嗚呼、わが青春の山本

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

嗚呼、わが青春の山本(ああ - せいしゅん - やまもと)は、2006年12月13日から、毎週水曜日の17:57に放送された連続テレビドラマである。全三話。主人公である大河内アキラと、彼女のペットであるアロワナの山本を中心に、彼女達を取り巻く友人達との悲喜ごもごもを描いた作品である。


スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、タイタニック号は沈没してジャックは死亡することや、ロジャー・アクロイド殺しの犯人は語り手の医師であることや、綾波レイは何人もいることや、フィーネの魂が宿ったのは暁切歌ではなく月読調であることや、南斗最後の将は慈母星のユリアであることや、とらはかつて人間で獣の槍の使い手だったことや、レザード・ヴァレスがオーディンと融合して神となることや、ネリネの持つ土見稟との思い出はリコリスのものであることや、乾巧はウルフオルフェノクであることや、「先生」は「私」が父親の病気のため里帰りしている時に自殺して遺書を郵送してくることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

あらすじ[編集]

山本を溺愛する主人公の大河内アキラは、ナース服だったり軍服だったりマンダラだったり迷彩柄だったり赤十字マークだったり山本スク水だったりしながら山本にお手を覚えさせる変人集団を君も変人精神で前に進め!!!
山本!
嗚呼、わが青春の山本!!


登場人物[編集]

大河内アキラ(おおこうち-)
本作の主人公。ペットとして飼っているアロワナの山本をこよなく愛する、麻帆良学園本校中等部の3年生である。1988年5月26日生の双子座で、身長は1.12hydeと長身で、B:W:H=86:57:83といったスレンダーな体型をお持ちである。血液型はAB型。水泳部に所属している。好きなことは他人を横から助けてあげることと小動物。嫌いなことはケンカと他人の悪口。聖少女としての素質を利用され某庵でIE落としの儀式材料としてほとばしる狂気とともに大量の画像として封印、エネルギーを抽出されてていたがどうやら自力で脱出したようである。
山本(やまもと)
主人公のペット。アロワナ。おそらくシルバーアロワナ (Osteoglossum bicirrhosum)だと思われる。第3話で芸をする可能性を残すも、放送が終了してしまった。
春日美空(かすがみそら)
大河内アキラのルームメイト。同学園のクラスメイトでもある。陸上部に所属するためか、常に柔軟体操を行う傾向にある。もはやヨガの域に達している。
和泉亜子(いずみあこ)
大河内アキラのクラスメイト。実験器具マニアであり、ビーカーにを淹れて来客者に飲ませようとしたこともあるらしい。
明石裕奈(あかしゆうな)
同じくクラスメイト。いわゆる軍オタであり、ジオラマ製作なども手がける。また、チュパカブラ研究会のメンバーでもある。

裏話[編集]

このドラマの登場人物は、ネギぽにだっしゅ!においてほとんど出番がなかった人々に無理やり出番を与えるために選択されたという噂があるが、私は何も知らない!断じて!

関連記事[編集]