北海道連邦

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Kfcstalinsexiest.JPG
ヨシフ・スターリン同志が
あなたを見ている!
ソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会認可
本項の文章と内容は、完全に正しい事実としてソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会第10課長により認定されており、
全ての無産階級人民と、ソビエト連邦共産党員に見せることが認可されています。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされます。
国家反逆罪とされた者に対しては、KGBよりポロニウムまたはシベリア鉄道の切符が無料で贈呈されます。
北海道連邦
神聖北海道帝国(蝦夷諸侯連盟国)
125px 100px
(国旗) (国章)
国の標語 : 悪しき独裁政権との決別
北海道連邦の位置
公用語 北海道語アイヌ語日本語
首都 札幌市
最大の都市 札幌市
指導者 不明
大統領 高橋はるみ
首相 鈴木宗男
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第位
平方km
人口
 - 総計(
 - 人口密度
世界第位

世界第xx位
人/平方km
政府 調査中
国民的な英雄 鈴木宗男
成立年月日
 - 日本からの独立宣言
 - 民主共和国成立
 - 共和国連邦成立
日付
 - 調査中
 - 調査中
 - 調査中
通貨 円 ()
時間帯 UTC +9 (DST: なし)
国歌 大空と大地の中で
宗教 無宗教神道アニミズム)・仏教キリスト教 など
国際電話番号 調査中

北海道連邦(ほっかいどうれんぽう)、正式国名「北海道自由主義共和国連邦」(ほっかいどうじゆうしゅぎきょうわこくれんぽう)は、東アジア日本列島北部に位置する島に領土を持つ連邦国家日本から独立した国のひとつである。首都は札幌市

概要[編集]

北海道連邦は、前政権であるアイヌ社会主義民主共和国が崩壊した後に成立した自由主義国家であり、14の自治共和国からなる連邦制国家である。

国際的には隣国であり大国であるロシア連邦との関係が深い。首相である鈴木宗男北海道人とロシア人の友好の家なるものを設けてちょっとした話題になるなど、ロシアとの友好を重視した政策が目立つことからもそのことがいえる。とはいえ、隣国であるがゆえに、領土問題などの問題も発生しがちである。

ちなみにここだけの話、正式国名である「北海道自由主義共和国連邦」は「ソビエト社会主義共和国連邦」からパクったらしい。

政治[編集]

日本本土と同じく一党優位政党制が採用されており、大統領よりも首相が中心となって政治を行う議院内閣制が採用されている。首相である鈴木宗男がちょっぴり問題を起こしてしまうこともあるが、許してあげよう。

なお、北海道連邦に親近感を持つことを「親北」、反感を持つことを「反北」というが、これらは北朝鮮北大阪を対象とした概念と間違えられやすい。しかも北海道連邦はかつて共産圏であったため、余計に紛らわしい。

主要な政党[編集]

大地党
与党。元・新党大地。「もはや『新党』ではない」として「大地党」に改名した。しかし、「『大地党』って名前はちょっと変じゃないか?」という指摘もある。同党のテーマソングである「大空と大地の中で」は同国の国歌に採用された。

野党については調査中なので、だれか調べて加筆していただけないだろうか。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

軍事[編集]

ロシア連邦と安全保障条約を結んでいるため、軍事的にはロシアに依存するところが大きい。ただ、日本国が統治していた時代に日本で唯一、陸・海・空の自衛隊が基地を作っていたため、他地域に比べると戦力は強大と言える。北海道国内には「在日米軍」ではなく「在北露軍」が駐留しており、基地周辺の住民との間にトラブルが発生することもある。この点に関しては、日本アメリカ合衆国の関係に近いかもしれない。

政策[編集]

北海道連邦において最も特筆すべき社会制度として、日本列島地方の国家で初めて国民総背番号制を導入した点が挙げられる。これは人間より多いヒグマキタキツネと人間の明確な区別をつけて、交通ルールを始めとする他の社会制度を円滑に運用するために必要であったことである。

しかし当の国民は琉球王国と一二を争うリベラル主義者であるので、単純に施行するだけではあっという間にプロ市民による反対運動が起こり廃止されるのが目に見えていた。そこで連邦政府はIDカードの発行とその運用を各庁舎や地方自治体で一切行わず、全て国内最大のサービス事業者であるセイコーマートに丸投げすることを計画した。IDカードの正式名称は北海道連邦国民証、愛称はセイコーマートクラブカードと決定し、国家によるIDカードである皆は契約書の文面にやわらか銀行書体で記され、国民はこのカードを完全にセイコーマートのポイントカードであると信じ込んでいる。しかしその登録には生年月日の記入を必須とすることからも本カードが国家IDカードであることは明白であり、普及率は全国民の50%を越え、今や「セイコマカードを持たざる者人にあらず」という不文律は国民にはもはや常識である。

構成共和国[編集]

北海道連邦を構成する14の共和国

北海道連邦はロシア連邦のような連邦制共和国であるため14の共和国から成り立っている。これら14の共和国はそれぞれ法律・制度などが微妙に違う。また、日本の自治体もあるためとてもややこしい。

なかなか手が回らないのでさらに詳しく知っている人がいたらぜひとも加筆していただきたい。

順番は五十音順。

石狩共和国
首都は北海道連邦の首都機能も置かれている札幌市。札幌市があるため事実上北海道連邦の政治・経済の中心となっている、石狩市もあるが海岸や石狩川があるというところ以外札幌に勝てていない為、網走市と違い首都を移転しろと主張することができない。
胆振共和国
首都は鉄鋼業が盛んな室蘭市。連邦構成国の中でも鉄鋼業先進国といえる国であるが、それゆえに製鉄所が比較的多く、公害が発生するおそれも指摘されている。
渡島共和国
首都は「漁業と観光の街」として知られる函館市。北海道連邦の観光関連産業の中核をなす国であると同時に、イカソーメンやイカ飯などのイカ料理で有名なイカ臭い国である。
網走共和国
首都は北見市。北海道連邦の治安維持に関して重要な役割を果たしており、連邦構成国の中では最も法律が厳格な国である。とにかく甲殻類密猟者漁師の逮捕が後を絶たない。しかし網走市が首都を移転するように主張している。そして国名も網走共和国に変えるように主張し、こちらは受け入れられ、北見共和国から改名した。
上川共和国
首都は旭川市。首都を中心に北海道連邦の軍事やオタク文化の中核をなしているため、アニオタや軍オタからの人気が高い国である。また、動物園の名所としても有名で、首都の半分は動物に占領されるような事態となっている。
釧路共和国
首都は釧路市。あの釧路湿原があるのはここである。
後志共和国
首都は倶知安市(元・倶知安町)。首都名の読みは「くっちゃん」であるが、決して人の愛称ではない。
後志共和国は、同連邦内各共和国にあって突出した紛争多発国家でもある。
 ①同共和国内のニセコ自治州では西暦1984年、自治州政府の圧政に耐えかねた反乱分子らが「ポテト共和国」の
   突如建国を宣言。独自に日本国修学旅行生を受け入れるなど、運動を活発化させているそうだ。
 ②ニセコ自治州では近年、冬シーズン限定でオーストゥレェイリアァ帝國(Australia)軍の山岳スキー部隊と
  その家族によるホテル・温泉施設の占領により緊張状態に陥いるが、地域住民はまんざらでもない様子。
 ③同国首都はいま倶知安市にその機能が置かれているが、同国最大商都・小樽市も2008年初頭に首都を宣言。
  同国は小樽を中心とした「北後志スシ共和国」と、倶知安を中心とした「南後志きたあかり人民共和国」に
  事実上分裂している。
 ※泊自治州(旧・泊村)は原発収入による豊富な資金を背景に・・うわっなにをすrwrgdyふじこlp;::::::
宗谷共和国
首都は稚内市。首都名の読みは「わっかんない」ではなく「わっかない」である。ここではあのトカレフやマカロフといったロシア製銃器の密輸輸入も盛んといわれている。
空知共和国
首都は岩見沢市。かつて炭鉱によって栄えていた地域であるが、今ではすっかり衰退してしまった。夕張メロンで有名である一方、様々な問題も抱えている夕張市も空知共和国の都市である。
十勝共和国
首都は菓子の生産が盛んな帯広市。この国では北海道連邦の正式な国歌である「大空と大地の中で」の他に、「とかちつくちて」というフレーズが含まれる「エージェント夜を行く」なる歌が国歌として歌われることもある。
根室共和国
首都は根室市。「眠ろう」ではない。北方領土の有無によって面積が変動する。
日高共和国
首都は浦河市(元・浦河町)。競走馬の育成が盛んな国であるが、決して馬刺しなどの馬料理が名物というわけではない。
檜山共和国
首都は江差市(元・江差町)。北海道連邦構成国の中では最も人口が少なく、過疎化が進んでしまっている。
留萌共和国
首都は留萌市。ニシンとカズノコが名物である。国名および首都名から誤解されることがあるが、「萌え」とは基本的に無関係。オタク文化を楽しみたければ上川共和国旭川市にでも行けばよろしい。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

経済・産業[編集]

アイヌ社会主義民主共和国時代に衰退した産業は、北海道連邦建国後にほぼ昔の活気を取り戻し、北海道は再び農業・畜産業・水産業が盛んな地域となった。領土の広さを利用した公共事業も盛んであり、これがないと経済が崩壊する。

かつて日本が北海道の独立を許さなかったのは、北海道が「日本の食糧基地」とも呼ばれる地域であったことが理由のひとつに数えられるためである。そして今、日本国内にて「北海道とわざわざ貿易するより、再び日本に併合したほうが政治的にも経済的にも都合がいい」と主張する者が少なくないことからもそのことがいえる。

鉄道網はかなり遅れており、サービスもかなり劣悪なため、政府は自動車の利用を呼びかけている

国民[編集]

北海道連邦を構成している民族は、先住民族であるアイヌ民族と移民(あるいは侵略者)であるロシア人が主である。この二大民族の共存が同国の主要なテーマのひとつとなっている。大和民族有色人種だったので、駆除された。そしてもとの白人の土地になった。

文化[編集]

日本に併合されようと、社会主義者によって独裁体制が敷かれようと、北海道人は伝統文化を必死に守り抜いてきた。いままではあまり目立たなかった北海道文化であるが、自由主義の独立国家を建国するにあたって、しだいに世界でその素晴らしさが認知されるようになった。たとえばチンギス・ハーンに由来する北海道料理「ジンギスカン」は、「北海道の味」として世界で親しまれている。

モータースポーツ・交通事情[編集]

自動車の通行は名古屋走りをやわらかくした感じで、基本的にあからさまな信号無視等はあまり見受けない。しかし冬の事故が多いので事故に遭遇する確率は名古屋と大差ないので注意が必要である。 雪が降る上冬はガタガタなスケートリンクと化すが連邦民は夏と対した変わらず通行するので移住の際は慣れるまで慎重に通行すべきである。 交通網も本州と違い雪が50cm積もっても完全に麻痺することはない。 冬になると一般人でも通勤時間からラリー競技を開催する。尚、ほとんど必然的に滑る環境なので警察も事故処理程度しかしない。 冬は近隣の港や広い交通量が皆無な道、駐車場などでD1グランプリをしていることが多い。もちろん、ポンコツな軽でもFF車でも車を潰す覚悟があれば参加できる。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]