大は小を兼ねる

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「大は小を兼ねる」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。
2000px-Wiktionary-logo.png
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「大は小を兼ねる」の項目を執筆しています。

大は小を兼ねる(だい―しょう―か―)とは文字通りそういうことである

概要[編集]

まあ簡単に言っちゃうと、大きいものは小さいものも兼用するという意味のことわざそれ以上でもそれ以下でもない。しかし現代においては必ずしもそうとは言えず、存亡が懸念されている。

大は小を兼ねる場面[編集]

大は小を兼ねる代表的な例。
大は小を兼ねる、これは日常生活において様々な場面で体現されていると言えよう。が、突然そんなことを言われてもピンとこない方もいらっしゃると思うので、以下に幾つかの例を挙げておく。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

大は小を兼ねない場面[編集]

大は小を兼ねない一例。
上記の逆。以下にその例を挙げよう。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]


この項目「大は小を兼ねる」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)