埼玉県立春日部高等学校

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

埼玉県立春日部高等学校(さいたまけんりつかすかべこうとうがっこう)は、彩の国さいたま 春日部市にある男子校で、偏差値7.1の自称進学校である。校訓は「旧帝以外はハナクソ」

概要[編集]

国内の東部に位置する男子校である。略称はカス高。その名の通り進学実績は国内の他進学校に比べカスであるが、部活面では非常に優秀な成績を残している。主な実績に、チアリーディング部フレフレ、部活。母校にinゼリー 2017において総合全国14位、チアリーディング部門全国優勝がある。

三年間「旧帝以外はハナクソ」と教え込まれるため、卒業生の浪人率は非常に高く、毎年5割程度の生徒が受験エクストラステージに突入する。


年間行事[編集]

入学式
中学生活をガリ勉キャラとして過ごし、クラスメイトからは敬遠されてきた陰キャであった新一年生は二、三年間かけて徐々に馬鹿になった上級生の姿を見て呆れることになるだろう。しかし、安心してほしい。一年生もすぐに馬鹿になり真の春高生の仲間入りになる。
オリエンテーション合宿
中学まではウェーイ系陽キャがクラスを引っ張ってきたがこの高校にはそのような生徒は存在せず、新学期最初はクラスがまとまらない。そんな時期にぶっこまれるのがオリエンテーション合宿という勉強をほぼしない勉強合宿である。ここで今まで陰キャだった生徒が「俺がクラスをまとめてやるぜ!」と意気込んで統率を図ろうとするが、中学までの実践経験は無いため直ぐにメッキが剥がれ「イキリ陰キャ」という称号が得ることになる。
バレーボール大会
一学期の中間考査後に行われる。テスト期間勉強しなかった者が多いクラスほど強い。そういうクラスは大抵浪人率が高い。
春高祭
毎年10000人以上の人が訪れるビックイベント。また、春高生が女子高生と話せる唯一の機会である。女子高生のパンツを階段で覗こうとするカス高生が毎年少なからずいるが、文化祭実行員が階段の手すり下に黒いビニルカバーをかけてくれるため、残念ながらパンツは見えない。女子高生は安心して来校できる。
水泳·卓球大会
期末考査後に行われる大会。運動神経の無い春高生は腹打ちをすることで自らのアイデンティティを確立させる。
大運動会
3年生の入場行進(?)や先生方のリレー、春高体操の入場ダッシュが目玉種目。
一万m走大会
毎年11月に渡良瀬遊水地で行われるマラソン大会。浦和高校の50km古河マラソンに比べると距離が短くインパクトも欠けているため、教員も生徒も母校を紹介する時にこの行事の話だけは持ち出さない。
修学旅行
関西や沖縄に行く。
球技大会
ロト6直前の3年生が放課後遅くまで練習しているため、3年生は下級生に勝たないと自分に残されたのは爆死が分かりきっているロト6のみとなるので意地でも勝たなければならない。
センター試験
ロト6である。大抵の春高生は爆死する。
卒業式
一、二年生の睡眠時間を確保する行事でもある。熊谷高校のYouTube動画にインスパイアされ、卒業生の中には退場の時に物を投げる者もいる。物を投げた生徒は式後に厳しく指導されるため、度胸のある一部の生徒しか行わないエクストリームスポーツの一種である。一番カスなのは物を持ってきたが投げずに座っている在校生に手で渡す行為である。

施設[編集]

校舎
1999年に完成した新しい校舎。多くの生徒がこの綺麗(に見える)校舎を志望理由の一つにしている。
食堂
ラーメン、うどん、カレーなどが注文できる。昼休みになるとラーメンの行列ができるので、昼休みが始まるとできるだけ前に並ぼうと食堂に目掛けてダッシュする生徒がいる。このダッシュに失敗すると三限の授業までにラーメンを食べきれず、授業に遅れる羽目になる。そういう生徒は大抵浪人する。
自動販売機
2014年まではダイドードリンコの自動販売機しか置かれていなく、生徒からの評判が悪かったためか2015年からはコカ・コーラアサヒ飲料のメジャーな清涼飲料メーカーの自動販売機が置かれるようになった。2016年度以降の春高生はダイドードリンコ時代を知らないので、コーラを飲めるありがたみを知らない。
校舎
年間800万円かけて質を保っているため、校庭でのジェンカは禁止となった。

周辺施設[編集]

クルトン
 春高生のオアシス。インスタント麺、駄菓子、パンなどを販売している。
アンクル
アンチクルトンという由来があるという噂がある。パンやインスタント麺も売られているが、酒が店内の半分を占める為、酒臭い。
春日部中央公民館
 春高生は自習勉強の場所として利用している。八木崎周辺に住んでいる女子高生も利用しているため、春高生の中には勉強そっちのけで女子高生の観察をしている者もいる。そういう奴は大抵浪人する。
ヤマザキショップ こまがね屋
 おばあちゃんとおじいさんの二人が迎えてくれる。癒し系。店内で漫画雑誌が立ち読みできるため、長時間入り口付近の本のコーナーにいる春高生もいる。そういう奴は大抵浪人する。
ローソン春日部中央三丁目店
ヤマザキショップでは満足できない春高生が行く。
地鶏丸
2015年4月にオープンしたラーメン店。開店当初はメニューが豊富だったが一年でメニューが4種類までに減ってしまった。これも全て春高生がお金をケチってインスタント麺で済ましてしまうからである。春高生はもっと通うべきである。店内にはなぜか自衛隊のカレンダーが2つ、マッサージ機の案内など、謎も多い。


この項目「埼玉県立春日部高等学校」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)