北海道大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

北海道大学(さっぽろのうがっこう)は国内最北の蝦夷ガ島札幌市に所在する広大な観光地。明治初期の建築物や乗馬クラブ、観光農園などが点在する。中には学生を名乗る案内人兼警備員が徘徊している。通称は北大

札幌駅北口の札幌キャンパス、札幌駅南口の植物園・時計台、開拓の村の旧恵廸寮、函館港至近の函館キャンパス、そしてどういう訳か和歌山にある演習林等から構成される。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「北海道大学」の項目を執筆しています。

沿革[編集]

世界中を放浪していたバックパッカー兼戦争屋の米国人ウィリアム・クラークが「これはヒマラヤ杉ですよ」と現地人に渡した苗木が育ってみたらポプラだった。なけなしのカネをはたいた屯田兵たちが抗議に殺到すると「馬鹿だなあ、ポプラ並木にして観光施設にするんだよ」とのクラークの弁明を真に受けて開墾。クラークの口癖である「ボーイズ・ビー・アンビシャス(和訳=「野郎、ぐずぐずすんな、ちゃんとやれ!」。「少年よ妄想を抱け」とも訳される)が校訓となった。クラークは、8ヶ月ほど滞在した後、裁判を行うためにアメリカへと戻った。彼はこの8ヶ月間で教祖として覚醒しており、今もなおあがめ奉られている。彼の影響力は、観光客と名乗る信者が聖地巡礼のため北海道大学を訪れること、ご尊顔が看板に見られるからも伺える。しかし、彼の教義においてタブーとされている「ライスカレー以外の米食」を実戦している信者は少ないという。これは、当時、彼の教義であるとされていた「日本人は米を食べているから小さくてダメなんだ。パンを食えば俺たちみたいに大きくなって原住民を征服できるぞ」という言葉は、実はクラークの「学説」の一つであり、科学的手法により反駁されたためであるという解釈によるものである。他の解釈としては、屯田兵にとって稲作は悲願であり、政府に禁じられている魔の稲作を行った挙げ句(人も稲も)××しては、またそれを繰り返すという有様だった。そのために、この教義だけは受け入れられなかった、ということを主張する研究者もいる。いずれにしろ、キリスト教で喩えるならば「オナニーは善良である」という行為と同レベルの神に背く行為をたやすく許してしまうこのゆるさが、クラーク教が今日まで根強い信者を獲得している要因であろう。作家の有島武郎はクラーク教の人気に嫉妬していたらしく、「クラーク、クラークとこの学校の創立者の名を呪文のやうに称へるのが名誉なことぢやない」と小説の中で書いている。

当初は北1条西1・2丁目~北2条西1・2丁目という大通至近の超一等地にキャンパスがあったが、「クソ狭い」「農学校邪魔だし郊外に移転しろ!」との苦情が殺到し、20世紀初頭に(アイヌから収奪した)何もない郊外の原野の中にあるだだっ広い農場に移転してしまった。しかしいつの間にか周囲に勝手に大都会が出現し、道内の交通の起点となる札幌駅と道内のキモオタ(在校生及び卒業生と一部重複)の拠点であるヨドバシカメラ札幌店まで正門から徒歩5分という超優良物件へと変貌。そのためバブル時代には不動産業者の垂涎の的となり、売却してそのカネで田舎に今の5倍もあるキャンパスを新しく建てる話も持ち上がったが、「カネを稼げない大学はぶっ潰す!」という絶叫に国民の9割が熱狂する小泉改革前の時代だったため、教授会での「そんなに広くしてどうするんだ」という意見がそのまま採用されて立ち消えになった。

学内カリキュラムは不明だが、三浦雄一郎を頂点とする高山アドベンチャー派と、毛利衛がリーダーの宇宙アドベンチャー派に分かれる。少数派として、伊福部昭のように、怪獣やモンスターの出没する異世界へのアドベンチャーに挑む者も存在する。また最近では、日本中の恐竜キッズから神と崇められるダイナソー小林のように、グリズリーとのガチバトルが発生するような秘境へ旅立つ者もいる。特に北海道外から来た学生は「北海道まできたんだから、後はエベレストでも宇宙でも異世界でも行ってやれ」との命知らずが多い。そのことは探検部の部室からもうかがい知れる。 彼らは部室と言う名のバラックの中恐ろしい寒さの冬を過ごすことを強制されている。まあローソン近いけどね。

校内[編集]

あまりに広すぎるため、開学以来、凍死者が後を絶たない。過去には受験生が昼休みに学内を散歩中、猛吹雪に遭遇し遭難したという事件や、教養部の学食(昭和50年代当時 体育館並みの広さ)で行われた新歓コンパで泥酔した学生がキャンパス内で寝込んでしまい凍死した事件などがあった。このため、校内に路面電車、高速道路、空港を建設しようとの動きが出ていたが、小泉改革で頓挫したままである。学内を移動する為の手段としては、徒歩・自転車・自動車・馬・スケボー・レンタルセグウェイなどがある。また、校内でも最奥部の原生林では、外部との連絡を隔絶され、一期生の子孫たちが明治天皇崩御や太平洋戦争の勃発と終戦などを一切知らず、明治初期のスタイルで生活している。 校舎については、教養、工学部、医学部、歯学部、薬学部、理学部、農学部、獣医学部、文系長屋からなる。 工学部は迷路としてのアトラクションを兼ねており、教室を探すところから授業は始まる。

函館分校[編集]

多くの日本人は「北大=札幌駅前」と思い込んでいる。事実、北海道の旅行雑誌には、「北海道大学は、札幌駅の近くある緑豊かな(ry」としか記されておらず、函館に北大がある事実など全く知られていない。しかしそれではあまりにも、かわいそうなので少しばかり触れることにする。

実は札幌には海がないため、実習船が必要な水産学部だけは函館に追いやられている。ここはフェリー乗り場が至近距離にあるため青森や大間からのアクセスは良好だが、肝心の函館駅や五稜郭駅からのアクセスはクソオブクソ、キングオブクソため、道内からのアクセスははっきり言って残念賞である。

全国屈指の立地偏差値を誇ることで有名な北海道大学とは、とても思えないキャンパスである。

ちなみにここは北大でありながら観光地認定されていないため、なんの面白みもないことだけは付け加えておく。

大学生活[編集]

旧七帝大ではその気候が最も寒く、また青函トンネルは車が通行できず、新幹線も札幌まで延伸されていない。そのためここではフロンティアスピリット旺盛な勇者への転職希望者を求めている。したがってここへの入試受験資格は勇者の素質があることを第一に条件としており、ある意味最難関である。この受験資格を無自覚で備えている受験生も多いが、入学後、遅かれ早かれ学生は勇者として覚醒する。

この点、"Boys, be ambitious"に象徴されるように、入学試験での試練をクリアーすると勇者の称号がとりあえず付与されるので、ネームバリューは絶大で、全都道府県から学生を集めている。しかし手袋をはいたり、チキンラーメンが売ってなかったりする北海道独自の文化にはじめて触れ、カルチャーショックを受ける学生が多い。しかしこれも真の勇者へと成長するための試練である。

以前は、今と違い学部別ではなく「理類・文類(医歯水産を除く)」というざっくりとした区分けで入学させ、教養2年次後期に教養時代の成績順に希望の学部・学科へ移行するシステムであった。受験時代のテンションを維持しつづけた結果、学問の虚しさを悟った多数の学生はコ学部へと解脱していた。しかし、何者かの陰謀により消えたはずの「理類・文類」は再び制度化された。学生はその存在を恐れ全学部1年を過ごす。1年生の7割はその圧政に非難の声を挙げるが、それもむなしくまだ続きそうだ。

名物[編集]

さっぽろソフト
18L灯油用ポリタンクに入れられた工業用アルコール。飲用としてふるまわれ、北大生の大好物である。
スピカリ
スピカリマニアが各クラスに一人はいると言われている。尚、札幌名物のスープカレーとは別物であるので注意されたし。
けいてきにんげんぼくじょう
北大のエリートを多数輩出している謎の機関。テレビ番組によりその実態が明らかにされ、醜態を晒した。
寮歌 
明治時代末からけいてきにんげんぼくじょうで毎年作られており、特に明治45年寮歌「都ぞ弥生」が有名である。平成元年度寮歌「惡魔死す瞬間」は昭和天皇の崩御を祝ったものであるという。
YOSAKOIソーラン(別名:珍舞)
この、しょうもない創作ダンスで構成されるDQN祭りを生み出した元凶が北大生であり、日本中から怨嗟されている。

北大に晴れて入学した者は、この原罪を背負い償わなければならない。

学部[編集]

学部の数は12と国立大学にしては多い方である。他大学では農学部の一部である魔獣医と炊飯が学部になっているのは、よりおいしい患畜と魚を追究するためである。

  • 文學部⇒文系島という島の北側にある。文系島の真ん中には軍艦が鎮座する。古河記念講堂は文学部の分室である。心理学の研究は世界でも有数らしいが、他の講座は不遇な扱いを受けている。昔は近代日本文学の研究が盛んだったらしい。意識高い高い。
  • ゆとり教育学部⇒文系島という島の最北端にある。文系島の真ん中には軍艦が鎮座する。教師になるわけではないらしいよ。
  • あ法学部⇒文系島という島の南側にある。倍率が2倍前後と人気急落中。左翼の巣窟。プライドは一流。
  • 滑経済学部⇒文系島という島の最南端にある。けいてきにんげんぼくじょうの大半はここに属す。
  • 就職無理学部⇒表向きは博物館だが奥にはわけのわからない建物ばかりで遭難者が後を絶たない。地球惑星科学科は文系島の裏に隔離されている。
  • 変た医学部⇒北大病院の別棟であり、慰学部生を収容する隔離病棟である。北大最難関学部の座を魔獣医学部と争っている。
  • え歯学部⇒既に溢れかえっている歯医者をさらに増やす歯医者製造プラント。
  • 厄学部⇒旧校舎に厚化粧して新校舎にした。昔は学生の女性率50%以上だったが今はど~なんだろ~。
  • うん工学部⇒学生数が最も多い最大派閥だが残念なことにそのほとんどが男。振り分け時に成績が悪かったものはここに行くことが多い。
  • 悩学部⇒あのクラークさんがいた札幌農学校を前身に持つ由緒ある学部、のはずだが動物のお医者さんのおかげで全然目立たないことを悩む学部。不遇。農学部自治会に所属する一部の過激な学生が時折政治運動を行っているが、誰も気にしない
  • 魔獣医学部⇒日本中から動物を愛する天才が集まる、募集人員40人の超難関。北大最難関学部であり、旧帝大最難関魔獣医学部の座を狂大と争っている。だけどどこにあるかわからない。
  • 炊飯学部⇒北海道の台所事情に深く関わっている一番偉大な学部。2年次後期から函館に飛ばされてかわいそう。なぜかわいそうなのか、それは函館ラ・サール生から直接聞けばよくわかる。あまりにもかわいそうだから入試制度変えたついでに札幌在住半年延長。

関連項目[編集]