声豚

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Stop hand.png どくいり きけん よんだら しぬで
この記事にはが含まれており、読むことで不快感に襲われる場合があります。
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「声豚」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「声豚」の項目を執筆してくれています。
「これはねえ、やっぱり狂ってますよ。この声豚は。
顔見てご覧なさい。目はつり上がってるしね。顔がぼうっと浮いているでしょ。
これ気違いの顔ですわ」
声豚 について、塩爺
「本人や大衆を相手に、顔も見せず堂々と悪口が言える便利な世の中になったことに感謝してくださいね」
声豚 について、某有名声優

声豚とは、21世紀初頭から主に電子の世界で見かけるようになった、吟遊詩人の一種である。

概要[編集]

彼等の詩に対する一般的な反応。

高い美意識と優れた感覚を持ち、詩を歌って主にインターネットの世界を渡り歩いている。特徴として、彼らの詠う詩や歌は必ず声優を題目としている。人気の高い声優のスキャンダルや人気の推移に対して、彼らは格調高い歌でそれらを的確に表現し、時としてそれは風刺的である。

声豚について特筆すべき事項として、皆驚異的な聴覚を持っていることが挙げられる。これは「スピーカーケーブルを替えるだけで音も変わる」「半導体部品より真空管を使う方が音が暖かい」などと主張し“測定器並み”と評されるオーディオマニアに匹敵する。男性詩人の場合、彼らは、女性声優の声を聞いただけで、その声優が処女であるかどうかが分かるらしい。その自身の優れた感覚を、声豚達は処女膜から声が出ている」という独特の表現で表し、声優に疎い人達を畏怖させている。

この声豚という名の吟遊詩人のなり手は男性が非常に多いのだが、無論女性のなり手も少なくはない。とある人気若手男性声優ができちゃった結婚した際は、「完全にキレた。今の私は阿修羅をも凌駕する存在だ」「最低の背徳。流産しろ、悪魔の子」などと秀逸な名歌を残した女性の吟遊詩人もいるほど。

耳の感覚がとても優れているだけあって、声豚は耳から受けるショックが大きく傷つきやすい。例えば劇場版長編アニメが制作される際、ゲストキャラが設定された上で声の仕事に不慣れな芸能人(女優・俳優やアイドル、お笑い芸人[1]など)や声優ではない喋りの商売の方々などが客寄せ目的で吹き替えに抜擢されることがあるが、こういった状況になると声豚達は一斉に大声を上げて呪詛の歌を歌い上げる。ただし風間杜夫寺田農森山周一郎満島ひかり真之介姉弟など、ごくまれに彼らの傷つきやすいナイーブな耳を傷つけない声と演技を出してくれる非本職声優もおり、そういった人物に対しては一転して賛美歌を歌い始める。滅多にないことだけど。

歌の傾向[編集]

彼らの詠む歌の傾向はネガティブであり、怨恨や絶望、嫌悪、憎悪を主題としたものが多い。なぜそのようなマイナスのものが多いのかというと、それは吟遊詩人の置かれた社会的立場がある。

吟遊詩人はマジョリティから差別され、特定の住所に定住しないジプシーのような社会的弱者が多い。彼らは、自分達が社会から受けた理不尽さや苦痛を、歌に代えて昇華させるのである。とはいえ、その歌の背景に自分達が置かれた社会的に辛い立場が存在する異常、どうしてもその歌は悲痛や怨嗟を帯びたものになってしまうのだ。

しかしながら、声豚の奏でる歌は怨恨や悲哀を帯びながらもそれを補って余りあるほどの格調高さを放つ。某女性声優に交際相手が発覚した折に一人の声豚が詠んだ「こんな思いをするくらいなら花や草に生まれたかった」という名歌は、純粋な人間が過酷な現実に直面して絶望する悲惨さが端的に現れているとして人気を博し、コピペとして後世に語り継がれるほどの認知度を得るようになった。

奇行[編集]

声豚にはいくつか奇妙な特徴が見られる。まず、クリスマス前後になると、女性声優のブログなどに密着して、彼女達の私生活を徹底して監視する。こうした行動を取ることで、新たな歌を着想するきっかけが得られるのだという。

ついには2013年のコミケでは、「推し膜[2]なる言葉を生み出し嘲笑の的となっている。しかも生理周期までをチェックして「男とヤッてないかどうか」監視しているそうで…

また、声豚達は、時折声優関連のCDを叩き割り、叩き割った画像をインターネット上にアップロードするという意味不明な行動を取ることがある。専門家によれば、彼らが声優のCDを叩き割るのはミュージシャンが楽器を演奏するようなものであり、CDはいわば打楽器のようなものだという。そして、叩き割った画像をアップロードすることで、公の場に自分が曲を演奏したことを誇示して達成感を得、それが新たな作曲活動のモチベーションの原動力になる。

この世界の第一人者になると、それらに加えて声優本人の住所や異性と同棲しているか否かまで把握し、それを元に製作した歌の数々と前述の楽器演奏で培った技術をひっさげてコンサートを開催する程である。

2014年には壁や扉といった画期的な打楽器を使用する詩人も現れた。

歴史[編集]

声豚の起源については、諸説あるものの、専門家の間では第六天魔王とか自分で名乗っちゃった痛々しいほどに美しい有名な厨二病患者であろうという認識が広く集まっている。本名はノブと言って至って平凡であるが、行動にはたびたび奇行が目立ち、現在の声豚達の奇行に通じる言動が文献の随所に見受けられる。とくに有名なのは、彼が、当時の声優行として人気を博していた比叡山プロダクションへと刃物を持って乗り込んだ挙句、従業員へと暴行を加え火を放った事件である。そしてその理由も、ノブが密かに思いを寄せていた浅井長政というイケメン男性声優の比叡山へのお泊りが発覚したからであった。鳴かぬなら殺してしまえホトトギスとはこの時、ノブが浅井長政のCDをかち割りながらつぶやき続けた言葉だという。また、この事件を機に彼は決定的に痛痛しい声豚と成り果て、彼の奇行をとがめた武田信玄氏へと、件の第六天魔王を名乗り脅迫状を送りつけた記録が、風呂椅子とかいういかがわしいことをするためのホテルの風呂に置かれている、いかがわしい椅子を連想させるいやらしい名前をした男によって記されている。後年、風呂椅子はその名前の恥ずかしさに気が付き、カタカナでフロイスと自らの名を書き記したという。

近年では、なんと声豚の人々をメインに扱ったストーリーが某有名少年漫画誌にて描かれ、一気にその知名度・存在それに加えその醜さや下劣や恐ろしさを声優オタクではないアニメオタクの人はもちろん、ネット世界にあまり詳しくないその他多くの世の中の人(日本だけじゃなくて、世界の人々にまで)に知らしめた。当然ネット上では色んな意味で賛否両論の声が存在したものの、声豚の人々の存在やそれに関連した昨今の実情を初めて世の中に浮き彫りにしたという意味では大場先生GJと言うべきであろう。普通に声優さん応援してる声優ファンにとっては、複雑な面もあるんだけどね。

脚注[編集]

  1. ^ お笑い芸人に関しては、本人役での単発ゲスト出演であれば特に問題はないらしい。
  2. ^ 【マジキチ】『推し膜』Tシャツが酷すぎると話題に 声優ファンも驚愕 NAVERまとめ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]