十字軍 (スポーツ)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ExtremeSportsLogo.PNG
この十字軍 (スポーツ)は顕著な普遍的価値を有し、我々人類の尊守すべき伝統であると同時に実用性且つ効用性に優れたスポーツであり、我々アンサイクロペディアンオリンピック種目登録を含め、世界にその価値観を広めていきます。

十字軍 (スポーツ)は、地球の生成と人類歴史によって生み出され、過去から引き継がれた貴重なたからものです。それは国際協力を通じた保護のもと、国境を越え今日に生きる世界のすべての人びとが共有し、次の世代に受け継いでいくべきものです。さあ、本記事をご覧になっているあなた、我々の崇高な目的に協力をお願いします。

Donation button.png

十字軍じゅうじぐんcroisade)はアラブ諸国で流行しているエクストリームスポーツ。ヨーロッパの聖職者と偽善者と名も無き多くの兵士とユダヤ人たちによって確立され、アメリカの愉快なテキサス人と兵士が遠足(少量破壊兵器の製造見学)の途中で飛び入り参加を行ったことでも有名。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「十字軍 (スポーツ)」の項目を執筆しています。

概要[編集]

ルールは至って明確で、地中海沿岸にあるエルサレムという地域をどれだけ長く支配できるかを競う、というものである。

どれだけ長時間保持できたかが評点を得るポイントであり、そのためならいかなる殺戮破壊強盗強姦蹂躙裏工作も減点対象にはならない。他のチームの戦力を削ぐ上で破壊活動は重要だが、それに尽力し過ぎると本来の目的から離れてしまいやすいという難点を抱えており、これがバランサーとして働いている。あまりにも城塞や家屋を破壊してしまうと、今度は自分たちがエルサレムを奪った時に、その修理や維持に多大な労力と資金を割かねばならなくなるため、駆け引きが難しい。また、奪回の際に悪逆の限りを尽くしたりロクでもない治世を敷いたりすると、エルサレム現地住民の人心掌握が極めて困難になることから、シムシティ的な要素も併せ持つスポーツである。

制約が少ないため、どのチームも挑戦のたびに様々な奇策を持ち寄るのも特徴的と言えよう。近年のイスラエルチームが使った「隔離壁作戦」はレギュレーション違反ではないかとの声もあったが、実際のところ原子爆弾呂布のひとつでも投下すればあって無きようなものとして認可されている。

歴史[編集]

創生期[編集]

このエルサレム争奪戦の歴史は古く、紀元前から新バビロニア王国アケメネス朝などによって確立されてきたと言われている。

最も十字軍が流行したのは、11世紀13世紀頃のヨーロッパ諸国である。当時のファッションリーダーでもあった老魔法王の呼びかけによって、それまで個人戦の多かった十字軍をオールスター戦で挑戦しようと呼びかけたことがブームの始まりであった。

これはヨーロッパ諸国のみならず、イスラム諸国にも多大な反響を呼ぶ大人気企画となった。度々特番も組まれ、特に第3回大会となったリチャード1世サラディンの心温まるふれあいの場面は、最高瞬間視聴率84.2%という前人未到の大記録として残っている。第4回大会では最高齢参加のヴェネツィア人エンリコ・ダンドロ(90)が老眼のため味方である東ローマに突撃、そのまま占領してしまうという珍プレーを見せて大いに盛り上がった。

これに感動したコーエーは、彼らの活躍をマイコンゲームとして発売しているが、なぜか主人公がアジア人になるというバグを改善できなかったので、4作目以降の開発は打ち切られている。

しかし100年を超える長大なシリーズに、参加者も視聴者も次第にマンネリを感じるようになってきたため、加えて第8回大会の開催直前に人身事故が発生したことも影響したため、ローマ教会主催の十字軍は打ち切りとなった。

発展期[編集]

その後、オスマン帝国がこれに参加を表明、エルサレムの支配に成功する。

「今までの記録を塗り替える」と高らかに宣言し、数々の外敵を打ち破ることに成功し、十字軍は再び活性化する。この頃から日本もスポンサーとして参加を始めており、特に1904年大会では守備側としてナイスアシスト賞を獲得している。

最終的に1917年イギリスチームに敗北するが、それまでに約400年という支配記録を打ち立て、当初の宣言どおりの大記録となった。

現在[編集]

現在はイスラエルチームによる実効支配が約60年続いており、今後の記録更新が期待されている。特に「我々こそが真の十字軍だ」と言い放つ強豪チーム・アメリカとの連携力の高さには定評があり、空爆迫害のダブルコンビネーションは史上最強の呼び声も高い。

しかしイスラム諸国も負けるつもりは無い様子で、チームのリーダー・アルカイダオサマ・ビン・ラディン氏は、対抗策としてテロリズムや潜伏活動を重視していく方針と述べている。アメリカも躍起になって探しているものの、ウォーリーくらいしか見つからないという話なので、いい勝負が期待できると予測されている。

アジアからの助っ人山本勘助は、高視聴率を引っさげてイスラム諸国側に参戦。フォワードをつとめる。試合途中、時々いなくなりその存在は疑われている。雪女と遊園地に行っている情報あり。案外そこらへんで遊んでるのかも。

関連項目[編集]