千代大海龍二

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「千代大海龍二」の項目を執筆しています。
「ロトロトロト!石油石油石油!千代大海!」
千代大海龍二 について、ケンジさん(31歳)
「大分(ダイブ)の龍二といえば僕でも知っている位、有名な男だった」
千代大海龍二 について、はなわ
「カワルカモシれナイ オオゼキ」
千代大海龍二 について、琴欧洲勝紀
「彼は我々のために殉職(大敗)してくれたのだ」
千代大海龍二 について、大関互助会構成員
空気投げ披露の瞬間

千代大海 龍二(せんだいおおうめ りゅうじ、1976年4月29日-)は我らが大日本帝国に所属する、大分県出身の元相撲レスラー暴走族元総長、力士会元副総長である。本名須藤龍二(すどう - )、旧姓廣嶋(ひろしま)。愛称はチヨス、龍二さん、ヤオ大海、千代大罪(引退後)。相撲界には、高砂部屋所属の元相撲レスラー小錦八十吉の「相撲はケンカだ」という発言で、当時暴れ場所を求めていた龍二少年が、一門の九重部屋に入門したという経緯がある。 危険且つ衝撃的な大技である必殺「空気投げ」を歴代大関互助会員の中で唯一体得した努力家でもある(下動画参照)。現在はすでに佐ノ山という偽名に変更している。

来歴[編集]

土俵の上で鬼ごっこをするという、お茶目な一面も。

デブのくせに運動が大好きだった龍二少年。中学生になると大分県最大の暴走族の総長に満場一致で任命されるなど大変な悪童だった。事実、ケンカを売ってきた高校生数十人を小学生時分より殴り殺したという武勇伝で、ポリ公ですら手に負えなかった。逮捕しようとしたポリ公もいたのだが、デブなので発砲しても厚い肉に拒まれ、自分が襲われてしまう悲劇だったのだから。それでも、学校にはちゃんと通い、人殺しもしなかった。龍二少年は夜型人間のため、昼は寝ていたのだった。だが、XXXXXだけはしていた。学校では暴れていなかったが、高校生相手の武勇伝が災いし、高校の推薦入試に落ちた。仕方が無いので鳶になったが、どうしても暴れ足りず、小錦の「相撲はケンカだ」という発言に魅了され、柔道を捨てて相撲界に入ることを決断した。

唯一知っていた相撲レスラー千代の富士貢に弟子入りを決断した。千代の富士は31人も幕内の地位で相撲レスラーを殴り殺した武勇伝があった。中学生時分より相撲の稽古のひとつである車に体当たりし、車が危険になる状態を偶然にも会得。こんな過去も幸いしてか、千代大海の四股名ももらい、入幕したらすぐに「次期大関互助会副総長」とまでいわれた。

そんな彼、幕内では相手の肉が災いし、3人しか殴り殺せなかった。同じ大関互助会所属の魁皇は相撲レスラーを5人殴り殺している上に、自身より後に大関互助会に加入(後、連続優勝をしてしまったため、除名処分)したモンゴルのサッカーじじいは24人も殴り殺している。千代大海は敵前逃走した。朝青龍は高見盛豊ノ島を殴り殺した(後にAEDを使用して蘇生)。

彼は現在、相撲レスラー全員の所属する暴走族「力士会」の副総長(総長はモンゴルのサッカーじじい)となっている。また、協会のお偉いさんが集まる会合に、大日本帝国国籍の大関ということで出席している。2009年5月場所で引退の危機に追い込まれたが、互助会員及び同準会員の活躍により難なく危機を脱した。

本名は2009年5月23日、自身の両親と相談した上で「今後の運をあげるため」と、両親の戸籍に入ることになった。このため、苗字は廣嶋から須藤に変わった。

ただ、最終的には2009年9月、11月場所では大関戦の前に負け越す、つまり互助を受けられずに負け越し、大関陥落と大関互助会副会長解任(詳しくは大関互助会の項目を参照)という悲劇と屈辱とアーン♥♥を味わった。翌2010年1月場所では大関互助会休会員として、横綱2人を除いた対戦予想力士9人に特別に互助を頼んだ。(4人は互助会員)。

互助で13勝する予定であったが、初日に稀勢の里がまさしくKYなことに勝ってしまい、2日目には同じ一門の北勝力が裏切った。3日目には休会中の大関互助会の会長が裏切って3連敗となった。あまりにも信用がないことで意気消沈し、4日目の把瑠都戦の際についに引退してしまった。

後進の指導[編集]

  • これだけの武勇伝があるなら、これだけで生きていこうと考えた千代大海は、2001年に年寄株・佐ノ山を小錦から買収した。最近では千代白鵬を育てた。将来強くなるであろう、蒙古出身の白鵬に対立して名づけ(え?違う?細かい事はどうでもいい)、大事に育てた。白鵬は横綱になり、立浪一門に所属する安美錦や旭天鵬、黒海を従えている様子を見て、同じ高砂一門の朝青龍の土俵入りに名前で対立している彼を参加させようと考えた。そのため、2009年1月場所より朝青龍に従えていた北勝力高見盛を自分自身の馬力でどかし、朝青龍の偽者と一緒に土俵入りに参加している。横綱・白鵬に対立する横綱の土俵入りに白鵬の名の入った力士を入れることで、自分が引退しても白鵬を牽制することを考えたのだった。年寄佐ノ山として後進の指導をしながら、こっそり誰かとすり替わって土俵に出ることを企むなど、あまりいい親方ではない。さすが元不良
  • 尾車部屋入門が決まりかけていた平成22年度の学生横綱千代大龍秀政を、自分の芸の後継者はコイツしかいないと考えて強奪、九重部屋に入門させる。明月院はデビュー場所こそ休場したが、某元学生横綱の持っていた強力な口兄いを習得してからC.S.P.(後述)改めMSPが快調に決まり出して関取の座をゲットさせ、師匠の案を蹴らせ、自らの四股名から意味不明な千代大龍なる四股名を名乗らせたが、これも見事に成功してMSPを決めまくって新十両優勝を遂げさせた。今後幕内に昇進したらムーン突っ張り、ダイブ、シャチホコなどの秘技を伝授する予定である。もし大関まで昇進すれば一子相伝究極奥義、空気投げも授けようかと思っている。
  • 自身の引退後に千代桜が新関取を果たしたのを皮切りに突き押し力士が7人も関取昇進し、しかも皆突っ張り依存の貴闘力型でないことから突き押しの指導力を高く評価されている。自身の引退後7人目の関取である千代丸が昇進した時には自身の現役時代の悪行(無気力相撲・カジノ賭博疑惑・大麻吸引疑惑)と週刊少年マガジンにおいて人気を集めた作品・七つの大罪を連想させる「九重七つの大罪」という関取衆の総称が生み出された。千代桜、千代の国、千代鳳、千代皇、千代嵐、千代大龍、千代丸の7人である。もちろん自身も"千代大罪"の愛称を与えられている。

現役時代のな出来事[編集]

大関・横綱でも取れるという幻の三賞「夜の三賞」(日馬富士は常連)を一度は獲得したいと考え始めている。30歳過ぎて欲が出てきたのだ。酒勲賞、姦闘賞、戯能賞の3つがあり、相手に「アーン♥♥」や「うふふ」を言わせ、相撲協会に「うふふ」なるものを報告すると受賞し、アーン♥♥を自由にする権利を得られる。 なお余談ではあるが、現役時代にこうした⑨なことを数多くしてきたためか、引退後に「麺屋まるきゅう」というラーメン店をプロデュースしている。

現役時代の美技の数々[編集]

  • 空気投げ

現役時代の最後の大技とも言うべき超大技。

  • 天使降臨

平成17年九州場所での垣添戦で見せた超大技。垣添をはたき込んだ際に体勢を崩したものの、空中を華麗に舞い勝利した。

  • つきひざ

平成21年初場所の横綱白鵬戦で魅せた華麗なステップ。白鵬に後ろを向かせたが、足が滑って華麗に土俵に膝を付いて美しく敗北した。

  • ムーン突っ張り

ダイビング系と並んでよく使われた美技。突っ張りながら自ら滑るように後退することからこの名が付いた。

  • 前方ダイビング

得意技である。土俵上のみならず観客席へのダイブも美しかった。

  • 後方ダイビング

これも稀に見せた技で、吹き飛ばされた勢いで観客席へ裏ダイビングをするというもの。もはや漫画の世界である。

  • C.S.P.(千代大海スペシャル)

突き出しや押し出しと並ぶ得意の決め技。要するに引き落とし、叩き込みである。

その他エピソード[編集]

  • 小学校6年の時分で既に高校生を殴り殺すという武勇伝をやってのけたことは瞬く間に大分中に広まった。中学校に入学すると同時に当時学校を治めていた3年生から「舎弟になりたい」という申し出がなされ、入学と同時に番長となる。
  • 中学校の卒業式は1992年3月9日に執り行われた。不良のくせに思い出に浸り、式典中は号泣していたという。このときのことを後に「もう学校に来られなくなるな、と思っていた」と振り返った佐ノ山親方だったが、学校からしてみれば廣嶋龍二には出てってもらいたかったに違いない。
  • 中学校時代は深く剃りを入れた髪形であったが、自分でやっていたわけではなく、理髪店エンペラーでカットしてもらったものだったとのこと。ちなみに、卒業式のときの髪の色は黒かった。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「千代大海龍二」の項目を執筆しています。