利用者:What here area team/メインページ (ニヒリズム版)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

{{#logotipo://images.uncyc.org/ja/2/28/Sophia_%28Nude%292.png}}

アンサイクロペディアへようこそ
アンサイクロペディアは誰でも編集できる自由気ままな百科事典です

20,220本の記事をあなたと
モバイル版

風が吹けば桶屋が儲かる』(かぜがふけばおけやがもうかる)とは、一陣の風を巡って巻き起こる人間模様を緻密な描写と大胆な構図で描き出した問題作。

この作品によって多くの社会問題が浮き彫りとなり、日本は崩壊の危機に陥ったが、勇敢な人々が全国各地で始めた地道な活動が全国規模の一大ムーブメントとなり、最終的には桶屋が儲かった。

このような出来事が順番に起こらないとも限らない。

風が吹く 砂が舞う 眼に入る 失明する 三味線弾きが増える 三味線が大量生産される 三味線に猫の皮が使われる 猫が捕らえられる 街から猫がいなくなる ねずみが増える 不二家の工場をねずみが走りまわる 不二家がエクストリーム・謝罪に参加する……

  • GKB47は、AKB48に似ても似つかない何かである。2012年に発足。GKB47とは、『ごきぶりのように死にな♪』の略である。

2012年流行記事大賞9位)

※前回と同じ記事が表示されている場合は、表示の更新をクリックして下さい。


感動をありがとう

マスコミがスポーツ選手に使う言葉で、意味は「本当は思う存分バッシングしたいけど、今叩くと間違いなく庶民どもの顰蹙を買うから仕方なしにほめたふりをしてやる」。

11月17日

11月12日
11月9日
11月2日
  • マリオ任天堂から支払われなかったコインを求めて空へ飛び立つ。

アンサイクロペディアは数多くの言語で執筆されています。全ての言語版については言語一覧をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。
English(英語) - português(ポルトガル語) - Boarisch(バイエルン・オーストリア語) - 日本語 - polski(ポーランド語) - Plattdüütsch(低ザクセン語) - italiano(イタリア語) - español(スペイン語) - français(フランス語) - dansk(デンマーク語) - suomi(フィンランド語)
アンサイクロペディアの各コンテンツは、フェアユース条項及びピンジャの精鋭によって保護されています。