南海50000系電車

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

南海50000系電車(なんかい - けいでんしゃ)は、南海電気鉄道1994年JR西日本が所有している競合相手の「はるか」も参戦して行われているプロジェクト「JR西日本・関西占領計画」による路線侵略を防ぐために製造した、鉄道車両型合体変形巨大ロボットである。「ラピート」 (rapi:t) という名前がついているが、外観から明らかに「鉄人28号」の鉄道版であると言える。当然、「アンチJR西日本」のキャプテンロボットである。

車両名改めロボット名の「ラピート」の名称選定に関しては、日本国民から応募が殺到したが、ひよこ陛下がこの名称を選択し、投稿者には一生涯有効の通常形態時のラピート乗車券が与えられた。なお、ラピート (rapid) はドイツ語で「速い」という意味があり、戦闘時は恐ろしい速さで敵を一掃する意味合いも込められている。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「南海50000系電車」の項目を執筆しています。

通常時の運行形態[編集]

通常時は6両固定編成で、軌間1067mmの線路上を最高時速120km/hで南海南大阪近鉄空港線関西空港駅南海南大阪近鉄本線難波駅を走っている。なお、軌間が違う要塞路線のマジノ線に乗り入れることは一切ない。ただし、有事が発生していないときでもJRの路線内に乱入して大暴れすることもある(特にりんくうタウン駅~関西空港駅)。

車両設備[編集]

戦闘時はロボットに変形するものの、通常時は510円で一般者も乗車できる。全車両指定席で、うち難波側2両は司令官専用車両になっている。しかし、通常時に関しては700円で乗車することが可能だ。かつては司令官専用車両で飲み物のサービスをしていたが、心無い一般利用者が勝手に持ち出すという事件が続発したり、3本以上飲めば元が取れるというだけあって大量に持ち帰る司令官も出現したため、このサービスは廃止された。通常運行中に戦闘に巻き込まれた際には、乗客を安全な場所に降ろさないといけないため、非常ブレーキをかけると約10mで完全に停車する。放送の類は全て自動放送なので、女性車掌が噛むことはもちろんのこと、ホワイトタイガーが襲ってくることもない(襲ってきても変形したら速攻で撃退できるが)。当然のことながら、ラピートの車掌(女性がやたらと多い)と運転士は、戦闘機のパイロットで固められている。

戦闘時の形態[編集]

阪急京阪神近鉄南海グループの沿線上で有事(特にJR西日本による路線侵略)が発生した際に、6両全てを変形合体させて現場に出撃する。スペックは以下の通り。

rapi:t RS-50000
乗員 2名 (AIによる戦闘も可能)
全長 156 m
全幅 250 m
全高 450 m
総排気量 電気で動くため0
自重 2,560,000 t
モーター Livd & Comuse-160
モーター出力 180,000kW
最高速度(大気圏内) Mach 60.2
最高速度(水中) 180 ノット
最高速度(大気圏外) Mach 156,000,000
武力 非公開

なお、ラピートは6編成あるが、6機全てを出撃させるということがしょっちゅうある(通常は4編成が通常運行、残り2編成が出撃スタンバイをしている)。しかし、戦闘後はひどくやられていない限りは通常運行に戻さないといけないため、時空を超える能力があるのは言うまでもない。

有事には乗客もろとも戦闘に突入する車両であるため、今風の軽快さやスピード感とは大きくかけ離れた外観をしているが、銀河を旅する少年がこの列車を見て、同行の女性に「ねぇ、なぜこの列車はこんなイカツイ外観をしているの?」と尋ねた際、その金髪黒ずくめの女性ツアー添乗員は迷わず「二度と帰らない乗客の為にはこんな列車じゃないとダメなの」と答えたという。

アンチJR西日本[編集]

以下に、ラピートの戦友で「アンチJR西日本」の鉄道車両型合体変形ロボットを列挙する。

以上の四列車は、阪急京阪神近鉄南海グループに所属しているロボットである。

以上の四列車はJRに乗り入れているが、「JR西日本・関西占領計画」に反感を持っているため、ラピートと共に戦うことがある。

三都のロボットとの連携機能[編集]

ラピートの所属会社の本拠地である大阪市(基地は住ノ江と河内長野市の千代田)はもちろんのこと、周辺都市である京都市神戸市(いわゆる三都)のロボットのいずれかが緊急事態宣言を受けて戦闘状態になると、ラピートも緊急参戦することがある。これには「阪急京阪神近鉄南海グループ沿線で非常事態宣言が発表された場合は、ありったけの戦力をぶつけること」というグループの掟があるからであろう。なお、神戸の「まもるよ1号」とラピートはほぼ同等の実力ゆえ、両者が出撃すると確実に敵は逝く。「まもるよ1号」とのコンボ技は、周囲の敵を完全に消し去る「KIX-UKBツインテラバースト」(KIXは関西空港、UKBは神戸市と神戸空港の3レターコード)。空港がらみのロボットゆえに、このコンボ名が選定された

ラピートの敵[編集]

以下に、ラピートの敵の鉄道車両型合体変形ロボットを列挙する。

但し、福知山線脱線事故の際には、特別に救助に向かったことがある。

やっつけた車両[編集]

  • 国鉄103系電車(壊滅状態がひどいので、205系に置き換わることが決定している)
  • 国鉄115系電車(乗り心地が原因でラピートにこてんぱんにされた)