厚木市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「厚木市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「厚木市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「厚木市」の項目を執筆しています。

厚木市(あつぎし)は、神奈川県のほぼ真ん中に位置する市である。厚木海軍飛行場厚木駅の所在地として有名である。

概要[編集]

神奈川県において人口第5位(約43万人)を誇る中核市で、東京横浜方面への交通の便も良いことからベッドタウンとして形成されてきた都市である。JR相撲線小田急電鉄相模鉄道などの鉄道網、国道246号線をはじめとした各種道路網を中心に都市部が栄え、その周囲に住宅地・農村部が広がっている。 人物構成としては主に、DQNが多い

厚木という地名は古くから使われており、当初は厚木の宿場町として知られていた。現在の厚木市は、1955年2月1日に厚木町・睦合村・小鮎村・玉川村・南毛利村・大和村・綾瀬村・渋谷村と多数の町村が合併して発足いる。その後もいくつかの町村を併合しているが、平成の大合併の時期には既にそういった動きが見られなくなっている。

経済[編集]

本厚木駅周辺など、鉄道駅を中心に商業投資が盛んに行われている。近年では海老名駅周辺も商業施設が充実し始めており、パッと見で目覚しい発展を遂げているように見えるまでになった。

厚木市に本拠を構える企業はいくつかあるが、有名どころでは繊維メーカーのアツギが有名である。他に、直立したあれにつける指サックを製造する相模ゴム株式会社、ソニー厚木工場、雪印乳業厚木マーガリン工場、アートコーヒー厚木工場、有限会社ウィキペディア、など。リコーは、厚木北部のほか、一般に海老名と呼ばれる地域にもある。

厚木市も他の市と同じように、妙ちくりんなもので町おこしをしようとしては(例:ハーモニカの町、大道芸の町……)パッとした業績を上げてはいない。ただし、2008年のB級グルメ日本一を決める何とかという大会では、厚木の「シロコロ・ホルモン」が見事優勝、意外な伏兵が厚木市の町おこしを期せずして巻き起こすこととなる。ちなみに「シロコロ」とは、もちろん「検閲により削除」とかと一緒で白人を揶揄した放送禁止用語である。

よくある間違い[編集]

これだから神奈川県警は信用できない

厚木市は都市部が各所に分散されており、その様子から厚木市の一部地域が別の都市であると勘違いされたり、それを揶揄されることがある。

海老名駅周辺をしばしば「海老名市」であると呼ぶもの。これは相模鉄道の終点駅である知名度の高さからくるもので、主に横浜市民などの相鉄線利用者に多い。一般的に、厚木市の相模川以東が海老名市と呼ばれる傾向にあり、伝統の「あつぎ鮎まつり」の観覧においても川を挟んで「厚木側」「海老名側」と呼ばれている。
また、神奈川県警がかつて「厚木駅前交番は海老名市です」と言い張ったことがあり、これが揶揄されて「厚木駅は海老名市」であるとされることがある。
厚木市の最も東に位置しており、大和市と跨いで厚木海軍飛行場の所在地と知られる地区である。飛行場の騒音などの悪環境から本厚木周辺の市民が、かつての地域名(綾瀬村)に因んで「綾瀬市」と呼んで蔑むことがよく見られる。
しかしながら、綾瀬地区はれっきとした厚木市の一部である。そもそも、厚木飛行場のあるここが厚木でなかったら、一体どこが厚木なのであろうか?

観光施設[編集]

関連項目[編集]


この項目「厚木市」は、執筆者自身は結構気に入っていますが、どう見てもクソの山です。本当にありがとうございました。神奈川県に訴えられないうちにさっさととりかえることをお勧めします。 (Portal:スタブ)