出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「呉市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「呉市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「呉市」の項目を執筆しています。

(くれ、くれ、うるさい)というのは、中国地方の南方にある国。この国を支配しているのは孫権という奴で、はっきし言って弱かったので、極右(悟空)にノされて海軍基地工廠だらけにされてしまった。別名を楊州という。

大体今の童貞湖あたりが観光スポットでお勧め。

概要[編集]

呉市は中国地方にあるという都市である。しかしその「中国地方」という場所は日本のものであるか、はたまた中国(国)のものであるのかは未だ結論が出ていない。なぜなら日本の地理書・歴史書にも中国の地理書・歴史書にも存在が確認されているからである。このため、呉は日本と中国、二つの国に影響力を持っていたと考えられている。

ちなみに現在の広島県には同名の都市が存在しており、それがこの都市の正体であると言われている。もしその仮説が正しいとすれば、広島県は唯一紀元前の記述が史書に残されている、日本で最も古い地方であるということになる。

これからの研究に期待したい。

歴史[編集]

  • 前437年 - 呉王フサ、越王ギコに破れ自害。呉滅亡。
  • 200年 - 孫権、(現在の広島から山陰あたりと推定されるが詳細は不明)の曹操に生意気な口をきく
  • 208年 - キれた曹操が孫権をシめてやると意気込んで大軍を差し向けるも劉備と共同して返討ちにする。後の赤壁の戦いである。
  • 212年 - 調子に乗って建業に都を移転
  • 215年 - 魏の肥溜めを攻めるが返討ちにされる。後の合肥の戦いである。
  • 216年 - 魏が怒って反撃に打って出た!濡須口の戦いだ!!
  • 221年 - 都を武昌へ移す。
  • 222年 - 夷陵の戦いで勝利して魏から独立宣言。孫権曰く「そらみたことかワレ、これが俺流のサプライズや!」。
  • 223年 - 第三の勢力(今の山口あたり?)と同盟を結んで魏をリンチする方針をとる。
  • 252年 - 孫権死亡。孫亮が即位するもガキは黙ってろと言われ数年間権力に目の眩んだスカポンタン共が実権を取り合った。
  • 258年 - こんなことなら俺に権力をよこせと孫亮がしゃしゃり出てくるが股間からティッシュが出ていたため家臣の信頼を失う。代わりに孫休が即位。
  • 264年 - 孫休ドーナツを喉に詰まらせて死亡。孫晧が即位。
  • 280年 - 不良債権により倒産。以後遠縁の孫悟空による統治。暗黒時代の始まり。

 〜中略〜

名前の由来[編集]

元々住民がクレクレ厨であり、訪れた者に「呉れ」を連呼していたため。当時の服装は前だけの尻丸出しの腹掛けが流行だった。

産業[編集]

軍事産業に電気を使いすぎたため、呉線の架線には電気が通らず、この画像のように電化されてるにもかかわらず、ディーゼルカーでの運行をせざるを得ない状況となっている。

主に軍需産業。使徒来襲にそなえN2地雷を生産していたが、無効ということが判明したため売り上げは落ちている。現在は主に呉服とよばれる民族衣装演習用の軍艦を主に製造している。また、食料品では牡蠣の養殖が盛んだが、ピカ丼の影響による海洋汚染の影響で食中毒が流行している。

5-56は、軍事都市時代のロストテクノロジーを使用して生産されているとされる。

牡蠣を使わない食料品としては、メロンパンのメロンパンが有名で、呉に行ったならば一度は食べないとならない。彼の地で「メロンパンを食べたい」と意思表示をすれば、恐らく道案内はして貰えるであろう。一般的に言うメロンパンは、呉では「コッペパン」と呼ぶので注意が必要である(誇張もあるがこれ真実)。

文化[編集]

魏志倭人伝によれば倭国(昔の日本)の人間は呉からやってきたと記載されており、日本人の心の故郷といわれる。その証拠にかの世界的に有名な宇宙戦艦大和はここで建造されたのである。

交通[編集]

出身の有名人[編集]