千葉県立行徳高等学校

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

千葉県立行徳高等学校(ちばけんりつぎょうとくこうとうがっこう)とは、千葉県市川市行徳に位置する、県立高等学校である。略して、行高(ぎょうこう)と呼ばれている。またに周辺にはあの時の人となった、例のあの人が周辺に住んでいたことで有名である。

校長の愛車による校内巡回の様子

概要[編集]

話は日露戦争の時代当時は、市川市行徳の地を学園都市にする計画があった。そのため、周囲には無駄に沢山、小・中学校が発生してしまった。ペリーがどっかの港に奇襲時には、高等教育が注目され、その生徒を高等教育させるためにこの行徳高校が建築された。 だが、昭和後期には何があったのかは不明だが、時代の進歩共に偏差値の降下と不良の増加の影響で学校自体が本物かつ真のお察し下さいになってしまった。 なお、周囲には浦安南高校浦安高校がある。この2校も比較的行高と並ぶくらいお察し下さいなので、周辺の中学生おばちゃんたちには痛い目で見られる。 ちなみにこの上の3校を線で繋ぐと三角形になるので恐怖の不良デルタとも呼ばれている。

「何で書いたのにこの生徒は消してしまったんだろう」

校則[編集]

この行高に入った以上校則なんてないも同然。 金髪してきたって、鼻にピアス開けてきたってどんなにワイドルに決めてきたって当然オッケーなのである。

それが行高の強みです。

行事[編集]

この行徳高校での行事は適当かつ不参加で行われる。

  • 入学式…誰も国家さえ歌わない、誰も返事をしない。
  • 入学歓迎マラソン…市川市の壮大な緑に新1年生に触れさせるイベント。約10キロ走ります。
  • 体育祭…参加しないクラスが多発。最後のリレーだけは本気。コスプレをして走るのが恒例。
  • 修学旅行…まあ仲良い人同士なら楽しいんだろうね…
  • 卒業式…卒業生はまあまあの参加率。なぜか野菜が飛んでくる。1、2年生は全く来ない。「先輩なんて知らねーよカス!!

生徒会[編集]

生徒会執行部には個性豊かな面々が集まっており、その仕事は基本的にこのページの編集である。

行高の位置[編集]

数年前の建築偽造騒動で某一級建築士の実家が妙典地区にあったことに加え、昨年の某英国人教師殺害事件の現場も行徳地区。出身地を場所として説明するのはとても簡単。

最後に行高から[編集]

この記事には事実も含まれており、たまに事実ではないことも含まれています。 でもほぼ事実です。 こんな学校で良いなら是非君たちの入学を待っているよ。

関連項目[編集]


Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「千葉県立行徳高等学校」の項目を執筆しています。