和田毅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「和田毅」の項目を執筆しています。

和田 毅(わだ つよし、1981年2月21日 - )は、TDNの友人。メジャーリーグチームオリオールズに所属する投手でもある。身長はhyde+23cmと投手としてはさほどでもないが、三振を量産する小さな大投手である。

人物[編集]

10月になると神様がどんちゃん騒ぎをする場所で育つ。屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツが得意で、高校二年・三年時には甲子園でタマを検閲により削除したり金属製の棒で検閲により削除していた。

早稲田大学に進学し屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツでスーパーフリー、もといスーパーな括約筋、もとい活躍を見せる。当時の持っていた東京六大学奪三振記録を更新。そのかっこよさは当時立教大学のエースとして屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツをしたり四つん這いになるバイトで小金を稼いでたりしたTDNをも魅了した。

2002年のドラフトではTDNや新垣渚と並ぶ目玉として各球団から熱い視線を浴びる。当初、福岡ダイエーホークスのスカウトは和田について「どうせ金持ち球団のお手つきだろう」と獲得を見送っていた。しかし和田は自らスカウトに「どうして会いに来てくれないんですか?つよぽん寂しい…」と電話。相思相愛だったことが判明し、めでたく自由獲得枠で福岡ダイエーホークスに入団することとなった。

入団後はさくっとバレンタインデーのチョコレート獲得数1位を獲得。ついでに新人賞も受賞。ホークスの開幕投手を務めたり、6年連続で二桁勝利を獲得したり、いろいろあってアメリカへ傷心旅行に出たはずみで大リーガーになったTDNと一緒に自主トレを行ったり、グラビアアイドルと結婚して自身のファンにブログを炎上させられたり、硬くて棒状で先端から液体を出す物体を大量に寄付したりと公私共に活躍している。

近年TDNいけめんの熱視線から逃れるべくお笑いキャラに転向しようとするが元ネタ消えた芸人のせいか浸透していない。更には屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツのリーグ優勝後のビールかけ中の姿が双子のゲイの汚い方に熱い視線を向けられるなど、気苦労は絶えないようである。

2011年オフにFA宣言しメジャー移籍を表明。2012年からはオリオールズで投げると思いきや、手術しに行ったようだ。

関連[編集]


ExSport.png この項目「和田毅」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)