夕方のピアノ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「夕方のピアノ」の項目を執筆しています。

夕方のピアノ(ゆうがた-)とは、歌えば全国の佐藤さんから追いかけられる逆リアル鬼ごっこを体験することができる、魔法の

曲の製作の経緯[編集]

神聖かまってちゃんのボーカル・の子は学生時代のクラスメイトの佐藤と仲良くなりたかった。しかし佐藤は全くの子のことを気にせず空気扱いしていた。の子は高校を中退し、佐藤は高校を卒業してしまい繋がりが完全に途絶えてしまった。ずっと佐藤と仲良くなれなかったことを後悔していたの子は何処かにいる佐藤に振り向いてもらうため、の子は佐藤への死をも想起させるラブソングを作ることにし、メディアにも露出するようにした。これにより佐藤は振り向いてくれ、の子を追いかけるようになったと言われているが、あまりにもヤンデレ過ぎる歌詞により全く違う佐藤さんたちまでもが反応し、の子を求めるように追いかけるようになったのだ。

歌詞についてはJASRACが怖いのでここに載せられない。自分で調べてくれ。頼む。

使用方法[編集]

  • 意中の佐藤君/さんに告白するときのラブソングとして。(意中の佐藤君/さんと鬼ごっこ)
  • 佐藤社長(部長・課長・主任等、自分より上の役職なら可)とカラオケに行ったときに。(その佐藤さんと慕う人たちと鬼ごっこ)
  • 佐藤さんが数人いる学校でお昼の放送で流す。(全校の佐藤さんと鬼ごっこ)
  • 車の中でパワーウインドウを全開にして、走りながら熱唱。(通った道にいた不特定多数の佐藤さんと鬼ごっこ)
  • 選挙に立候補し、選挙カーに乗った時に熱唱。(通った道の近隣住民の不特定多数の佐藤さんと鬼ごっこ)
  • 公共電波をジャックして曲を流す。(全国の不特定多数の佐藤さんと鬼ごっこ)

注意事項[編集]

全国の佐藤さんと鬼ごっこを楽しめるが、捕まったらくぁwせdrftgyふじこlp

場合によっては佐藤さん以外の人も含んで一生鬼ごっこをすることになり(使用方法の下の方は注意)、飽きても止められなくなるかもしれないので使用には注意が必要である。

関連項目[編集]