大和高田市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「大和高田市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「大和高田市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「大和高田市」の項目を執筆しています。

大和高田市(やまとたかだし)は、奈良県にある高田市である。

靴下やパンティストッキング(パンスト)の生産が盛んで、パンスト愛好家集団「パンス党」の本部所在地である。安寧天皇の皇居があったと伝わる古都であり、全国高田同盟近畿支部の所在地でもある。

概要[編集]

繊維のまち・高田[編集]

高田は繊維業の町であり、靴下パンティストッキングを生産する企業が多数ある。パンティストッキングを主役に据えたファッションショーや、パンスト展示即売会、パンスト交換会、パンスト撮影会など、パンティストッキングや靴下に関する様々な行事が開催されることで知られている。パンストをこよなく愛するパンス党員や、靴下に目がないソックスハンターにとっての聖地であるが、近年では、生足主義者やノーパン党などの新勢力が台頭しており、パンス党による一党独裁に終止符が打たれようとしている。

地理[編集]

中和の中心・高田[編集]

大和国中部に位置し、中和の筆頭にあげられる都市であるが、中和で最大の人口を持つ都市は東隣の橿原市であり明らかに向こうの方が栄えている、また、中和の西部は葛城と呼ばれ、高田は葛城の中心都市である。しかし、葛城最大の都市は西隣の香芝市である。

奈良県で二番目にになったものの、すでに新潟県高田市が発足していたので、やむなく旧国名の大和を冠して大和高田市と名乗っている。旧国名を冠した市名はなんとなく小者臭が漂うため、嫌われる風潮があるようで、市内に置かれている奈良地裁・奈良家裁・奈良地検の支部の名前は「大和高田」ではなく「葛城」となっている。また、葛城税務署は大和高田市にあるものの、その名前からしばしば隣の葛城市にあると誤解される。

大和高田市は、全国に三つある「大和」の名が付く市の中では、最も人口が少ない。その一方で、本家高田市廃止以後、全国に四つある「高田」の名が付く市の中では、最も人口が多い。また、人口密度は奈良県の市の中では最大であり、奈良県南部の中心都市としての面目を辛うじて保っているようである。

歴史[編集]

日本の古都・高田[編集]

古代の高田には、第三代安寧天皇の都である片塩浮孔宮があったと言われている。つまり、大昔の高田は日本首都だったのである。そんな高田も、近代を迎えると近鉄王国の領土に組み込まれた。高田をはじめとする葛城地区の自治体では大阪府に通勤する「奈良府民」が増加し、特に香芝市では生足主義者や無党派が過半数を占めるほどになった。

そのため、葛城地区での大合併による「葛城市」建設の際には、生足主義者とパンス党支持者が対立したことで合併協議は難航した。結局、大和高田市は周囲から孤立し、當麻町と新庄町のみが合併して葛城市を名乗るという珍事が起こることとなった。パンス党議員は、靴下の一大生産地である広陵町との合併が高田再興の切り札であると主張している。

関連項目[編集]

この項目「大和高田市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)