!!伊勢神宮熊野三山がゴミのようだ!!」って嘲っている。そのくせに、徳島市民には好い顔をしまくっており、テレビ局のエリアも、同じ紀伊半島の伊勢志摩は大阪から切り離されているのに、四国の徳島は紀伊半島の大阪と同じエリアに入っている。これらの、霞ヶ関の理屈を代辯する大阪市民の態度には、熊野三山・伊勢志摩・長浜から「兄弟喧嘩を止めろ!!同じ豊臣秀吉所縁の地だろうが!!」「紀伊半島の付け根の分際で!!」って苦情が殺到している。

市民[編集]

市民の大多数は韓国人とそのゆかいな仲間たちであると言われることがあるが、これはアズマエビスのプロパガンダであり誤りである。

ここの市民は笑う事が第一であって、世間でどのような事が起ころうとも動じない神経の太い面が見られる。サービス精神においては日本一ともいえるが、せっかちな面が多く見られ、交通信号では黄色は「急げ」、赤信号は「注意して進め」と判断し、動く歩道は「歩くためのもの」とする利己主義の傾向も見られる。

ここに生息する真のおばちゃん(大阪のおばちゃん)という種族にいたっては利己主義の権化と化しており、自らの過失による事故やトラブルであっても相手や国の責任にするという図太すぎる面を持っており、その被害が今や公害の一部と認められている。この種族(おばちゃん)は他に、のような異臭を全身から放ったり、ヒョウ柄のようなド派手な衣服を常に身につけそれを(買い物用)戦闘服と称し、物を何でも安く大量に手に入れるため走り回ることがある。一方で、オレオレ詐欺と呼ばれるエクストリームスポーツに対してこれらの種族が大きなライバルになっているなど、スポーツ分野でも活躍を見せている。

1985年より、嬉しいことがあると、DHMO汚染が極めて激しい道頓堀川に飛び込む習性がついた(一部後述)。

市の状況[編集]

にぎわう大阪市内

数年おきに、西宮甲子園から逃げてきたが街中で暴れまわることがあり、市民がそれから逃れるためにわざわざ道頓堀川へ飛び込むことは、大阪の風物死となっている。

6月~9月の午後6時~午前6時の間は、那覇市より気温が高い地域である。この時間帯の体感温度は香港と同じくらいであり、午前6時~午後6時の間も体感温度については那覇市を上回る。しかし潮風はよく吹くため京都市には及ばない。

夏はこのような暑さから、冬は貯蔵に足るだけの雪が降らないため、街中に食中毒が蔓延している。俗に「食い倒れ」と言われるように、大阪で物を食べる際は注意が必要である。特に、たこ焼きお好み焼きに対しては、恐るべき人間の食欲を忍耐で最大限に抑える必要がある。をはじめとする海産物なども言語道断である[1]。なお、市民がよく食べている河豚に対しては、別の意味での注意を払う必要がある。

そのほか、通天閣と呼ばれる名所がある。しかし、「天に通じる楼閣」と言う割には周りにより高いビルディングが立ち並んでおり、何で未だに名所なのかは分からない。またその通天閣一帯が「新世界」と呼ばれているが、近くには古びた一軒家が立ち並んでおりどこに近未来的な景観を持つわけでもないため、この呼称の由来も不明である。大阪を訪れたイギリス人観光客が広めた強烈なイロニーであるとも言われているが定かではない。

昨今ではあまり言われなくなったが、東京に対して「われこそ一番主義」のような精神を見せる事があり、1970年に万国博覧会を開催した他、2008年にはオリンピックも誘致しようとした。しかし誘致は失敗に終わり、現在では財政が破綻に近い状況となっている。そのため名古屋共和国に倣って独立革命を起こし、借金を誤魔化そうとする動きも見られている。

地理に関しては山がどこにあるのかと言うくらい無く、20cmの津波が来ると大阪の町は一気に水の都となる。そのため万全を期して防波堤は1~2mもある。逆に地震が来るとどうするのかという突っ込みに関しては、そのことは来てから考えますよと、かなり勝手な発言をしている。ちなみに川も多く存在する。しかし川をうまく使わない。現代においてはもう面倒くさいから使っていないだけである。

戦前は「大大阪」と尊称され、関東大震災を受けた東京より人口が多い時期もあったが、戦後に植民地としていた阪神地域各都市(尼崎市豊中市川西市池田市箕面市宝塚市伊丹市西宮市芦屋市神戸市東灘区など)を阪急王国及び阪神電鉄自治区として失い、さらには戦後の東京政府の陰謀(計略)もあって、昭和30年代以降極端に力を落とした。その背景には神戸市のような新興勢力が強まったこともある。1961年に「大阪タイガース」を「阪神タイガース」にさせられたことは、大阪の凋落を象徴しているかのようである(逆に大阪国際空港のような巻き返しの動きも見られるが)。 かつては住友グループをはじめとして多くの企業が大阪に本社を置いていたが、東京に本社を相次いで移転させた結果、2012年現在大阪に本社機能を置く大企業は吉本興業程度となっている。

大阪と吉本[編集]

大阪市のGDPの15%は吉本関係のものである。まさしく企業城下町である。

USJ[編集]

浦安にあるネズミーランドに対抗して、Uni Versus Study-on Japanを建設。やはりDHMOの汚濁で話題となり、あらゆるアトラクションでそれを飲み、病院に直行する事件が1時間に15件発生している。また火薬を間違って使用し、まるで核兵器のように3500平方ミリメートルを消滅させている。このほかジェットコースターに乗っていた登乗客全員が行方不明になる事故も発生。これは、途中にある怪獣のオブジェに飲み込まれたという線が濃厚である。更にはメリーゴーランドやコーヒーカップで、回転速度を誤って「30倍」に設定してしまい、三半規管に異常を感じた乗客が今もなお通院・療養中。元々はハリウッド映画をテーマにしていたが、月日を経るにつれスヌーピーセサミストリートハローキティベッキーなど、ハリウッドと疎遠な事物を無節操に取り入れ第二の新世界となることを目論んでいる。現在1番人気のアトラクションはベーゴマメンコ。続いて竹馬縄跳びとなる。またシャーペンの芯をカチカチと出すのやポキポキ折る地味系アトラクションも存在するようだ。

人物[編集]

なお、大阪という語には人物のステレオタイプを表す場合がある。動作が鈍いうえに思考が独特で、更に体が極端に硬い人間のことを指す事が多いが、前述したように一般的な大阪人のイメージとは正反対であり、この意味における用法の語源は不明。しかし、あえて逆にする発想から生まれたものと、推測することも出来る。特に春日歩を指して用いられることが多い。

2ちゃんねるでは「大阪と呼称される人物像」から「一般的な大阪像」を描いて放映してしまうことがあり、当然ながらその際、この地域のイメージにずれが生じる。

同和問題[編集]

Dokuro mark.gif
注意‼:この記事は発狂した利用者により書かれたため、読むと頭が腐ります‼

大阪市の主要スポット紹介[編集]

梅田(キタ)
梅の木がたくさんあるみなべ大宰府と並ぶ梅の名所。…が、梅田の真の姿は大阪民国極秘基地としての武器製造所・倉庫がある地下帝国である。
また、大阪随一のビルである梅田スカイビルがある。有事体制になると、それが巨大なロボットとして動き出すような特殊設計で有名。
南森町天満橋
三大けんかまつりのひとつである天神祭が開かれる場所として有名。水軍の演習場所としても有名。
中之島
大阪のシテ島。仕手とかで資金調達してできた、中之島公会堂がある。
御堂筋
北御堂と南御堂を結ぶ、シャンセリゼ通りのような大阪のメインストリート。ただし、北向きに車を走らせると交通違反となる。
北浜
大阪取引所のある、日本の金融先物センター。シカゴみたいなもんやな。
道修町
富山植民地と化している。薬ならなんでも製造することで有名。薬を大阪民国に輸出することも富山県の財政を潤わせるひとつの戦略となっている。
松屋町
「まっちゃまち」と読む。抹茶を飲みながら、雛人形や五月人形をウンドーショッピングする街。
丼池筋
繊維丼屋問屋街。
本町
大企業の本社や本屋が多かった町。
船場
かつては全国からの物資が集まる堀の船着場だったが、現代は阪神高速道路高架下ビルになっている。
心斎橋
戦前から「心ブラ」というブラジャーで人気のある繁華街。
アメ村
欧米の雰囲気ゼロかつ大阪民だらけの見掛け倒しの村。大阪名物・ひやしあめが造り売られている場所であることが本当の由来という説が有力である。
道頓堀
阪神タイガース教の聖地。大阪の民族がDHMOの摂取過剰なわけは、ここでの飛び込みにあるといえる。
難波(ミナミ)
「なんば」と読み方を勘違いする人が多いが、大阪語読みで「なにわ」と呼む。ここに大統領の豊臣秀吉が住む地下秘密基地が存在する。
道具屋筋
お茶の道具はなんでも揃う問屋街。

大正区 周りを河川に囲まれている日本のマンハッタン、渡し舟に乗って隣の区に移動などできる。沖縄の出身者が異常に多くコンビニでサータアンダギーやポークハムが売られていたりする。

京橋
ここのマンホール下に生物兵器研究所倉庫があることで有名。また大阪風俗社会のドンとも噂される人物、リリアン氏に「(グランシャトーがあるので)ええとこだっせ」と言わしめた場所でもある。
大阪城
大阪民国建国前の豊臣秀吉の本拠地。何回か改造されていて、有事体制になると宙に浮き、大きな飛行船になることができる。
鶴橋
なぜか大阪人は「ちゅるはし」と読む。ここと生野区に関しては朝鮮半島の植民地であり、大阪民国建国に一躍買った在日コリアンだらけの場所である。
日本橋
言わずと知れた、東海道国道1号線の起点。「にっぽんばし」と読む。「でんでんタウン」とも呼ばれ、電電公社や雨の日のでんでん虫メイド喫茶などで有名。
新世界
まさに大阪民国の理想の姿を現した大阪民国の桃源郷というべき新しい世界である。パリの凱旋門とエッフェル塔をひっつけたような、斬新なデザインの通天閣がある。
釜ヶ崎
釜ヶ崎は通称で、「あいりん地区」というほうが正しい地名である。 「愛情の鱗粉をみなに分け与えましょう」という地区名の由来のせいでホームレスの都となってしまった。この町は過去23回に渡って警官隊と死闘を繰り広げており、第一回暴動(1961年)は警官隊6000人を投入したが多くの警官隊とホームレスが無差別に殺されまた放火・破壊等を甘受せざるを得なかった。市民の戦闘意識及びレベルは元斗皇拳に匹敵するためこの町の治安はほぼ絶望的である。
四天王寺
天王寺
「四天王寺ワッソ(ワッソとは朝鮮語でわっしょいという意味)」という祭をみればわかるように、韓国の植民地と化している。また、その植民地として天王寺という繁華街が存在する。
あべの天王寺
時の首相名にちなんだ、日本一高い超高層ビルあべのハルカス」がある。
九条
地名の由来からかプロ市民が住民の大半を占める。特に、憲法記念日になると活発になるが、そのせいで街宣車のサーキットにもなっている。
立売堀
いたち掘。堀に浮かべられた材木の上を走るイタチが多い。
舞洲夢洲南港
エクストリームスポーツのひとつである公共事業の大阪会場。オリンピック誘致を名目に活発に行われたが誘致に失敗し、ゴーストタウンと負債だけになってしまった。
ニューヨーク市庁舎と同じ名前の大阪市第二庁舎、WTCがあって名前がまぎらわしい。
識別方法
建物が火だるまになったのがニューヨークWTC、財政が火だるまになったのが大阪WTC
767が突っ込んでつぶれたのがニューヨークWTC、680億突っ込んでもつぶれたのが大阪WTC
爆弾で爆破された疑惑があるのがニューヨークWTC、実弾が散布された疑惑があるのが大阪WTC
天保山
日本一低い山で有名だが、海軍の有名な演習場所となっている。
十三
ルパン十三世の生まれ故郷として有名な風俗街。もちろん、名前もそこから。
新大阪
新幹線の影響で、もっとも輩と大阪のおばちゃんの雰囲気が漂っていないターミナル駅。遠距離恋愛のメッカとなっている。
左遷された東京人が、「こちらこちらなどと違い安心して暮らせる」とタカをくくって住む所。しかしそれが逆に治安を悪くしていることを当の東京人はわかっていないようである。また日曜日やハッピーマンデーの夜には、東京にいるママと別れてしょげてワンルームマンションに戻るマザコン東京人に会える。
西成
警察が立ち入ることが出来ない、麻薬・賭博・違法品売買が通常な不法の地。タクシーでさえ、恐れ立ち入る事はない(人が体当たりしてきて人身事故をでっち上げられる)。
飛田新地
昭和の雰囲気を、現代に色濃く残す料亭街。
玉造
大阪が世界に誇るハッテン場神宮と共に、「東の神宮、西の玉造と呼ばれる」

大阪市で盛んなエクストリームスポーツ[編集]

東京に匹敵する(人口は約3/4)西日本最大の都市であるからして、エクストリームスポーツが盛んでないわけがない。しかも、気性が荒い大阪のおばちゃん在日コリアンヤンキーもっともっと×∞盛り上げてくれる。そこで大阪で開催される盛んでかつ熱い熱い×∞スポーツを紹介する。 なお大阪で行われるエクストリームスポーツには必ず、「~in大阪」とつけなければならない。下記に紹介するスポーツはほんの一部である。各競技ごとの全国共通の雰囲気・ルールなどの説明は省略する。

朝鮮玉入れ朝鮮絵合わせin大阪
日本のどこでもできるが、特に大阪では盛ん。というか熱すぎる。ちゅるはしを中心としたコリアンタウンで好まれ、なんと大阪駅前でも開催されている。
エクストリーム・値切りin大阪
これぞ大阪というべきスポーツ。大阪のおばちゃんが得意とされる。安物好きと高得点狙いで極限まで値切ろうとするのが特徴。
エクストリーム・女性専用車in大阪
東京でも行われているが、やたらとフェミナチが強い大阪のが断然熱い。フェミナチへの反発orナンパのターゲット探しに行われるのが通例。
エクストリーム・マナーモードin大阪
ここは阪神タイガース教信者がやたらと多いため、まるで儀式のように阪神タイガースの応援歌を流すものが多い。
しかし、高得点を狙うためにあえてカルト認定されている読売ジャイアンツ関連の着信音を流すつわものも少なからずいる。
公共事業in大阪
いかにして無駄な公共施設や観光施設を税金でどかすか建てるか争うもので熱くなっている。特に大阪ではマスコミが報じるほど熱い。
しかし、市民からはええ加減にやめてくれ…という声も多い。というのも、このエクストリームスポーツに金をつぎ込みすぎているからである。
渋滞in大阪
交通量が過剰な割りに淀川をわたるための橋が少なすぎることから、淀川沿岸を中心に競技が行われやすい。平日だと、この競技が行われることが日常茶飯事。
七夕in大阪
大阪発祥のため盛んなスポーツ。発祥の詳細はひこぼしの項を参照のこと。
チキンラーメンin大阪
これも大阪発祥のため、やはり盛んである。
釜ヶ崎の周辺・新世界でよくおこわなれるのが特徴。特に、ホームレスヤンキーDQNがよくする。
エクストリーム・路上駐車in大阪
大都市ではどこでも行われる競技。特に、御堂筋の側道で盛んなスポーツである。
信号無視in大阪
「青は進め、黄色は進め、赤は気を付けて進め」と言われる通り、大阪では黄色はもちろん、赤になっても数秒以内ならBダッシュで走り抜けてしまうつわもの多し。
公道レースin大阪
阪神高速環状線で行われる公道レースは有名。もちろん料金所では金を払わず強行突破する。
グモッチュイーーンin大阪
死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。
喧嘩in大阪
特にの場合、けんか祭りという儀式までもある。詳細はの項を参照のこと。

その他にもまだまだありまっせ!

最後に[編集]

財政破綻寸前と言われている大阪市の財政状況の悪さは、実は政令指定都市で9番目(実はそれほど深刻ではない?)である。

これがどういうことを意味するのかよくお察しください

それは、・・・

死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

関連項目[編集]