冥界

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

冥界(めいかい)、あるいは冥府(めいふ)とは、慢性的な人口の過密に悩む死者の世界である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「冥界」の項目を執筆しています。

目次

[編集] 概要

冥界は世界的に存在しているとされているが、呼ばれ方は様々である。また、それらの呼び名が本当に一つの世界を指しているのか、といった疑問が存在する。

例えば、日本では黄泉三途の川の向こう(彼岸)といった呼び方があるが、様子はそれぞれ異なっている。また、天国地獄といった対になる世界観や、輪廻転生といった考え方も存在する。これらのどれが正しいのかは、実際に死んで冥界に行ってみなければ分からない。が、生きている人間に「ちょっと確認してきて」と言っても、冥界から戻ってこれないため無理な相談である。中には、戻ってきたと言い張っている気のふれた奴や、見なくても分かると言ってはばからない宗教教祖も存在するが、良くて独自研究、悪くて妄想の類に過ぎない。

また、頭の固い百科事典は冥界と黄泉を同一視していた。そのため、ギリシア神話に関する記事から日本神話の記事に転送されてしまうといった悲劇がしばしば起こっていたようである。前述のように、死者の世界はいくつかあるらしいことを考えれば、黄泉は主な冥界の中の一つと考えるのが妥当である。このことに気がついたウィキペディアンは、2010年12月にやっと冥界黄泉へのリダイレクトから曖昧さ回避ページに変更した。これにより、ウィキペディアより日本中心ではない百科事典に一歩近づいた……のかもしれない

[編集] 主な冥界

ギリシャ神話の冥界
一般的に日本で冥界と言った場合、ギリシャ神話に登場する世界を指すことが多い。冥府の王ハーデースをはじめとして、お后のペルセポネーや地獄の番犬として有名なケルベロスといったゆかいな仲間達がいる。冥界の食物を食べると現世に戻ることができないことや、冥界へ行った妻を現世に取り戻す夫の話などがあり、黄泉との共通点が多い。これを同一性と見るか、妄想はどれも似たり寄ったりで済ませるかは、にわかに判断し難い。
黄泉
黄泉比良坂を下ると辿り着ける死者の国。葦原中津国にその入り口があるとされる。イザナギイザナミ夫婦喧嘩が有名である。というよりも、これ以外の話が伝わっていないかもしれないのだが誰も気にしない
痴話喧嘩は、夫のイザナギが妻のイザナミにあうため黄泉に訪れた際、うっかり妻の恥ずかしい姿を見てしまったことに始まる。紆余曲折の大喧嘩の末、イザナミが黄泉と葦原中津国の通路を塞ぎ、黄泉を治めることで決着がついた。その際、「1日1000人の人間を殺す」「それならば、1日1500の産屋を建てよう」という心温まる夫婦漫才が交わされたとされる。まるで人がゴミのようだ。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

[編集] 人口問題

冥界の全体像は、生きている人間には分からない世界である。しかし、毎日のように人が死んで冥界へ旅立っていることを考えれば、冥界の人口はとても多いのではないかと推測できる。また、冥界と密接な関わりを持つ数多くの宗教が、殺人自殺を禁じていたり病気を好ましくないものとして見たりしていることから、人間になるべく死んで欲しくないということをうかがい知ることができる。

以上を踏まえると、冥界の抱える問題が浮かび上がる。それは、宇宙有限であるように冥界の広さも有限で、増加する死者の数に対応できていないということである。過密状態となり、住み心地がとても悪くなっている可能性が考えられる。さすがに、蛸部屋にすし詰め状態ということはないはずだが、一人当たりの土地が非常に狭いと思われる。

ここで注目すべきは天国地獄という世界観である。

苦労の末報われず死んだ後にお情けで良い思いをさせてもらったり、現世でたった50年ほど悪事を働いただけで永遠文字通り死者に鞭打つ仕打ちをされたりする、などというのは無意味なたわごとに過ぎない。死んだ後のことを心配しすぎたあまり、生きた人間が生み出した妄想である。しかし、もし天国と地獄が実在するのであれば、恐らく冥界の区分けを指すのではないかと考えられる。天国と呼ばれる区域では人口密度が低くなるよう人口が調節され、そのしわ寄せとして地獄という区域の人口が多くなっているとのだと考えられる。第一、針山や槍で串刺しにするよりも、人が多いところに放り込む方が効率的に苦しみを与えられるというのは言うまでもない

しかし、いくら区分けをしたところで、全体の人口が増えればいずれは天国も人で溢れかえることが想像できる。冥界の管理者はさぞ頭を痛めていることだろう。

[編集] 関連項目


ハニベ大仏.PNG この「冥界」は、宗教上の都合により、今はまだ完成をみることがかないません。私達は、宗教上の都合により、あなたに、執筆を委ねることしかできません。是非、宗教上の都合により、私達の夢をかなえるためにも、あなたの力でこの「冥界」を完成させてください。 (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス