刈谷市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「刈谷市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「刈谷市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「刈谷市」の項目を執筆しています。

刈谷市(かりやし)は、愛知県内にある都市で、その財政状況から言えば、豊田市と並んで中核をなす存在である。近年では豊田市とともに、名古屋共和国からの独立を目指す動きが盛んなようだ。

概要[編集]

トヨタ自動車の母会社である豊田自動織機や、子会社であるデンソートヨタ車体など、トヨタ系企業の本社や工場が集積している。刈谷市民は刈谷市の条例によりトヨタ車あるいはトヨタ傘下のダイハツ車に乗ることが義務付けられている。特に、トヨタ系企業の社員が他社の自動車に乗っている場合、社員専用駐車場駐車禁止や通勤手当を受け取れない、ボーナスカットなど重い罰が待っている。また全国的には名古屋市や豊田市、安城市より知名度が低く、また、アクセントの位置をしばしば間違えられることが市民が最も悩む事。

※「か」ではなく「りや」にアクセントを置くのが正しい。

また、他市民(特に新幹線駅で有名になってしまった安城市民)が刈谷市民に『刈谷って知名度低くね?(笑)』などとからかうと、

なにを言うか!刈谷には、DENSOをはじめ、アイシン、トヨタ車体、そして偉大なる世界のTOYOTAの母会社、豊田自動織機様の本社があるのだぞ!!誇りに思え!』と異常な程、本気でキレられる。

交通[編集]

豊田市とは異なり、名古屋市内へのアクセスは良い。名古屋駅からJR東海東海道線の特別快速で15分程度である。利用者はかなり多い。

安城市とはライバル関係にあり、東海道新幹線の駅誘致で激しい争いを展開した過去がある。結果、三河安城駅に決定となり安城に新幹線駅をまんまと奪われてしまう。敗因はおっぱいまんじゅうの有無。亀甲せんべいで評議委員(おっぱい星人)を説得するには足らなかったらしい。

市内には伊勢湾岸自動車道が走っているが、インターチェンジはなく、豊明ICか豊田南ICを利用せざるを得ない。ただしそのほぼ中間地点に刈谷パーキングエリア(ハイウェイオアシス刈谷)があり、観覧車からは壮大に広がる田畑を堪能できる。

出身有名人[編集]

※少ないように思えるのは決して気のせいではない。

関連項目[編集]