利用者:Ike/第2回バ科ニュース誤報コンテスト/結果発表

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

バ科ニュース2009 夏が来た! 誤報コンテスト(仮称、名称は公募にて2019年夏ごろ決定予定)の結果発表を行います。

結果発表[編集]

得票数は青票(15点)を2、白票(7点)を1とした。敬称略。各記事に対する評価は、審査会場を参照のこと。
なお、短信部門には投票がありませんでした。

記事部門 短信部門

優勝:省エネ効果なし?太陽の消灯見たさに浪費するエネルギーは

執筆者:オカメ八目
審査点:348点
得票数:13票
総得点:443点

優勝記事に寄せられた主なコメント:

  • 「一番アンサイらしい視点からの記事」
  • 「素晴らしい。曲がった見方が好きです」
  • 「日食観測の影の部分がきちんと指摘されていて良いと思います」

優勝:中田宏市長(44)が「エコ辞め」

執筆者:オカメ八目
審査点:318点


  • 「これのみが唯一、短文ニュースとして成立している」
  • 「端的な記述とスマートな文章の中にユーモアと皮肉がぎっしりと詰め込まれている」

準優勝:鳩山代表、幽霊からも政治献金

執筆者:九州人
審査点:340点
得票数:6票
総得点:382点

2位:GMが40日ぶり生還

執筆者:良人
審査点:242点

3位:流行の流行が過ぎる 厚生労働省発表

執筆者:Ore tatieno
審査点:346点
得票数:4票
総得点:375点

3位:マイクロソフトとヤフー提携へ

執筆者:ふぇんりる
審査点:235点

4位:アンパンマンがギネス認定 「最も残虐な扱いのヒーロー」

執筆者:逢沢 茅
審査点:320点
得票数:6票
総得点:364点

4位:アメリカでヒイロ・ユイのコスプレ大会

執筆者:ふぇんりる
審査点:178点

5位:凶悪犯罪激増でアニメに続きスポーツも禁止へ

執筆者:BCD
審査点:328点
得票数:4票
総得点:357点

5位:バカ田大学の新学長が決定

執筆者:Ore tatieno
審査点:167点

6位:【北朝鮮】日本国、我が国に自爆テロ画策か

執筆者:逢沢 茅
審査点:319点
得票数:2票
総得点:333点

6位:月刊EXCUSE 8月号は……

執筆者:オカメ八目
審査点:142点

7位:特集:海外AV事情

執筆者:ドドンパ
審査点:318点
得票数:2票
総得点:332点

8位:近鉄・桜井 駅ホーム 同級生刺殺

執筆者:Simizumai
審査点:304点
得票数:3票
総得点:325点

9位:“利息返還”実はサラ金とグル

執筆者:オカメ八目
審査点:297点
得票数:3票
総得点:319点

10位:ウィキペディア、Sタイプテンプレート廃止提案で大揺れ

執筆者:良人
審査点:301点
得票数:2票
総得点:316点

その他[編集]

以下、その他大勢。

11位:NHKレイプ是認、日本の孤立深まる

執筆者:ike
得票数:1票
総得点:314点

12位:第35回主要国首脳お茶会、イタリア・ラクイラで開幕

執筆者:良人
得票数:2票
総得点:306点

13位:里見黄門様爆弾発言「私の入浴シーンを撮れ」

執筆者:BCD
得票数:4票
総得点:300点

14位:夏のボーナス軒並み低水準

執筆者:かぼ
得票数:2票
総得点:289点

15位:熱中症急増、行き過ぎたクールビズ影響か

執筆者:九州人
得票数:0票
総得点:281点

16位:中国のテーマパーク「新疆ウイグル自治区」がプロモーションビデオを発表

執筆者:ふぇんりる
得票数:2票
総得点:273点

16位:若田宇宙飛行士、あす夜帰還

執筆者:Nana-shi
得票数:1票
総得点:273点

18位:【速報】麻生総理 逮捕

執筆者:Ore tatieno
得票数:1票
総得点:261点

19位:「地デジ録画規制破り受信機」の存在が明らかに

執筆者:Simizumai
得票数:0票
総得点:232点

20位:Nice boat.の予感? 2009年ウィキメディア・カンファレンス開催

執筆者:極楽丸
得票数:2票
総得点:227点

21位:かつらが飛ばされラーメンに

執筆者:Pruqsa
得票数:3票
総得点:201点

講評[編集]

講評の名の下に、勝利演説・言い訳・反省会などを行う場です。

執筆者より[編集]

  • まずは皆様、お疲れ様でした。普段は、鉄学、文化(アニメ)、植物(百合)などの高尚なテーマで書いていますが、「誰がうまいことをry」などリアクション系テンプレートがある訳でもないので、自分の方向性には常に疑問でした。それをコメントして頂ける場、及び、今まで手を出さずにいたニュース形式を知る場を作って下さりネタも下さったIkeさんにはとても感謝しています。脇目もふらずに書いて来た、なんてとても言えないけど、ここが私たちの武道館です!--Simizumai 2009年8月15日 (土) 11:58 (JST)
  • えー、オカメ八目でございます。記事部門・短信部門で優勝の2文字をいただきました。ついでに短信部門で最下位の3文字も頂戴いたしましたがそれもまた勉強させていただきたいと思います。
    今回の誤報コンテスト、最初は静かな始まりをしたもので心配していたところでありますが、それはむしろ、心配してるだけではいけない、私たちが盛り上げていかなければならないものだという気概を起こさせる事になったと思います。最終的には本職のヒマな方が記事にして下さったりして、大変盛り上がったのではないかと感じております。
    バ科ニュースは、皆さん執筆して発表されたのでご存知でしょうがほぼ必ずアンサイクロペディアメインページの一角に表示されるという性質を持っています。ニュースですからそれは当然のことであるわけなのですが、それに加えてバ科ニュースにはもう一つの役目、「メインページの常時更新」という重要な役割を担っているのだ、と今回思いました。アンサイクロペディアにきてくれた人が、ここがどんな場所なのかをすぐに理解してくれる、ほぼ毎日、少しずつでも更新されていくのを楽しみにしてくれて、さらには参加してくれるようになる、そんなサワリとなる場所として、バ科ニュースを活用して行けたらなぁと考えています。
    最後になりましたが、コンテストを主催されたikeさん、記事執筆に参加された皆さん、審査員の皆さん、本当にお疲れ様でした。
    --オカメ八目 2009年8月15日 (土) 14:02 (JST)
    追伸:
記事作り方コンベンション
記事作り方コンベンションは永年開催中です。あなたの誤報の秘訣を伝えてみませんか。
俺はやった。--オカメ八目
  • がアンサイクロペディアで作った初めての記事、それはプリンセス・ハオ病で、私はまだIPユーザーでした。私の記事はひどくユーモア不足で、こんなにたくさんのNRVをもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。今では、私も準優勝者。アンサイクロペディアンに薦めるのはもちろん私の記事。なぜなら、これらの記事もまた特別な存在だからです。
    主催者であるIkeさん、私の記事を評価してくださった皆さん、そしてネタを提供してくださった鳩山由紀夫さん、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
    --九州人 2009年8月15日 (土) 14:53 (JST)
  • 参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。私は今回キャプションを付け忘れるというヘマをやらかしましたが、あってもあまり評価は変わらなかったと思います。秀作に混じったわが駄作を好意的に見てくださり、アドバイスまでしてくださった審査員の皆様に深く感謝いたします。最後になりますが、私のはふぇんりる様のより一票少ないので、16位でなくて17位だと思います。得点の見方が違っていました。程度の低さが知れるというものです、まったく。--Nana-shi 2009年8月16日 (日) 02:05 (JST)
  • 一本だけで勝負して7位はいい成績なのか......ラッキーセブンだから喜ぶべきなのか。何より、一点差で6位を逃したのは悔しすぎる。端的に言うと北島康介が北京オリンピックで金メダルをコンマ・レイ・イチで逃したくらい悔しい。というか、僕の成績はどれくらいいいのだろうか...女の子に「ドドンパは微妙にモテるよ」と言われるくらいものすごく微妙な順位にやるせなさ(←微妙に使い方が違う)を感じながら、今回のコンテストのレベルの高さに悪態をつくドドンパであった。--ドドンパ会話|投稿記録) 2009年8月16日 (日) 21:16 (JST)
  • オカメ八目氏の熱意が感じられたコンテストでした。翻って私はと言うと、義務感だけで参加したわりには一部の方から好評いただいて恐縮です。そして主催者であるike氏が、私の意図したテーマにもっとも近い読み方をされていて、これもまた嬉しいことです。最後に蛇足ながら、次に熱意を持って参加する機会があれば、審査員の顔ぶれも考慮しつつ執筆したいと思いました。--かぼ 2009年8月16日 (日) 22:27 (JST)
  • こんばんは。オカメ八目さん、九州人さん、おめでとうございます。当方も数打ちゃ当たると言わんばかりの投稿でようやっと3位という評価をいただきました。ありがとうございます。
  • 暑い中でも皆様の真剣な眼差しや取り組みには頭が下がる思いです。私といえば引き出しの枯渇をひしひしと感じています。それぞれの利用者が、それぞれの感性で、いいようにしていけたらいいのになあ……そんなことを感じた終戦日直後の夏でございました。
  • 審査としましては、感じたままの初見の印象を大事にしてみました。そのためよくよく見るとよく作り込まれているものが茶々を入れられていたり、評価無しだったりします。また秋に、何かできたらいいですね。皆様大変お疲れさまでした。うなぎは食べましたか? 夏バテには十分お気をつけ下さい。--Ore tatieno [ talk | hist | mail ] 2009年8月16日 (日) 22:48 (JST)
  • 悔しいです!!--Pruqsa】(talk/data) 2009年8月18日 (火) 05:36 (JST)
  • みなさまお疲れ様でした。え~っと……5位,13位となんとも微妙な順位でどうコメントしろと……冗談はさておき、前回は{{NRV}}を張られて抹殺された記事があったことから見ても、今回はレベルが高かったですね。そんな中でこの順位は健闘したと言えるのではないかと思います、(一般審査で両方とも4票稼ぎましたし)。その上で、「ニュースらしい体裁にしろやコラ」「表使わんかいワレ」「ネタがアレやのぉ」等々素晴らしいコメントを頂き、とても勉強になりました。惜しむらくは執筆期間途中でサーバが記憶喪失っぽくなって執筆の勢いが静まってしまったことと、審査員(一般も含めて)がちょっとすくなかったかなぁ、というところでしょうか。まあ、それを入れてもとてもいいコンテストでした。次回は上を狙ってみたいと思います。--BCD 2009年8月19日 (水) 01:28 (JST)

審査員より[編集]

  • お疲れ様。やはり審査員ってのは難しいというか、「未知なるネタ」にどう評価をつけたらいいのかが難しかった。終始評価に迷って、考えれば考えるほど迷ってしまうという地獄。
  • まあ、交通費は美味しく頂いてお家に帰ります。家に帰るまでがコンテストです。--231 2009年8月17日 (月) 00:36 (JST)
  • 今回は審査員としてコンテストに参加しましたが、他人の記事にどれほどの点をつけるかを決めることに、こんなに頭を悩ませるとは思いませんでした。はたから見れば適当に見えたかもしれませんが、結構気を使ったつもりです。次回のコンテストでは、願わくば執筆側で参加したいと思います。それまで皆様楽しいアンサイクロライフをお送りください。--フィクミア 2009年8月19日 (水) 20:34 (JST)
  • 短文ニュースというものは、単に「ひとつの記事として独立させるほどの長さを持ってい無い記事」と自分では思っているので、このような採点をしました。後悔はしていません。次回は執筆する側になろうかな。--会話投稿記録) 2009年8月19日 (水) 23:11 (JST)

一般審査員より[編集]

  • この節がいつまで経っても空のままだと思ったら、一般審査員って俺含めて3人しかいないのね。それはさておき、コンテストに参加した皆様お疲れ様でした。出展されたバ科ニュースは全て楽しく読ませて頂きました。文章の構成や着眼点など、色々な点でレベルの高さが感じられる良いコンテストだったと思います。いやぁ、執筆者として参加しなくてよかった!--夏月CUSTOMtalk/track 2009年8月18日 (火) 09:40 (JST)

主催者より[編集]