南セントレア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

南セントレア(South Centrair)とは、名古屋共和国からかつて独立を計画していた団体が、主張していた新国家の名称。正式国号は南セントレア民主主義共和国(Democratic Republic of South Centrair)。現地の言語では南せんとりゃぁ。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「南セントレア」の項目を執筆しています。

名古屋共和国の首都名古屋市が「中京」を名乗るように、本州の中心という事を示すべく「Central」の語を入れたかったため、わざわざ隣国の「中部国際空港」の愛称まで持ってきてこのような命名をしたとされているが、

  1. 「南」を付けたために、むしろ「中央の外れ」というイメージを強めてしまった
  2. 隣国の施設の名称を付けたことから、いずれ名古屋共和国を乗っ取るつもりではないかというイメージを与えてしまった
  3. 中部国際空港のある共和国の常滑市に対し、「自分のところに従属するつもりか」と誤解させてしまった

といった事情により、結局は外交圧力と内部分裂を招き、独立運動そのものが瓦解してしまった。独立運動をなす時は、その完了後の名称を事前に決めておくのがいかに大事かということを、この事例は示している。

独立計画は、知多半島そのものを人工地震核兵器かで分割し、島にすることで果たすものであったといわれている。

関連項目[編集]