加筆されないんでしょ?

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

加筆されないんでしょ?(かひつ-)とは、出来の良い新着記事か、その反対か、リダイレクトページの初版発行者の心の呟きである。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「加筆されないんでしょ?」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

概要[編集]

勝ち誇れる者の心の呟きかもしれないし、自暴自棄の末の捨て台詞かもしれない。放置プレイに晒される運命にあると考える記事を世に送り出した経験がある執筆者なら一度は頭に浮かべた事がある言葉ではないだろうか。

加筆されないんでしょ?[編集]

出来の良い記事の場合
ある程度完成された状態で上梓された記事というものは、誤字脱字やカテゴリーの訂正あるいは追加や削除を除けば、あまり加筆はされないものだ。それは、アンサイにこういう鉄則が設けられているからであり、下手に記事の世界を壊すような加筆をすると、確実にリバートされる。
糞記事の場合
仮にテンプレート貼付けは加筆のうちに入れないという好意的でない判断をすればそして殆どの場合初版発行者の不精やネタ切れが災いして削除されるという悲しい末路を辿る。
リダイレクトページの場合
加筆のしようがない。たとえ加筆したところで誰にも見てもらえないのだ。何の意味もない。

ノー加筆デー挙行(強行)[編集]

これは、ある管理者(匿名希望)が見た夢である。

  • FORUM:ノー加筆デー、実施しませんか?

やってみようという流れになったはいいものの、結局過疎になって

「閉鎖しました。」


ネットウォッチでも、

156 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:20XX/XX/XX(月) 17:00:40 ID:hfo4sWEfd
アンサイ終了のお知らせwwwwww

結論[編集]

ノー加筆デーなんてやるもんじゃない。ウィキペディアでやればそれなりに抑制の効果はあるかもしれないが。

関連項目[編集]