北欧語

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「北欧語」の項目を執筆しています。
「私の夜のおかずは、北欧の友人から直送してもらっているのだが、金髪美男子モノも充実しているし、彼らの性への飽くなき情熱にはいつも助けられている」
北欧ポルノ について、オスカー・ワイルド

北欧語(ほくおうご)とは、ヨーロッパ北部で話されているゲルマン系の言語。とのことなので、フィンランド語も含まれるとか思ったテレビの前のアナタはひとし君人形をボッシュートされてしまうので注意。それと、同じくらいの緯度にある大英帝国その属国は、ドイツ語フランス語と北欧語を悪魔合体及び魔改造を行った言語を使用しているので、勝手にしてください。

概要[編集]

大まかに言って、デンマーク語は茨城弁ノルウェー語は栃木弁スウェーデン語は群馬弁アイスランド語は津軽弁だと思ってもらえばそう遠くはない。つまり、ここで言いたいのは、茨城/栃木/群馬間の相互理解度が高く、アイスランド語だけが高度に暗号化されており、異次元の言語であるということである。最近は特にデンマークとスウェーデンがオサレなイメージで日本を侵攻しているようだが、所詮はカッペの言語なので、日本で実際に勉強しているのは一部の言語ヲタク及び大学書林マニアくらいである。

覚えるとお得なこと[編集]

  • 伝統の北欧ポルノを満喫できるのは北欧語学習者だけっ!

これ以外の理由に何があるだろうか?強いて挙げるとすれば…

  • ムーミンが読める(スウェーデン語)
  • アンデルセンが読める(デンマーク語)
  • キルケゴールが読める(デンマーク語)
  • ベルイマンが観れる(スウェーデン語)
  • 素のインギー様が観れる(スウェーデン語)

…男なら、黙って北欧ポルノで北欧語を勉強しなさい。日本国内でのご利用は計画的に。エクストリーム・エロ本隠しの技術の習得も怠らないこと。

特徴[編集]

ドイツ語の名詞には性別が三つあること、さらに格などという不条理な規則の存在に、諸君はキーボードクラッシャーさながら発狂したことだろう。その反省を踏まえて、デンマーク語・ノルウェー語・スウェーデン語では共性(バイ)と中性(ノンケ)の二つに削減され、格は英語と同じくなかったことにされている。動詞の変化も非常にシンプルであり、学習を進めていくに従って、第二外国語として採用されているドイツ語への憎悪は深まっていくことだろう。三つの言語の間の語彙や文法は似ているため、どれかを学んでいればだいたい意味を類推できる、一粒で三度オイシイ言語である。

音韻構造[編集]

特にスウェーデン語の歌詞が日本語の空耳との高い親和性を誇っていることが知られている。以下に例を挙げる。

  • ビーフ食べられない (Vifta med händerna)
  • おめぇら沖縄でウンコせんだろ普通? (Hon pillar på knappen på sin varmluftsugn)
  • 乳首が揺れそう 握らなきゃ! (Patrik och Lillen gör det som ingen annan kan)
  • おっぱいおっぱい (Hoppar! Hoppar!)
  • 神奈川県民 (Kan jag hänga med dig?)
  • 君ピザ食べたでしょ? (Kan ni vänta till vi träder fram)

声調があるとか、震え舌音があるとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……ちなみに、デンマーク語は話しながら検閲により削除を超スピードで開け閉めしないとコミュニケーションに支障をきたすため、会話体ではエクストリームスポーツと化すことに要注意だ。

数詞[編集]

やはり、特質すべきは 6 であろう。さまざまな言語をかじってきた言語ヲタクが遂にこの真実にたどり着いたときの喜びと興奮をどう表現すればよいか、私は分からない。

  • sex svenska flickor (6人のスウェーデンの少女)
  • seks danske piger (6人のデンマークの少女)
  • seks norske jenter (6人のノルウェーの少女)

ああ、これを大きな声で叫ぶ開放感といったら!さらに

  • mange danske (たくさんのデンマーク人)
  • mange norske (たくさんのノルウェー人)

とても…卑猥です。

関連項目[編集]


この項目「北欧語」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)