古森義久

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「古森義久」の項目を執筆しています。

古森 義久(こもり よしひさ、1941年 - )は、ワシントン在住のブロガー兼柔道家。日本有数の朝日新聞愛読者としても知られる。

概要[編集]

嫌いな物は、泥棒ばかりしている黒人強盗ばかりの中国人デマばかり流す朝日新聞、同じくデマの毎日新聞、ウソばっかり書いてあるWikipedia、汚職政治家マイク・ホンダ議員。言うことを聞かない広島市

『諸君!』(休刊)や産経新聞など正しい政策や歴史観を書いている同人誌に「まとも派の主張」を寄稿する活動を続けている。

ブログには"「国際的にみれば、中道、普通、穏健な産経新聞」の報道姿勢に沿って、日夜アメリカの首都からの均衡のとれた情報発信に努めています。”と控えめに書いているが、彼は真の国士である。良識派であるとネット利用者から賞賛されている。

なお、黒人嫌いは寝技で負けたことを恨みに思っていると言われているが、誹謗中傷の類であり、彼は柔道で外国人に負けたことは無い。

主張[編集]

有名ブロガーとして、駐在しているアメリカの実情をいち早く日本に伝える活動をしている、米国共和党非公式のスポークスマン。

ネオコンロリコンと同様の差別語なので使うべきでは無いと啓蒙活動を行った。この活動により「世界から差別を無くす為に貢献した賞」で米国のユダヤ系団体から表彰された。

ハリケーン・カトリーナの被災地アメリカ合衆国南部で、略奪を行っているのが100%黒人で有ることを看破。災害時に潜在的犯罪者が暴れ出す危険性を知らせた。日本でも関東大震災が再来した場合、三国人が治安を悪化させるのではないかと懸念している右翼に危機感を与えた。

国益の観点から、日本と米国の同盟関係を損なおうとする陰謀には厳しく、次期支援戦闘機FSXの国産化を主張する石原慎太郎国賊である事をブロガーならではの繊細な感覚で見抜き、報じている。

彼は朝日新聞の熱烈な愛読者で、彼のブログの記事の多くが朝日新聞を読んだ感想である。少々ストーカーっぽい感じもするが、それほど朝日新聞が好きなのである。どうしてそんなに朝日新聞が気になって仕方がないのかは不明。

ウィキペディアについても「このウィキペディアなる奇怪な落書きの場は左翼分子がまとも派を攻撃するフォーラム」と厳しく指弾している。あの頭でっかちを「おかしな人(つまりキチガイ)がおかしな記事(ユーモアの欠落した記事)に書き換えている」と認識している。この事実から分かるように、古森氏はアンサイクロペディア派である。

関連項目[編集]