大分市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「大分市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「大分市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「大分市」の項目を執筆しています。

大分市(おおいたし)は、大分県の県庁所在地である。

大分県最大の都市であるものの、別府由布院とくらべて非常に影が薄いため、観光客に無視される存在である。

地理[編集]

大分県のほぼ中央に位置し、東九州の中心都市である。大分県最大の平野が広がっており、田んぼが多く連なっていたことから「おおいた」と呼ばれるようになったというが、福岡県熊本県の平野とくらべると大した規模ではない。

瀬戸内海かんたん湾に面する。かんたん湾はその名がしめす通り、単純な形をしていて変化に乏しいが、かんたん埋立によって味も素っ気もない海岸線に磨きがかかっている。

大分市の木に定められているホルトノキは、ポルトガル人によってもたらされた「ポルトガル」であると伝えられている。ポルトガル人のほら話を大分人は信じこんでしまっているのである。

歴史[編集]

古代には豊後国国府が置かれ、豊後国の中心であった。中世には大友氏府内(ふない)の町を築き、南蛮貿易によって大いに栄えた。

鶴崎や大南との大型合併を敢行し、その後も佐賀関や野津原といった周辺自治体を次々と取り込み、県内の人口をかき集めた結果、ついに長崎市の人口を抜くほどの巨大な都市に成長することができたのである。

交通[編集]

市の代表駅である大分駅には、日豊本線豊肥本線久大本線といった名前だけは立派な路線が通じている。また、四国新幹線九州横断新幹線東九州新幹線の3つの新幹線が計画されているが、いずれも建設に必要な調査すら行われていない。しかし、これはかえって幸運なことである。もしこれらの新幹線が開業しようものなら、たちまち在来線JRから切り捨てられ、不遇な末路をたどることは必至とみられるからである。

スポーツ[編集]

名物[編集]

大分県では「一村一品運動」が過激化した「一村百品運動」が展開されている。平成の大合併によって市域は広がったが、大分市をはじめとする各市町村はノルマを達成できていない。

大分市は以下の17品目をかかげているのみで、目標達成まであと83品目もある。

アスパラガス甘夏イチジクイチゴキウイフルーツシイタケシソ関あじ関さばニラパセリビワポンカン豊後牛ミツバユズ

関連項目[編集]


この項目「大分市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、現状では一村百品どころか一村十七品が精一杯です。一品加えて下さる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)