南総里見八犬伝

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「南総里見八犬伝」の項目を執筆しています。

南総里見八犬伝(なんそうさとみはっけんでん)とは、江戸時代の小説家、滝沢馬琴が描いたクッソ長いファンタジー歴史小説である。 ジャンルは当時は斬新だったクエストもので、ドラゴンボールドラゴンクエスト等のモデルになったと言われているが、小説としてはダレるのであまり参考にすることはおすすめしない。 話は主に獣姦された千葉県の姫様から始まる。この姫様が犬を産むのを断固拒否して自殺したため、腹から8つのタマが出て飛び散ったらしい。 ちなみに黒幕が玉梓というのは江戸時代から禁句とされているネタバレである。

ストーリー[編集]

ある日、里見という現在の千葉県にいた超美人な姫様は、親父の勝手な約束により、飼いと結婚させられる。しばらくは近所の山でとりあえず新婚生活をエンジョイしていたが、つい日々のストレスから犬とヤッたことにより犬を妊娠してしまう。姫はワンワンを産むのが嫌だと勝手に自殺し、腹から犬の気を外に解放する。それが、後の八犬士とよばれるホモ要素の強い若者たちだ。RPGさながらに彼らを集める。あるときは女を捨て、あるときは抱き合って屋根から船の上に落ち、あるときは風呂を覗いたり、あるときは軟禁されて成長していく。いろいろあって、里見だけは無事平和になり、八犬士はそれぞれ結婚してラストを迎える。あ、ラストは消失か。


登場人物[編集]

犬江親兵衛仁
ホモおじさんに軟禁されたスーパー美少年。不得意種目は全くナシというちょっとウザイガキ。仁のタマを持つ。
犬川荘助義任
主人公のパシリ。大塚村というところで意地悪なカエルとカメに使わされてた。なぜかそいつらの仇を討ち、そのせいで捕らえられてもう少しで殺されそうになるけど助けられて復帰。短足。義のタマを持つ。
犬村大角礼儀
レイギではなくマサノリ。無理矢理。IQが超高いインテリ。つーかさり気なく美少年って書いてあってウザイ。しかも犬の中で唯一の妻帯者で脱☆童貞している。そのせいか知らんが信の犬に風呂を覗かれたらしい。礼のタマを持つ。
犬坂毛野胤智
女装ワンコ。男とは思えない美少年。完全に一回はホモってヤッたと考えられる。悌の犬に猛烈アタックしたが、見事ムシされる。言ってみればカマ。それでも最後はちゃんと結婚して子供も作った。智のタマを持つ。
犬山道節忠与
ファイヤーわんこ。見てくれ的にオレ様カッコいいオーラが漂っているDQN。つーか美少年っていっときながらロマンスも何も無いのが現実。妹は主人公の恋人。いまいち活躍していないとの声が上がっている。忠のタマを持つ。
犬飼現八信道
とりあえず主人公と抱き合って城の屋根から落ちた以来、活躍してない。一発屋のニオイがプンプンする犬。礼のわんこの入浴シーンを覗いた。つーか絶対1回は襲ってるな。実はコッソリ京で金を貯めて老後も考えていた。信のタマを持つ。
犬塚信乃戍孝
一応主人公だが目立たない。実は最も薄情者といわれている。女の扱いが冷たい。てゆーか俺は男にしか興味ないもん♪幼少期は死んだ母親の趣味で女装して生活していた。親父もウハウハしてたに違いない。考のタマを持つ。
犬田小文吾悌順
当時にしては超巨大の筋肉バカ。一見優しそうだが、実は女の扱いはよくない。智のワンコに迫られても興味も持たなかった。ホモ決定。男だと知った瞬間ちょっと食いついたっぽい。妹の夫とモメていた。悌のタマを持つ。

犬士以外の登場者[編集]

伏せ姫
飼い犬と結婚したロマンス姫。犬士はコイツと飼い犬のコドモ。
八房
伏せ姫の飼い犬。美人を犯したぜコノヤロウ!!
ちゅだい
なぜか犬たちを探しにいく羽目になった可哀相な人。坊さん。
玉梓
黒幕である(ネタバレ)


面白くなさすぎる.jpg 先生、南総里見八犬伝の原稿まだですか。
もう、先生だったらこんなのあっという間に仕上がりますよ。全国の読者も先生の秀逸な記事を待ち望んでるんですから、先生もこたえなきゃ。
よろしくお願いしますよ。 (Portal:スタブ)