地雷

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
TNT.jpg
この記事は爆発する危険があります!
取扱の際は十分に注意し、かつ慎重に行って下さい。さもないと、あなたと、そのまわりにいる人達がみんな木っ端微塵ですよ。
注意:アンサイクロペディアへの危険物の持ち込みは固くお断りしています。もし不審な物を見つけたら触らずに、管理人にお知らせ下さい。
TNT.jpg

地雷(じらい、ぢらい)とは、心理的兵器の1つである。

概要[編集]

地雷は、ターゲットがある動作をおこなう(一般に「踏む」と言うが、物理的に踏むとは限らない)と爆発し、ターゲットに致命的な衝撃を与えて戦闘能力を奪う。当初のものとは異なり、近年の地雷はターゲットの生命を奪うとは限らないが、威力はむしろ増している。

地雷の中で、水中に仕掛けるものを機雷と呼ぶ。網の中に仕掛けるものをブラクラと呼ぶ。

特徴[編集]

地雷が爆発したところ

地雷は他の兵器と異なり、ターゲットに向けて移動することはしない。ターゲットが地雷に近付き「踏む」のをじっと待つのみである。なお、航空機やパッケージソフトのような方法でターゲットの近くに散布する手法もあるが、この場合でもターゲットが踏む必要がある。

地雷は地中もしくはコード中に埋められており存在が目に見えないため、爆発するまでターゲットは地雷の存在に気が付かない。このため爆発による物理的ダメージよりも、油断していたところを襲われるという心理的ダメージの方が多い兵器である。

安全に処理するためには、まず金属探知機で地雷の埋まっているところを探す。見つけたら慎重に掘り出そう。調子に乗ってやたら目ったらに掘り進むとうっかり地雷が反応して、 ドッカーン!なんてこともあるので、慎重に行う事。 次に、地雷を掘り出したら、雷管を抜くこと。雷管さえ抜けばもう大丈夫・・・というわけではない。当然爆発物である以上、中には大量の火薬が詰まっている。うっかり火の気を近づけたり、圧力をかけたりするとこれまたドッカーン!となりかねない。水などが有れば、その水で火薬を湿らされば爆発の危険性はさらに低くなるだろう。

地雷原[編集]

この中にも多数の地雷が埋まっていると思われる

ターゲットが通らざるを得ない場所に地雷を多数仕掛け、味方だけが地雷の場所と避け方を知っているような戦術を地雷原と呼ぶ。ターゲットは、犠牲が出ても進軍をやめるわけにはいかないため、緊張を強いられ疲労する。

地雷原は通常、味方の領土に設けるため、あとで除去できる必要がある。しかし、近年では味方も地雷の場所がわからないという事例が増えており、これによる被害も増大の一途をたどっている。

地雷を踏まないために[編集]

  1. 地雷があると思われる場所には近付かない。
  2. 自分が先頭に立たないように注意し、誰かのあとをついていく。先頭を進む勇者は、自らの足跡をネットなどで公開している場合が少なくない。
  3. どちらも無理な場合は、積む。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「地雷」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「地雷」の項目を執筆してくれています。