双曲線形脱毛症

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「双曲線形脱毛症」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「モヒカン刈り」の項目を執筆しています。
症例。ストレスが原因であることが言動からも確認できる。

双曲線形脱毛症(そうきょくせんけいだつもうしょう)とは、おもに若者の間で発症する、頭髪が局地的に抜け落ちる病気の一種。

概要[編集]

双曲線形脱毛症は、円形脱毛症と同じく若者に多く発生している。両疾患とも2次曲線形に頭髪が抜け落ちる病気だが、双曲線形では脱毛の発生する面積が極めて広い。初期症状で比較しても、円形の場合が10円玉ぐらいであるのに対し、双曲線形では頭部全体の7割を超えてしまった症例が多い。なお髪が抜け落ちた部分の頭皮は刺激に敏感となることがある。このため毛髪の長い患者に対しては、残存している髪の毛質を変化させ、なるべく患部から遠ざける「放射線治療」という手術が実施されている。

放射線治療を行った例。

その他、円形脱毛症などの一般的な脱毛症との違いは以下の通りである。

  1. 円形脱毛症は女性に多いが、双曲線形脱毛症はほぼ全員男性
  2. 発症原因がやや異なる
  3. 抜け落ちずに残った部分の頭髪の成長速度が上がる
  4. その他お察し下さい

著名な患者[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

発症原因[編集]

ストレス
これは非アレルギー性円形脱毛症と同じ原因に思えるが、双曲線形脱毛症はストレスにより非行化した場合に起こりやすくなる。『北斗の拳』などに登場する不良たちがその一例。
パンク・ロック中毒
パンク・ロック/パンク・ファッションなどの依存症・もしくは中毒症状にかかった場合の併発症としておこる場合が多い。

治療法[編集]

一般的治療法
理髪店などで、抜け落ちずに残っている頭髪を完全に切除し、1~2か月療養すれば元の髪を取り戻すことができる。
荒療治
数年間頭髪を切除せずに放置すれば病気の跡は目立たなくなり、後遺症もない。しかし男性がそこまで頭髪を切らずに放置するのは珍しいことで、たいていは前者の治療法が適用される。

関連項目[編集]