大東京帝国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
大東京帝国
東京一極集中主義神聖大帝国
DaiTokyoTeikoku.png YomiuriGiantsWin.png
(国旗) (国章)
国の標語 : わが東京は偉大なり
大東京帝国の位置
公用語 日本語
(特定地区の在住異端者は、
 中国語韓国語英語など)
首都 千代田市(元・千代田区
最大の都市 世田谷市(元・世田谷区
指導者 不明
元首(皇帝) 日本国天皇(事実上)
首相(丞相) 猪瀬直樹(今は滅亡)
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第位
平方km
人口
 - 総計(
 - 人口密度
世界第位

世界第xx位
人/平方km
政府 調査中
国民的な英雄 渡邉恒雄浅香光代
石原慎太郎立川談志
長嶋茂雄王貞治北野武原辰徳ギャレット
日本から独立 調査中
通貨 円 ()
時間帯 UTC +9 (DST: なし)
国歌 君が代」の他、
 「闘魂こめて」、
 「銀座の恋の物語」、
 「有楽町で逢いましょう」
など
宗教 神道または仏教、あるいは
読売ジャイアンツ教
(異端者は、創価学会、または
 ヤクルトスワローズ教など)
国際電話番号 調査中
現在は滅亡している。

大東京帝国(だいとうきょうていこく、英名:Great Empire of Tokyo)は、1999年4月23日暴走老人東京日本から独立して建国した国である。2013年12月24日、東京を首都として主張している日本政府の法務省旧日本軍隠退蔵物資摘発軍総攻撃をうけ、宰相の猪瀬直樹が無条件降伏、滅亡した。首都は千代田市(元・千代田区)。

正式名称としての呼び方には、東京本国を表現した「東京一極集中主義神聖大帝国」の他、属国や植民地を含めた連合体として表現した「グレート東京及び伊豆・小笠原諸島ならびに関東連合帝国」などがある。尚、形式としては、大日本帝国憲法を引き継いでいると主張しており、帝国議会でもその方針が何度確認されている。[1]

概要[編集]

大東京帝国は日本列島に存在する帝国主義国家であり、領土が狭いわりには諸外国から大変に恐れられている国である。

大東京帝国中心部には馬鹿デカいビルなどが無秩序に立ち並んでおり、まるでコンクリートジャングルである。それ以外は田舎だけど。

大東京帝国人は、大阪民国(阪国)や名古屋共和国(名国)、日本の田舎などを見下す傾向が強い。別の角度(特に阪国民の視点)から捉えれば、中華思想を持っているので別名「東京人民共和国」または「中華人民共和国・東京(トンキン)省」と呼ばれ、西側諸国と比べ情報規制が強いので、「東朝鮮民主主義人民共和国」とか「東の平壌」などとも揶揄されることが稀にある。

実際に、2ちゃんねるはおろかウィキペディアでもわざわざ使い捨てアカウントを取得してまで大東京帝国に都合のいいプロパガンダを流す工作員の存在が確認されており[2]、上記揶揄はまんざら嘘でもない。西国人(主に阪国人を中心とする関西人)が東京人のことをよく「冷たい」という評価を下すが、「(地方に)冷たい」という意味ではあっている。帝国人は気づかないけれど(そんなこたぁしょうがねぇんだよw)。


歴史[編集]

1999年4月23日に、石原慎太郎が東京都庁を占拠し、都民の圧倒的支持を受けたうえで、首相(丞相)に就任した。これは当然、日本国憲法に違反する行為であり、日本国政府から強い抗議を受けたが、彼は「日本国憲法は無効だ!!!そんなもんに従ってられるかあ!!!」ということで、大日本帝国憲法の施行を宣言、「こちらこそが正統な日本である!!」と主張していた。

なお、そもそも憲法無効論は政府の正当性に関わる重大な問題であるが、日本政府がそれを重大事項として審議した様子はなく、事なかれ主義でそのまま容認され、引き続き日本国政府は東京に首都を置き続けた。

しかし、2011年に石原は日本国の菅直人内閣総理大臣について、「自衛隊の観閲式の国旗入場で、構わないから殴れ。」と発言し、日本国政府と関係は急速に悪化。そもそも、大東京帝国は大日本帝国の正当な後継国家を主張しているため、日本全体の支配を目指すようになったが、日本政府は占領平和憲法が有効としているため、逆に石原の侵略に抵抗することができず、戦線は膠着状態となる。

2012年になると、大東京帝国は大日本帝国の正統な後継者として中華人民共和国と闘うことを宣言し、尖閣諸島を占領しようとしたが、日本政府は尖閣諸島への関係者以外の上陸禁止と、政府による直接統治を決断し、両者の対立は鮮明となる。石原首相は大阪民国橋下徹と組んで、日本政府に宣戦布告し、さらに暴走連合軍を結成して日本政府と闘うことを決めた。その後、石原は日本との戦いに専念するため、猪瀬直樹を後継の首相とする。

だが、2013年末に、日本政府の法務省東京地検特捜部(その本性は、GHQが大日本帝国の残党を始末するために作った旧日本軍隠退蔵物資摘発軍と言う軍事組織であり、かつては日本政府の大物政治家であった小沢一郎と「全面戦争」もしたことのある、平和主義の日本で唯一の実戦部隊)が猪瀬に総攻撃を行い、猪瀬は日本政府への無条件降伏を決断した。

その後も石原は亡命政府を作って闘いを続けており、日本政府の自衛隊から離脱した田母神俊夫とともに帝国再興を目指すが、女性の敵に惨敗し、今では地下での活動を主にしている。


位置[編集]

大東京帝国は、日本列島において独立した国のひとつである。ちょうどイタリア共和国ローマ市の中にバチカン市国がぽつんと存在しているように、大東京帝国の中心部には秋葉原共和市国がぽつんと存在しており、日本国(旧:アメリカ合衆国ジャパン州)や東京ディズニーリゾート合衆市国とも国境を接している。

政治[編集]

建国の父でもある初代丞相石原慎太郎が右翼的な政治家であるため、国名は大日本帝国から名付けられた。オーストラリアニュージーランドカナダ南アフリカなどの英連邦諸国の事実上の国家元首がイギリスの女王陛下であるように、大東京帝国の事実上の国家元首は日本の天皇陛下である。このあたりにも、国の実権を事実上掌握する石原の拘りが表れているといえよう。

国是として、「東京一極集中主義」という、実質的に一種のジャイアニズムと言える思想を標榜している。大東京帝国を拠点に活動する読売ジャイアンツの名称の由来もここにある。

帝国主義国家であるため小笠原諸島沖ノ鳥島南鳥島大島など多くの植民地(委任統治領)も領有している。また、関東各県を属国にしている。

国民性[編集]

大東京帝国臣民の特徴を一言で言い表すと「見栄を張ること」である。古代から「宵越しの金はもたねえべらんめぇ!」の標語に見られるとおり、帝国臣民は散財を美徳としており隣人より無駄に金をかけることに生きがいを感じている。この性質に商売人が目を付けない筈もなく法外なボッタクリ商売が横行し、帝国の物価は他国より恐ろしく高い。また他国民に対しても見栄を張ることに暇はなく、葛飾足立といった下町や、腐った町である新大久保などのコリアンタウンの存在を隠蔽する活動に全力を挙げている。また、国民の間では事件や事故に遭遇すると、たとえ相手が死にそうな状態でも気にせず携帯電話で撮影するスポーツが流行っている。なお、撮影した写真の用途は不明。

脚注[編集]

  1. ^ 土屋敬之帝国議会議員による質問と石原慎太郎首相の答弁
  2. ^ 大東京帝国工作員によるウィキペディアでの工作活動を捉えた決定的瞬間の一例

関連項目[編集]