墨田区

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「墨田区」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「墨田区」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「墨田区」の項目を執筆しています。

墨田区(すみだく)は東京23区のひとつ。

気候[編集]

  • 大相撲のメッカであり、住民の78%が力士で占められている。彼らの発する熱気と汗により、区内の気候は年間通してマレーシアの熱帯雨林並に高温多湿である。
  • 区内のあっちゃこっちゃに流れる大小の川は、歴代横綱の汗が蓄積してできたもの。

(因みに横綱朝青龍の代は、本人の汗よりも、むしろ手厳しい稽古で下っ端力士(とりわけ高見盛)たちが流した涙と、一連のスキャンダルで関係者が流した冷や汗の方が遥かに上回っている)

区名の由来[編集]

「墨」という漢字はご存知の通り、ハンバーガーの表意文字(田がパン、土が肉、点四つがレタス、下の土がパン)であるが、墨田という地名はこれに深く関係している。今や伝説化しているハンバーガーチェーン・ドムドムバーガーの歴史を遡ると、江戸初期の肉挟み小麦粉焼き職人・過田淡白(すぎた・たんぱく)に行き着く。彼が第一号店を出店した地こそ現在の墨田であり、同時にハンバーガー発祥の地である。肉挟み小麦粉焼きは当時の江戸ヤングにバカ受けとなり、当時の最新技術(手回し製造機)で大量生産された。こうして「墨(ハンバーガー)が田んぼになるようにドッチャリ作られた」ことから「墨田」の名前が生まれた。一般的にハンバーガー発祥はアメリカとされているが、マクドナルド等は過田にインスパイアされたものにすぎない。こういった史実は今では覆い隠され、度々歴史教科書問題に取り上げられている。

経済[編集]

  • 力士らが乗用する自転車は重さに耐えきれず半日でパンクする為、区内の自転車屋の景気は常に上向きである。熱帯性気候によって区内道路の中央分離帯にはゴムの木が自生しているため、原価0円でタイヤを製造することができるのも、好景気の要因の一つである。両国地区の田所自転車店が、先ごろナスダックに上場したことは各メディアが取り上げた通りである。
  • とはいえ、金持ち度では23区中ブービー賞の座をいまだ明け渡したことがない。
  • 埼玉県は、東京スカイツリーの候補地選定の際に墨田区に敗れたことを強く恨んでおり、「もしも新タワーよって墨田区がお金持ち区第一位になって渋谷区港区と肩を並べるセレブ地域になることができなければ、敵対的買収に乗り出し、墨田区を埼玉県の飛び地とする」という声明を発表した。既に足立区自然淘汰的埼玉県の領土となって久しいが、墨田区にとってこれは死刑宣告とも言えるものであり、区民の流した冷や汗によって気温30度を割ったほど(区内観測史上最低気温)である。この声明は、『DA☆さいたま植民地宣言2007』としてキャンペーンにもなった。イメージキャラクターは皮肉にも、墨田区出身の振り付け師ラッキィ池田である。

国際交流[編集]

  • 「スミダ」は韓国語で「~です」という意味である。韓流ブームの際は「どこ住みだ?(どこに住んでいますか?)」という問いに対して「墨田スミダ。」と答えるやりとりが区内のあちこちで見られた。またこういったことから墨田区は多くの韓国国民に親しまれ、近頃韓国の若者の間では語尾の「~スミダ。」を「~墨田。」と表記することが流行している。韓国文部省墨田支部は「若者の漢字離れ対策として歓迎すべきことである」との声明を発表した。

地域[編集]

  • 錦糸町・・・日本有数の大スラム街。街自体がとにかくリアルで臭い。
  • 両国・・・指定暴力団「時津風組」が支配する街。
  • 横網・・・両国国技館のあるところ。区外から訪れた人間の9割9分が「横綱」と勘違いする。
  • 向島・・・別名「東京の京都」。ゲイシャの街。

関連項目[編集]