利用者:いすか/パンストNTR

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Winding tower of Shime.jpg
この記事は、かつて“現在進行中の事に関する記事”と呼ばれており、誰もが先を争って編集していたホットな記事でした。
しかし、今はどうでしょう。この記事が最後に編集されたのは、もう87ヶ月も前のことです。みんな、この記事のことも、この記事で扱われていた主題のことも、忘れてしまったのです
どうか、せめて107.20.120.65さんだけでも、この記事のことをいつまでも憶えていて下さいますように。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「利用者:いすか/パンストNTR」の項目を執筆しています。

パンティ&ストッキングwithガーターベルトPanty&Stocking with Garterbelt)とは、2010年に制作された、教育用アニメーション作品である。小学校中学校において総合的な学習の時間に視聴されることを想定している。主に取り扱う科目は保健体育道徳

概要[編集]

冒頭の記述通り、この作品は総合的な学習の時間(以下総合学習とする)に視聴されることを想定して制作された教育用アニメーションである。制作は新世紀エヴァンゲリオンを代表作とするガイナックスが担当している。

制作の経緯[編集]

従来、総合学習については、「学習の対象とすべき範囲が広範である割に、教師に与えられる準備期間が短く、効果が挙げられていないのではないか」との指摘が絶えなかった。本来総合学習自体、教師が「自習!と黒板に書くため」に考案されたものであるため、こうした指摘は的を射ていないのであるが、一応対策はしておこうとの結論から、制作が立案された。

小中学生を対象とすることから、まず「生徒が学習・理解しやすい媒体である」としてアニメーションで制作することが決定された。次に男児女児ともに、あるいは稀に大きなお友達にも人気のある「ハードビッチプリキュア」をキャラクター設定のモチーフとすることとされた[1]。独特のコミカルな描写方法が評価されたことから、「パワーパフガールズ」のような描写、つまりカートゥーン的な描写がされることも同時に決定された。

制作がガイナックスとなったのは、文部科学省官僚たちも知っていたアニメーションが新世紀エヴァンゲリオンのみであった、ということによる。この点については多少論議を呼んだものの、異論を述べた関係者はいずれもドリルで衝かれたりなどしたため、大きな余波とはならなかった。

なお、2010年10月の公開以降、これらの決定は広く受け入れられている。

取り扱う科目・分野[編集]

保健体育がメインである。それに加え道徳も扱う。回によっては、付随する項目として「国語」「社会」を取り扱う場合もある。これは「総合学習向けの教育アニメーションであるため、広くさまざまな科目を取り扱う必要がある」との判断による。

作品の特色[編集]

この作品の特色としては「直接的に学習題材を扱っている」というところにある。保健体育がメインとなることから「性に関する描写」は非常にわかりやすいものになっており、特にセックス性行為、加えて生殖行為に関することについては過去類をみないほど直接的に描写されている。

従来、「直接的な性の描写は避けられるべきであるという」考えが一般化しているが、近年ジェンダーフリーの観点はこの考えは否定されつつある。実際に一部の学校では人形KYなどによる性行為の方法の詳細な指導などがおこなわれてきた。しかしこれらの指導方法はあまりに生々しく、保守的な立場からは批判の的とされてきた。この点がアニメ化によって緩和されており、現状この作品は保守派からも批判対象とはされていない。

作品[編集]

世界設定[編集]

現代社会を舞台とするのではなく、「現世」と「天国」の間に存在する街「ダテンシティ」を舞台とした。フィクション性を増すことにより「児童がひとつのアニメ作品として観やすくなる」という効果のほか、「この作品はフィクションです。実在する団体・人物・事件とは関係ありませんとすることによって、近年問題となっているモンスターペアレントからの苦情をかわす」効果を狙ったものである。

このダテンシティで、天使の姉妹である「パンティ」と「ストッキング」は神父「ガーターベルト」の指示のもと、悪者である「ゴースト」が引き起こすさまざまな事件に立ち向かい、「立派な天使になること」を目指すのである。これを通して児童は「勧善懲悪の精神について」や学習対象について学んでいく。

登場人物[編集]

パンティ(声:小笠原亜里沙
主人公で、天使姉妹の姉。ゴースト退治に使用するのはパンティを変化させた銃器「バックレース」。
性に奔放であり、セックスが趣味である。この設定は「正しい性教育としてセックスシーンをより多く見せる」ためにおこなわれている。
ストッキング(声:伊瀬茉莉也
主人公で、天使姉妹の妹。ゴースト退治に使用するのはストッキングを変化させた剣「ストライプⅠ&Ⅱ」。
やや特殊な性癖(サディズムおよびマゾヒズム)を持っており、また外見もゴシックロリータのものである。この設定は「各個人の差異を尊重するという意図を学ばせる」ためにおこなわれている。
ガーターベルト(声:石井康嗣
天使姉妹の監督役である神父。ゲイである。これは「性差別撲滅」を強く意図されたものである。
なお、前述の通りこの作品は「パワーパフガールズ」の影響を受けているが、石井のキャスティングはこの影響のひとつである。
チャック(声:中村たかし
姉妹およびガーターベルトに飼われているペットである。命の大切さを表現するために設定された。
ブリーフ(声:吉野裕行
姉妹の同級生であり、いわゆるヲタクオカルトヲタク)であり、その知識を生かし姉妹をサポートする。

ストーリー[編集]

一話完結である。30分に2本立てのストーリーが展開される。以下に各話のサブタイトルと扱われた題材・教科、対象となる学年を示す。

サブタイトル 教科 テーマ 対象学年 備考
#1 仁義なき排泄 道徳 ただしい排泄の方法 小学校低学年 初回であるため、キャラクターやその目的なども解説された。そのため、対象学年にかかわらず全学年で視聴される。
#2 デスレース2010 道徳社会 ただしい交通法規 中学校全学年
#3 ミツバチのざわめき 道徳 いじめ防止の徹底 全学年 いじめがもたらす悲惨な結末を、主にいじめた側の凋落を示すことによって表現。
#4 セックス・アンド・ザ・ダテンシティ 保健体育 ただしい性行為について
アダルトビデオの概要
小学校高学年~中学校全学年
#5 キャット・ファイト・クラブ 道徳 家族愛について 小学校中~高学年
#6 パルプ・アディクション 国語社会 さまざまな日本語・近代史(オイルショックについて) 小学校高学年~中学校1年程度
#7 ダイエット・シンドローム 保健体育 無理なダイエットがもたらす影響について 中学校2~3年
#8 ハイスクール・ヌーディカル 社会 近代史(学生運動)、ヌーディズムに関する学習 中学校3年

評価[編集]

この作品は、教育用のアニメーションでありながらも大きなお友達をはじめとした一部の大人にも評価された。これは、ガイナックスがもともとターゲットとしていた客層であることもあったが、加えてパンティ・ストッキングのキャラクター性や独特な描写などが受け入れられたものと考えられている。

特に「きれいな作画崩壊」や「BGM」などの演出方法については評価が高く、このような手法をとれたのもガイナックスのこれまでの技術の蓄積によるものであろうと考えられている。

注釈[編集]

  1. ^ 「女の子のユニットが敵に立ち向かう」という構図はまさにプリキュアをモチーフとしたものである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


Natsuiro.jpg このアニメ「いすか/パンストNTR」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)