千葉県立東葛飾中学校・高等学校

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「千葉県立東葛飾中学校・高等学校」の項目を執筆しています。

千葉県立東葛飾中学校・高等学校(ちばけんりつひがしくずしかちゅうがっこうとこうとうがっこう)とは、千葉県柏市旭町三丁目に所在する都立の中学校・高等学校。併設型中高一貫校である。通称は正式名の前から2文字目をとり「」(くず)。

概要[編集]

千葉県内では「千葉県公立御三家」の一角を担い、県内で知らない人はいない超名門進学校である。 しかし、東葛飾高校は、無論、東京都葛飾区に存在する都立の高等学校であるため、千葉県内での知名度があっても仕方がないという声もある。 JR常磐線・東武野田線「柏」駅下車、徒歩5分。学校のキャッチコピーが「柏から 歩いて5分で すぐ都内」であるため、その利便性が窺える。それ故、校内で度々行われる「なぜ、東葛飾高校を受けようと思いましたか」というようなアンケートは、常に「近いから」の選択肢が一位となる。しかし、本当にそう思って志望したのはごく一部で、大半は、「私服で学校さ通えるんだべが!?こりゃたまげだなぁ!」という田舎っぺ中学生か、「東葛はめちゃくちゃ自由で、勉強のレベルも高いし、最高の仲間と出会えて、超楽しい高校生活が送れるよ!」という東葛の在校生および卒業生の教員・塾講師等のプロパガンダに騙された一般中学生たちである。 世間からの評判は何故か異常に高いので、東葛に入るまでに、東葛がかなり優秀な高校だと洗脳をされている。それ故、結局自分の学力が日大レベルだと気づくのは大抵大学受験の数日前である。

年間行事[編集]

入学式
柏、松戸、我孫子、流山などの中学校で学年3番目くらいの秀才(無論、トップの秀才たちは国立か都内の有名私立に行く)たちが、ついに東葛地区随一(笑)の高校生になる儀式である。日教組のお膝下であるため、勿論日本国旗の代わりに赤地に黄色い星の旗が掲揚される。主に通用門前にて右翼のじじいと共産党員のおばちゃんの戦闘が始まるため、式典中は基本騒々しい。また、私服校であるが式典はフォーマルな格好を強制されるため、女子はまだしも男子は3年間でおおよそ3回程度しか使うことの無いスーツを購入しなければならなく、用意できなかった奴は、初日から学校をサボる。これが東葛生が学校に来ないことの魁である。
スポーツ祭
毎年5月ごろに3日間かけて行われる。競技は主にバレーボール、サッカー、カバディなど。元卓球部が全校生徒の7割を占めるため、3日間中2日間は卓球に当てられる。一部のイケメンサッカー経験者たちの独擅場になることを阻止するため、陰キャによるラフプレーは不文律で許可されている。
合唱祭
流山にある大きめのホールを貸し切って開催される。全校合唱なるものが閉会式において行われ、例年「旧ソ連国歌」が歌われる。
文化祭
三大祭の中で唯一一般公開される行事であり、唯一東葛の汚点を世間に知らせることのできる場所であると思いきや、学校ぐるみでの隠蔽が行われ、真っ当な柏市民や東葛地域の中3受験生たちは巧みに騙される。東葛高校周辺を通行止にして行われる旭町三丁目駅伝は大いに盛り上がる。
卒業式
東葛3年間の思い出が次々にフラッシュバックしていき涙が止まらないように見える卒業生だが、涙を流しているのは大抵、私立国立全落ち浪人生である。現役時代の彼らにとって浪人というものはネタの対象であり、まさか自分がなるとは思ってもいなかったのであろう。しかし、全落ちの事実は残酷にも自称進学校生へと突き刺さる。彼らは自分の思い描く未来を実現するため、流浪の民となり、予備校に通うのである。
Maiale.jpg この千葉県立東葛飾中学校・高等学校スブタです。まだ食材しか揃っていませんので、食べられません。じっくり美味しく料理して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)