君の友人

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
君の友達から転送)
移動: 案内検索
このページに対して編集合戦が行われています。編集合戦の首謀者は一度冷静さを取戻し、編集を一時中断してください。首謀者でない第三者は、このページのノートにどちらの版を支持するか記載し、ノートで合意を形成してください。合意が形成されたら、このテンプレートを剥がすなり、特定の版へ差し戻してください。
※ なお、これ以上編集合戦が続く場合、エゴイストの手によってサイレスの魔法を喰らうことは心の片隅にでも留めておきやがれ。

君の友人? そうだなぁ、それは僕のことさ。

じゃあ、僕といっしょに君の友人を探していこう。
  ・
  ・
  ・
  ・

下ネタしか言わないやつ[編集]

給食中でも平然と話すんだ。 あの時は殴ってやろうかと思ったよ。

馬鹿やってるやつ[編集]

クラスに一人はいたよね~。いっつも先生に怒られると分かっていながらふざけてばかりいたやつ。僕のクラスにも一人いたよ。そいつとは親友だったんだ。いつもいつも怒られていたけど、今となっては思い出さ。でもそいつ今ではただのサラリーマンでさあ。びっくりしたよ(笑)。

一度も休まなかったやつ[編集]

そういえば、こいついたな。妙に丈夫で怪我はするんだが、全く病気知らずで。遅刻早退なし。風邪引いた奴の隣でも移らなかったり・・・。インフル流行って学級閉鎖しているのに教室に来たり・・・。そう言えば、こいつ、授業はちゃんと聞いて寝ない癖にテストの点数は悪かったな。そう言えば、一度、疲労骨折して皆勤章が危うくなったんだっけ・・・。こいつ、今何しているかな・・・。鬼コーチになっているかな。

理数系なやつ[編集]

これもクラスに一人はいたよね~。理科とか算数とかのテストでは満点だけど、国語文章テストでは少々点数が落ちるんだ。理科室で起きたトラブルはすぐに解決できたり、理屈っぽかったり。冷静に見えて笑えるネタをいくつも仕込んでおいて皆を楽しませてくれたりして、とてもいいやつだったよ。大学教授やってんだろな……知らないけど。

休み時間にずっと読書してるやつ[編集]

この子はいつも読書している。ほとんどの生徒が嫌がる読書タイムはむしろ最高の時間。

ちなみに、今だから言うけど・・・夏休みの読書感想文、僕の分までやってもらってたんだ。

授業中に脱糞しちゃうやつ[編集]

コイツは時間も場所も関係なく、したいときにする。
クラスに異臭が漂うとコイツのせいにされる。違っても。ちょっと可哀想な気もするけど、実際出しているのだから仕方ない。最近ではPTAでも問題になっているらしいよ。

学校の彫刻しちゃうやつ[編集]

いたいた! 彫刻の授業で必ず机を彫ってしまうんだ!! しかも意外に上手い。ただ彫るところを間違えているんだ。・・・また先生に叱られるぞ・・・。あ、間違って自分の指彫ってる。綺麗な赤色がついたな・・・。

授業中にケシカス投げちゃうやつ[編集]

こいつもいたいた! 授業中に前の席のやつに当てたり先生にぶつけたりして遊んでいるんだ!! しかも妙に当たりやすい。メジャーリーガー顔負けの命中率だ。

たまにハゲの先生の(デコ)に当たるとハゲーセンサーによって感知されるから気をつけろ。

喧嘩しやすいやつ[編集]

そうそう、一人はいるんだよ。なんかあると暴力振るったりしちゃって。しかも先生に怒られても素直になれないんだ。でも、アイツも友達思いのいいやつなんだ。

あまり目立たないけど優しいやつ[編集]

授業中はあんまり目立たないんだけど、小さな親切をみんなにしてくれるんだ。でも、たまに大きなお世話・・・。

モテモテ野郎[編集]

アイツだけは絶対許さねぇ!! 俺の彼女を盗みやがった!ふんっ! 大体、スポーツも勉強もできるし顔もいいヤツは八割方腹黒なんだ!!おまえなんてっ! ・・・・・ははっ・・なんでもないさ。 でもまあ昔は良い友人だったなあくまで昔の話だがな!卒業式後は音信不通さ!…

大好きな○○さん[編集]

○○さん、君は何故僕じゃなくてあいつを選んだんだい?

こんな純粋な君が、あんな腹黒野郎を選ぶなんて、僕は考えられない。僕の君を思う気持ちは、あんな腹黒野郎よりもずっと上だろ!? 結局、男は顔なのかい? 才能なのかい? 違うだろ!! 男は中身で決まるんだろ!? 今までの僕達の思い出は何だったんだ!? 僕は死んでも君の事を愛してる。でも、僕のプロポーズ「(道路に立って)僕はしにましぇ~ん!! 貴方が好きだから!!」をしたときに、なんで「パクリよ!!」と言って叩いたんだ? あのドラマの真似は一切していない。ましてや、あんな腹黒野郎の「僕といっしょに生きようエンジェル」に負けたなんて・・・。

休み時間にラノベを読むやつ[編集]

スレイヤーズなんか読んでニヤニヤしてるラノベが愛読書のきみ。たまに笑い声が聞こえた。女子引いてたなぁ…。

武田鉄矢似の先生[編集]

去り行く貴方へ~送る~言葉~♪と歌いたくなるような先生だった。

貴方とは、色々な思い出がありました。

髪を掻き分けてる先生は今でも僕の目蓋に焼き付いている。

他の先生と比べると熱血先生だった。

そういえば、どこと無く金八先生に似ていたが、気のせいだろう。

あれ? これ友人?

先生に媚びるやつ[編集]

いるよね~。なにかと先生に媚びるやつ。先生のいるときだけ掃除する、先生のいるときだけ黒板を消す、いつもふざけてるのに先生がいるとおとなしくなるetc…。とにかく先生に好かれようとしてた。 そのおかげでいつも先生にひいきされてた。俺たちがやらかすとそいつを見習えとか言ってきたな…。 そんなお前はみんなの嫌われ者さ。 でも先生の前だけ猫かぶったって、普段やってることはそのうちぽろっと出るものさ。


サッカーのことしか考えてないやつ[編集]

何の話題でも無理やりサッカーの話題にする。休み時間に無理やり校庭に連れて行きサッカーをさせる。

そんなやつがいた。

エロ単語博士[編集]

僕らの本当の先生だ。僕らにいろいろなことを教えてくれたね。あの時貸してくれたAVの女優の名前はまだ覚えてるよ。

君のおかげで僕らはまた一歩オトナに近づけたんだ。ありがとう、小池。

優しいようで怖い奴[編集]

いつも優しくしてくれた奴がいた、でも怒る時はとても怖い、しかも上で紹介した喧嘩しやすい奴より怖い。怒ると体から黒いオーラが見え隠れしてた。基本切れると無視だけどこっちがしつこいと・・・粛清されました だけど先生に怒られて居残りさせられた後もはげましたりしてくれるいい奴だった。

教科書に落書きしまくってる奴[編集]

いたなー!めっちゃ絵上手かったし、その落書きも大爆笑した。

や後ろの黒板にまで落書きしていた奴[編集]

そんな奴もいたいた!しかもその絵がもの凄く上手くてさ、誰かがその絵にまた落書きしていたよな。あいつの憤慨していた顔、今でも思い出されるよ。先生に消せと言われた時の表情も傑作だった!

には興味が無いといっていた奴[編集]

女には興味が無いと言い張り、むしろ嫌いだといってた奴。なのに何故か、彼女であれ、友人であれ、知り合いであれ、赤の他人であれ、しまいには身内にいたるまで相手が誰であろうと、とにかく女子と話している男子を「調子に乗っている」って陰口をよくたたいていた。興味ないなら無視すればいいだけなのに本当に何で?(笑)。こういう奴は大概その女子に駆逐されて終わる。

いじられるやつ[編集]

何をしてもいじられるやつ。ド天然(これを指摘したらキレる)で意外に真面目でちょっとお人よしな奴だったよ。そして、なぜかイケメンだったんだ。実は影ではモテモテであるが本人が天然なためそんなのは全く気づいてなかったなぁ。でも異性よりも圧倒的に同性から(ネタとして)モテてた珍しい奴だったよ。ちょっとカマっ気やMっ気があるのが玉にキズだけどな。まぁ一歩間違えればただのパシリだけどな。

イジメられるやつ[編集]

上のとは微妙に違う。いたいた。可哀相なことに休み時間になるといつもいじめられるんだ。しかも鈍い先生の時間なら授業中でさえ後ろからいじめられるんだ。
ホンと可哀相なやつだったよ。しかも先生はおろか親にさえ告げ口しなかったからもうほんと哀れだったよ。無茶苦茶にされてたな。
暴力、暴言、シカト、バイ菌扱い、性的屈辱、罪の擦りつけ、身内非難、器物破損etc....。いじめた方は多分覚えてないだろうね。
しかもそれに加担して笑ってるだけの奴らや、見て見ぬふりして助けない奴らもたくさんいたよ。こいつらこそ真の卑怯者だよな。もちろん俺もその一人。
今となっては、そいつの携帯番号も住所すらも知らないし、同窓会にも来ない。だからこの今、この時間、そいつがどこで、何をしてるかも、誰が好きかも、生きてるかどうかも分からない。
ただ将来、一度だけでいいから一緒に酒でも飲みたいなぁ。無理な話か…

卒業式に泣くやつ[編集]

なんか卒業式の途中で泣いちゃうやつ。みんなに「空気読めよ」って視線を送られるけど、泣いてる自分がかわいいと思ってついには呻き声まで出しちゃうんだよね。

演技でやってる奴もたまにいた主に女、ヒロインの成り損ないってヤツかな? 大抵ブスだし。泣いてなにになるんだろう。「私はみんなと別れるのがさびしいのよォォォ!」って言いたいのかな?

演劇部のちょっと浮いてるやつ[編集]

ナルシスト。ナルシーな風が吹いている。喋り方が変に気取ってる。歩くとき妙に速度が速くて妙に大股で妙に腰捻る。演技が上手い(と自分では思ってる)。いつも笑ってる。よくトイレに行って髪をいじっている。朗読が妙に上手いから、国語の先生に気に入られてる。文化祭の公演が終わった後は脱力気味。ちょっと浮いてる、そんなキャラ。でもあいつも、何かに一所懸命なのさ。

彼氏ないし彼女をつくると必ずHするやつ[編集]

自分の学校にはいた。Hを自分より早く経験してしまう人…。あまり噂にはならないけど、コンドームをつけなかったと聞いてしまうとそいつに会うと必ずその事を思い出してしまう…

仕舞いには学校のトイレや教室や屋上でヤっちゃった人も…とりあえず体液と匂いはきちんと後始末してほしい。

どんな漢字も読めるやつ[編集]

あいつはたしか帰国子女で、日本語めちゃくちゃ勉強してたんだよな。特に漢字がすごかった。あいつに読めない字は無かったよ。そういえば、そいつはミドルネームを頑なに内緒にしてた。苗字と名前は日本名だったんだけどね。もしまた会うことがあったら聞いてみよう。

野球少年[編集]

なぜかいつも坊主なやつ。坊主過ぎてハゲって冷やかされてたっけ。

でも、あいつはいつも部活熱心で野球にかける情熱は学校一だったな。

マイペースな奴[編集]

とにかく能天気で、自由人。定期テストの前日に昼寝しているような奴だったけど、なぜか成績は良かったんだよな。そういえば、ひそかに数学のテストで100点とってたこともあったな。ふざけてて先生に怒られても、へらへらしてるような奴だった。若干協調性に欠けるところもあったけど、明るくて面白く、一緒にいて楽しい奴だったよ。

結婚しないと言い張る奴[編集]

いるいる! 「俺は絶対結婚しないぞ」とか言っておきながらいつのまにか結婚していたりするんだよね。それも真っ先にね。

何かと仕切る奴[編集]

これもいるいる!合唱コンクールとかになるとリーダーでも無いのに「ねぇ!ちゃんと歌ってよ!」って言うよね!リーダーシップのある私、かっこいいとでも思ってるのかな?鏡見てるのかな?正直みんな嫌がってるよね!

とんでもない奴[編集]

めったにいないだろうけれど、授業中に某ゲーム機でPlayして、先生の背中にバカって書いた紙を張ったりする奴とか、いたりするんだよなぁ・・・。しかも先生に勇敢に立ち向かって行ったり・・・。しかも結構筋の通ったこと言ってたし。そんで納得いかなかったら友達の机を本人の目の前でおもっきり蹴飛ばしたり。血の気の多い奴だったよ。でもそのワイルドさがカッコいいのか結構モテてたなぁ。え?そんな奴いないって?

いつも単語帳を開いている奴[編集]

いつもいつも授業以外の時間は何かしらの単語帳を開いているが、テストの点は不思議と上がっていないらしい。昼休み一人でぶつぶつ言ってたり怖えぇよ。邪魔しても一向に無視だし。しかも邪魔してた俺より点数低いってどうよ・・・。なんでだろう・・・えっ?友達がいないから仕方無しに眺めてるんだって?     

1度も学校に来なかった奴[編集]

入学式で名前は聞いたけど、結局その後1度も学校に来てるとこ見てないんだ。薬中になってるとか刑務所行ってるとか893になってるとかの噂聞いたけどデマだったって信じたいよ。あいつの机みんなに物置にされてたな。僕もよく使ったよ・・・。

1度しか学校に来なかった奴[編集]

卒業式の一日だけしかこなかった奴がいたなあ。しかもそしたらみんなに英雄みたいに扱われて、真面目に無遅刻無欠席で行ってても何も言われない自分がめちゃくちゃ損した気持ちになった。何で一日来ただけにあんなに褒められるんだよ! 畜生!!! しかもそれで俺らと同様に卒業できますだあ? ふざけてんのか文科省は!?

たまにしか学校に来なかった奴[編集]

ああ、いたいた。見学学習とか、遠足にしか来なくて、来たら「よく来たな~!」とか言われる奴。プライベートでは元気なくせによお!このやろお!!

自他共に認めるラブラブカップル[編集]

ああ~、いたんだよな、こういう奴らも。まだカップル作ってる奴らが少なかったから、凄く誇らしげなんだよ。

こっちが殆ど義務的に「彼氏(or彼女)とどう?」って聞いてやらないと不機嫌になるんだ。それで、「ラブラブに決まってるじゃん♪」等とほざきやが………い、いや、幸せそうに言うんだ。

授業中に見つめ合ったり、移動教室の時、手をカップル繋ぎにして歩いたり…。体育祭では一緒の競技に出てはプレイ中もイチャイチャ。彼氏の方は女子のハンディー点について審判に文句言いっぱなしだし。席替えの時はもうめんどくせぇから後ろの席譲ってやったよ…。帰りの電車でも二人でDQN座りしてイチャイチャ…。うぜぇ光景だぜクソッ!!い、いや、別に嫉妬してる訳じゃないんだからね!!

まぁ、あいつらも基本的には良い奴らだったよ。

意味もなくニヤニヤしてる奴[編集]

授業中も休み時間も、先生に怒られているときもニヤニヤしている奴がいたんだ。
たまに友達から「お前なんでいつも笑ってるんだ?」なんて言われたりしてたけど、君はいつも笑ってごまかしてた。でも、みんな知ってたんだぜ。
君には辛い過去があったってことを。

不潔なやつ[編集]

何でか知らねぇけど、妙に不潔な奴いたよな、体から臭いがして、ペンしゃぶってたりするやつ、しかもデブじゃなくてもそういう奴いるんだよな。

人として大切な物が欠けてるやつ[編集]

なぜかのび太みたいなやつを駄目人間と勝手に認定してる成績至上主義なやつ、そういうやつはのび太のような優しさと思いやりが欠けてるんだ。
そういう奴に限って授業中に妙な事口走るんだよ、で、基本不細工だからみんなに嫌われるけど利用はされる、ある意味かわいそうな奴だ。
俺は擁護しないけどな!

先生に言いつける奴[編集]

何かすればすぐ先生に言いつける奴、居たな~。あいつ将来ロクな人になんないよ。そうゆう奴が「教育委員会なんていらないわよっ!」とか「訴えてやる!」みたいなことをすぐ言うんだよ。でも、俺は知っている、今まで言っていたことは冗談で、本当は正義の心を持ついい奴だってことを。

音楽室にこもっている奴[編集]

そいつは昼食を食べ終わると、一目散に音楽室へ向かって楽器を触っていた。音楽の教師に迷惑をかけても、それを止めようとしない。何故かって?実はな、クラスの送別会の時に演奏しようとしていたんだってさ。まあその計画はうやむやになって、結局何もなかったことになったんだけどな。みんなが知ってる秘密さ。

いつも寝ているやつ[編集]

何があったのかいつも机に突っ伏している。眠いのか、それとも頭の弱い人間のまねでもしてたのかな。それはともかくいつも寝ていたせいで、すごく点が悪かったなあいつ。たまにものすっごいヨダレ出てたんだよねぇ・・・。そして寝言も面白かったな。「○○さん・・・好き・・・。」なんていったら、翌日からはそいつと○○さんの話題で持ちきりだ。まぁ○○さんは俺の嫁だからお前にはやらないけどね。

口臭がヤバイやつ[編集]

とにかく臭い。「歯、磨いてんのか?」と思わず問いたくなる。女子、「話したくない」とか言ってたっけ。 でも俺は知っているんだ。あいつにも好きな奴がいたことを。

そして、卒業間際から影の努力をしていたことを。…時すでに遅し。

体臭がヤバイやつ[編集]

こいつも臭い。においの種類は汗。話していなくても風に乗ってにおいがくるから、奴が風上にいるときは要注意だ。

あいつもそれを気にして人一倍制汗剤を使っていたけど、逆に使いすぎで毛穴が詰まって匂いが増してたよ。まあそんなあいつも文化祭で好きな子に告白したんだ。

口だけなやつ[編集]

いつもできないのに意地を張るのび太みたいなやつ。時にはたちの悪いやつらに絡まれて、さらに強がって後で大変な目にあっていたっけ。でも今ではそんなやつもいなくなってしまった……。

隠れて悪口言うやつ[編集]

一言で言うと卑怯者。私立校の場合、地元の友達に言う奴。でも、学校では普通にしていて、ターゲットは大丈夫だと思っているらしい。

下を見すぎなやつ[編集]

とにかく下見すぎ。人と会話するときも目を逸らし下へ向ける恥ずかしがりや。軽く声をかけてあいさつするだけでも少し怯える。おまけに文化部だったから余計暗いイメージが付きまとってたな。

外へ出ないやつ[編集]

友達に遊ぼうといわれても絶対に外で遊ぶのは嫌がる。家で遊びたがるインドア派であり、こいつは文化部かもしれない。

遊ぶ事を嫌がるやつ[編集]

せっかく遊ぼうと誘われても内気な性格で人と接するのが苦手なのでつい断ってしまう。があるからとか軽いウソをついでまで断る。その一方、一人で人間関係に悩んでいて、必死にもっと友達と遊ばなきゃ、人と接しなきゃと思いつつ中々実行できない。大抵こういうやつは特定の人物達からいじめを受けている。でもこういうことを繰り返す奴は将来絶対に後悔する。(というか本当はその瞬間後悔したて事もあったな。by筆者)そういえば夏祭りのときも、みんな仲のいい知り合いと集団で来てるのにこいつだけ一人で来てたっけ・・・。

影の薄いやつ[編集]

・・・・・・・・・・・・え、そんなやついた?

でも、多分いいやつだったと思う。

完璧なやつ[編集]

オレの学校には少なくともいた。運動もできるし、テストも百点まではいかなくてもそこそこよかったし、それでいて明るくて優しい性格で、みんなに好かれてた。そういえばオレの一番最初の友達はあいつだったなぁ・・・

今思い返してみると、あいつは単にイジられてただけかもしれない。

何かと成績がいいやつ[編集]

こいつもいたよなぁ、テスト前に「ああもうダメだこのテストは0点だ」って言っときながら、結果は100点だったり。テスト返却の時のあの笑顔は今でも忘れられないよ・・・(夜中にあいつの写真を持ち出して五寸釘を10本打ち込んだのはここだけの話。今となってはいい思い出だ・・・)

大食いなやつ[編集]

いたいた。給食の時間になるともうそいつにとっては天国だ。みんなのデザートやら、肉類やらをかき集めて、見事に平らげてたなぁ。そういえば、オレの友達にもう一人大食いなやつがいたっけ。嫌いな野菜を代わりに食べてほしいと申し出ると、快く受け入れてくれた。ホントいいやつだった・・・。でもよく食うわりに体型は細いのがちょっとムカツクけど。

金持ちなやつ[編集]

こいつもいたよ。しかも3人くらい。自分の爺ちゃんが金持ちだからって、高い教材を買ってもらったり塾を幾つもハシゴしたり・・・とにかく「お前らのような貧乏人とはレベルが違う」とでも言いたげな性格だったよ・・・

老け顔のやつ[編集]

高校に入ると多いよ、お前ほんとに同学年かってくらいのオッサンヅラが。学ラン着てた時は爆笑もんだったぜ。飲み会の酒とかタバコを買いに行ってもらう時はパシリにしてゴメンなさい。

おっさんくさいやつ[編集]

こいつは上のやつとはまた少し違う。思想や発言がおっさんくさいんだ。くしゃみした後に「ちくしょう」とか言ったり時代劇見るのが趣味だったりもうとにかくオヤジくさい。だから年配の先生ともクラスで唯一仲良かったっけ。それでいて顔は普通の学生だから、何かと溶け込めるやつもいるんだよね。今会ったら心身共々おっさんだろうな・・・

知ったかぶってるやつ[編集]

いた。知識のかけらもない、脳みそ空っぽのくせに知ってるような素振りを見せてカッコつけてるやつ。周りにいくら注意されてもやめない。そいつが分からない所をわざわざこっちが無い頭を必死につかって宿題を終わらせている貴重な時間を割いて教えてあげると「知ってるYO!」の一点張り。「だったら最初から聞くな、このクズ」って一回いってやりたかったよ。

そういえば、こいつのせいでクラスの流行語大賞は「知ったかぶんな!!」だったな・・・

成績がいいけど知ったかぶる奴[編集]

いたよな・・・大体どのテストでも平均点より10点くらいは上なのにそれでも自分が物知りだと思わせたくてついつい知ったかぶりする奴・・・まぁ、まだほんとに成績がよかった上にそこを指摘されてもおとなしくごめんの一語。なぜ女子に好かれなかったんだろう?

勇者、または賢者[編集]

こいつはすごかったなぁ。ある意味最強かも。平然とした顔で「エロゲやった」だの、「抜いた」だの。とりあえず体育のマット運動の時は自重しようか、女子も見てるんだしさ。

まぁ、影では誰でもやってることだがな。

泳ぐのがやたら上手いやつ[編集]

幼稚園の頃から水泳教室に通っていたアイツらは、〝もはや学校の水泳授業から学ぶべきことなんかない〟といった様子だった。先生より泳ぐのが達者なもんだから、端のコースでのんびり背泳ぎをやっているか、先生と一緒に他の生徒の指導にあたっていたな。

すげえ貧乏なやつ[編集]

いたよ、思い出したよ……。今思えばそういう奴は家庭に何かしら問題を抱えてる場合が多かったな。給食の残りのパンやおかずを持って帰ったり、毎日同じ服を着てきたり悲惨な境遇なのに、みんな幼かったから無邪気にからかったりしてホント残酷だったよ。今頃どうしてんのかな、アイツは。成功して大金を掴んでいるといいな。

オタクなヤツ[編集]

いたいた。なんかすごいデブで、ガンプラがどーのこーのとか、車を私有地で運転しただの、うるせーんだよ!反論するとさらなる反論で言い返せなくなっちゃう。まぁ、リア充だったな。だが女子とは好かれずじまい。中学生になってからは知らんな。どうせいじめられてるんだろう。

自称ドラえもん博士[編集]

いたいた。ドラえもんについてマニアックな知識を披露してたヤツ。「スネ夫にはスネツグという名前の弟がいる」だの「のび太のママの旧姓は片岡」だの、得意気になって知識自慢していたな。ドラえもんならフリーザにも勝てるとなぜか誇らしげだったな。

自称ポケモン博士[編集]

これもいたな。ポケモンについてマニアックな知識披露していたヤツ。「~の総合能力は~より上だから良い」だの「~タイプは絶対にバトルに必要」とか。高校生位になるとさすがに引かれる事も平然と語ってた。

パソコンが得意なやつ[編集]

これは結構最近の話だけど、クラスに一人はいるんだ、パソコンができるやつは。こいつは情報の授業でとても人気あるんだ。画像編集ソフトだの、音楽編集ソフトだの、とにかくすごいものを揃えてたよ。彼が編集した動画が文化祭で流れて一躍有名人になったんだ。 ふん!!そんなの金かければ何でもできるだろうが!!!

常に口を開けてるやつ[編集]

いたよな、ふと見たらぼーっとしていて何を考えているか分からない、言ってることも適当、人じゃないかもしれないとも思ったさ。

でも俺は知ってるぜ、あいつは未来を見ていたって事を。

めがねを掛けているやつ[編集]

一人は絶対に居たよな、「めがねを外せ」っていっても嫌がって外さなかったりした奴。だが意外にも成績だけはよく、女子からも嫌われてなかったんだよな。俺はそんなお前を影から嫉妬していたんだぜ!

違った方言で話すやつ[編集]

転校生とか来ると、そういうやつだったりするよね。ぜんぜん違う訛りだからクラスのやつらに珍しがられてたけど、本人はすごく恥ずかしがってた。必死に共通語しゃべろうとしてたんだけど、あいつ結局卒業まで直らなかったな・・・

クラスが別々の双子[編集]

あいつら、すごく仲良かったけど、いつもクラスは別々だったんだよな・・・・・・。やっぱり先生もどっちがどっちか見分けつかなかったんだろうな、あいつら一卵性だし。ところで俺と同じクラスだったのは兄だっけ弟だっけ?

表情の無いヤツ[編集]

いたなーそういえば。いつも空を見つめてて、話しかけられても頷くとかだけだった…。笑った顔も泣いた顔も、1年一緒で一度も見たことが無いヤツが。今度逢ったときには、アイツは笑えてるのかな?そうだといいけどな……

同じことを言うヤツ[編集]

いるよなー。複数人数で会話してると、いつのまにか話題が変わってて、絶対に「なんでこの話になったんだっけ?」とか、「はじめの話から話題変わってるww」とか言うヤツ。こっち側からすれば、そろそろ言うなって思ってたけどな。他にも、会話文が口癖みたいになってるヤツもいたな・・・。こいつも俺たちを笑わそうとしてるだけなんだぜ...。

習いたての単語を言うヤツ[編集]

英語と理科の時間が終わった後とかに発生率が異常にあがるよなー。「今日暑いなー。融点に達しちまうぜ。」とか「お前のスネ毛はべん毛だね。」とか、「ちょっと僕のペンシルを取ってくれるかな。」って言うヤツ。英語の方を使うやつはルー大柴って呼ばれてたよ。元気にしてるかなぁ。

いつも早口なヤツ[編集]

時々いるよね、みんなに「ごめん、もう一回言って」って言われるヤツ。しかも、そんなヤツが滑舌悪かったりすると余計に聞き取りにくい。結構頭の回転が良いからなぞなぞとかクイズが得意だったりするよね。それと、テストの点数もそこそこ良かったりする。そういうヤツが2人いて、その2人が会話していると、他の人は全くその内容を理解できないんだ。話の内容も意味不明だったりするんだ。でも、早口なヤツは早口なヤツの話している事を理解できることが多いから、まるで、2人で外国語を喋っているようなかんじなんだ。でも、女子からはあまり悪く思われていないんだ。僕のことなんて気にもとめていないんだ。話しかけても、全くわからないまま会話が終わって、その後また別の奴と楽しそうに会話するんだ。
チッ胸クソ悪ィ!!
こういう奴は将来あれそれあんなことこんなこといっぱいあればいいんだ!!イヤ、何でも無いんだ。別にそういうわけじゃないんだ。さ、次行ってみよう。

変なヤツ[編集]

ちょっと意味が広すぎるけど、いるよなぁー。着メロがモスキート音なヤツ。修学旅行に麻雀牌もってきてた奴。なぜか副教科の点数がよかったヤツ。テストでおバカ解答して皆を笑わせていたヤツ。他にも、何をするにも予想の右斜め37度ぐらい上を走っていたあいつ。お前たちのおかげで、学校が楽しかったよ・・・。でもなんか俺も変って言われてたよなぁ・・・。

偏った知識のやつ[編集]

クラスに一人はいるよね、銃とか爆発物とかの知識しかないやつ、口を開けば聞いたことのない銃や、レールガンの仕組みをペラペラしゃべってたなあ、1時間かけてAK47AKB48の違いを教えてくれたね、でもそんなの誰だってわかったと思うよ!

知識が平凡なやつ[編集]

少しでもややこしい事をしゃべり始めると、すぐそいつに対して、「お前はホントに物好きだなあ」って、口癖のようにいうやつ。偏った知識のやつとは、めったに話そうとしなかったが、もし話していたら、どんな話をしていたんだろう・・・。そもそも、会話自体が成りたたなかったかもな・・・・・・。

キレると怖いやつ[編集]

周りからの罵声や暴力が限界点に達すると、豹変して後先考えずに暴れまくるやつ。普段はおとなしいのにあんなに変わるなんてひどいや。


普通すぎるやつ[編集]

思い出してごらん。いなかったか?何にも個性ないやつ。普通に勉強して、普通に怒られて、普通に人生楽しんでたやつ。そういうやつってよく考えると成功した勝ち組なんじゃ・・・
胸クソ悪ィィィィ!!!
くそっくそっくそおおお!何が成功だ!おまけにせいこうだあ!?ふざけんな!!!!!そんな普通すぎる人生なんてなあ、つまらねんだよ!このぴーあはは、あーいいんですモデルになった「なんでもよいですよw」、ありがとう。

いつも一人のやつ[編集]

彼は常に孤高の一匹狼だったな。今思えば、一匹狼というよりは友達がいないさびしい奴だったんだろうな。たしか、やまdそいつは卒業式はみんなとしゃべらず一人で帰って行ったな・・・。

部活に入って急激に痩せるやつ[編集]

小学生までぽっちゃりorデブだったはずなのに、中学で友人と一緒に運動部に入ったおかげで劇的ビフォーアフターを遂げた奴。いままで文化系(オタク)だったくせに、痩せた瞬間リア充ぶりやがって・・・仲間だと信じてたのにくそがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!! まあ久々に会ったら前以上に太ってやがった。所詮食う量が変わってない時点でデブはデ・・・まあ悪い奴じゃなかったよ。

テストの時いつも「自信ない」とか言う癖に本当は出来てるやつ[編集]

クラスに一人はいる、ムカつく奴。テストが返却される度に殴ってやろうかと思ったさ。でも、いつも嫌な顔一つせずに僕たちに勉強を教えてくれたね。本当は君が誰よりも頑張ってるって知ってたんだよ。

ミリタリーオタク(軍事オタク)[編集]

一人は居る。やたらと戦闘機やヘリ、戦車や銃火器に詳しいんだ。この前図書室で勉強会があったときは、ライフル銃の名前を出しあっていたよ。おれ、AK-47くらいしか、知らないよ・・・


どうだい? 君の友達が見つかったかい? もし、見つからなかったら・・・遠慮は要らない。どんどん加筆してくれ。

Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。

関連項目[編集]