冥王計画ゼオライマー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

冥王計画ゼオライマー(ぷろじぇくとぜおらいまー)とは 電子部品で世界の70%のシェアを持つ多国籍企業国際電脳の宣伝として「レモンピープル」(久保書店・あまとりあ社)で連載されていた(1983年10月号~1984年11月号まで)漫画で、1988年~1990年にアニメ化されたものである。 一般受けにするためにエロ描写は多用するというインタビューに反して ゼオライマーが活躍するシーンばかりだったために多くのファンを苦しめた。


スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、ガンダルフがファンゴルンの森で再び現れることや、親戚一同が会した遺言状公開の席にいた犬神佐清は実は別人だったことや、アポロ・アマタ・カグラは翅犬ポロンの生まれ変わりだったことや、翔北は流川からパスを受けた桜木が最後にシュートを決めて山王に勝利することや、白金とディーン・メーストルと才賀貞義とフェイスレス司令が同一人物であることや、ブルースはロックマンの行方不明になった兄であることや、本郷猛は死んでしまうことや、「先生」は「私」が父親の病気のため里帰りしている時に自殺して遺書を郵送してくることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

あらすじ[編集]

この物語は、世界制服を目論む軍施設ラストガーディアンが侵略の手始めとして国際電脳を占拠するという 国際電脳の社長をはじめとした上位メンバーからなる八卦集と、ラストガーディアンの人々の衝突をおもしろおかしく描いたドタバタコメディーであり、沖功に拉致され、ラストガーディアンの戦闘員徐々として生まれ変わった主人公秋津マサトが木原マサキの人格とMに目覚めていく様を描いた物語である。 尚、一般受けとして性的描写と巨大ロボット同士の戦いがあるのも特徴である。

登場人物[編集]

  • 木原マサキ

かつて国際電脳に所属し、天のゼオライマーをはじめとする八卦ロボを開発した。機械工学、分子遺伝学、大脳生理学、情報工学、形而上学の分野に造詣が深く、八卦ロボ開発総責任者、ヒトクローン・記憶転写研究部門主任、ダッチワイフ開発最高責任者、BASIC再生会議会員、日本厨二病理学会名誉会員など奇怪な肩書きを多数持つ。中でも形而上学の分野では優れた業績を残しており、「それも私だ」や「ずっとオレのターン」等の理論の基盤を作り上げた天才学者である。 性癖の行き違いにより沖に射殺されるも、クローンの秋津マサトに人格と記憶を移すことによって体を共有する形で復活する。 言うなれば、「究極の頭脳を持つ永遠の中二病。 実社会でも、海馬瀬人涼宮ハルヒなどの自分自身のクローンを世に出し、少子化問題にピリオドを打つと共に、日本の発展の手助けにもなった。 自身もモモタロス役として仮面ライダー冥王に主演し、お茶の間の人気者となった。 「泣け!喚け!そして…絶望の中死ぬがいい!!」が似合いそうな朝の番組へのオファーは未だに無い。

  • 秋津マサト

本編の主人公。木原マサキの遺した策略により体の半分を奪われ、木原マサキの人格と体を共有することとなった少年。 マサキとは対照的に、第一話の冒頭からボコボコに殴られ、二話では幽羅帝とタウ姉妹に緊縛プレイを受けるなど最終話の終わりごろまで悲惨な扱いを受け、徐々に新たな可能性に目覚めていくのだが、爆発を受けても死なず、話の終盤に決まって暴走するマサキを止めるなどただ者ではない一面も見せる。

  • 氷室美久

木原マサキのダッチワイフ。元々は幼女だったが、沖が勝手に設定年齢を変えてしまったがため、15歳の少女に近い体系となっている。 後の朝比奈みくるである。

  • 沖功

黒ずくめでサングラスを付ける等伏線要因に見せかけてたが普通の人間だった。

  • ラストガーディアンの人達

富士の樹海で死のうとしていたら、たまたま基地に入ってしまったいろんな意味でオワタ人達。 最終話で敬礼した以外特に活躍はしていない。

  • 幽羅帝(ゆうらてい)

年端もいかない少女ではあるが、 国際電脳の最高責任者にして、八卦集の長であり、ハウドラゴンのパイロットで耐爬の愛人という。 登場人物の設定はどれもそのまま使用されているにも関わらず、どこかゆとり教育と厨二病の極みのような肩書きを持つ。 悪諡である幽が含まれているのだから、幽羅帝とはマサトか沖あたりが諡した名であろう。

  • 耐爬(たいは)

八卦集の一人で、風のランスターのパイロット。 クセの強いキャラクターが多いゼオライマーの登場人物のなかでは数少ない常識人だったのだが、 木原マサキから、自分らが彼のクローンであることを知り、 思い人の幽羅帝が自分の妹だということに気付き、以降シスコンキャラになってしまう。 必殺技はデッド・ロン・フーン

  • シ・タウ

八卦集の一人で、水のガロウィンのパイロット。 双子の姉シ・アエンにそっくりなことにコンプレックスを持つが 服装と髪型を姉と揃えて双子キャラと言うのをアピールするお茶目な奴。 ふたご姫に出るはずが、出る番組を間違えた。

  • シ・アエン

八卦集の一人で、炎のブライストのパイロット。 妹と入浴している際に塞臥が乱入してきたことにトラウマを持つ。 妹もろとも出る番組を間違えた。

  • 葎(りつ)

八卦集の一人で、月のローズセラヴィーのパイロット。 テッカマンに出る予定だったのだが、出る番組を間違えた。 イケメンと女面の見分けが付かない違いのわからない男、極度のファザコン。ドラマCDではすぐ傍に父ちゃん(マサキ)がいる事に気づかなかった(笑)

  • 祗鎗(ぎそう)

八卦集の一人で、山のバーストンのパイロット。 インパクトのある風貌だが、影が薄い。

  • ロクフェル

八卦集の一人で、地のディロディロスのパイロット。 必殺技を繰りだすまでもなくメイオウ攻撃を受け死亡するものの、クローンと言うことで、次の回では何事もなくよみがえるキャラ。

  • 塞臥(さいが)

八卦集の一人で、雷のオムザックのパイロット。 国際電脳の上を支配しているにも拘らず、子供達からの間では「ぶりぶりざえもん」の愛称で親しまれている。 二話「恐怖!トゥインロードの一撃」にて、タウ姉妹が入浴しているにも関わらず前も隠さずに堂々と乱入し、シ・タウの右ストレートを顔面に受け、 ゼオライマーのメイオウ攻撃を恐れ、敵でであるにも関わらず、木原マサキに一億万円で雇ってもらうよう交渉するなど見るものに勇気を与える存在であった。 ディノディロスと、バーストンに袋叩きにされ、メイオウを受け蒸発したのだが、最終話でグレイ・フォックスの愛称で、元気に戦場を駆け回るシーンがある

  • ルラーン

木原マサキの脱走により、急遽配備された専属のメカニック。 妻子持ちで、子は後のハンカチ王子となる。

八卦ロボ/鉄甲龍[編集]

  • 天のゼオライマー

木原マサキの乗機。子供が考えつくようなスペックを持つ為、八卦ロボ最強として過言ではない。 パイロットであり開発者であるマサキの強い要望で、美久と一緒に乗るようになっていて、逆に美久がいないとやる気が起きず、通常の3分の1の能力しか出せなくなる。 合体機構を持ち、頭部と腕部、脚部を変形・分離させることができ、この変形機構は、後のインパルスガンダムにまで受け継がれている。 「ただバラして折りたたむだけ」という話をした者にはラストガーディアンでの30年の強制労働が待っている。 尚、八卦ロボで唯一次元連結システムを搭載しており、電話をしなくても出前が取れるという画期的システムである。 必殺技はメイオウ攻撃。当然、不殺など端から考慮していない漢らしい設計なので、喰らえば洩れなく死ぬ。 機嫌がいいときは「めいおーっ☆」と鳴いて喜ぶが、同時にメイオウ攻撃が暴発してしまうので迷惑極まりない。 ちなみにOSはBASICを使っている。最近では猫も杓子も意味づけに拘るので、起動画面では

Beginner's
All purpose
Symbolic
Instruction
Code 
(訳:サルでも使える万能な非機械語による命令コード)

と表示し、ホンモノの意地を見せてくれるかもしれない。本来激重なはずのBASICで巨大ロボットを軽快に動かしているのを、BASIC開発者のJ・ケメニー博士やT・クルツ博士辺りが見ればさぞや感涙モノであろう。まぁでも原作にあった自己修復機能がないだけましかな。あれはチート過ぎる。

  • グレートゼオライマー

「名前にグレートをつければもっと強くなるんじゃね?」「八卦ロボの特徴をぜんぶくっつけようぜ」と言う安易な発想とスパ厨の熱い要望から生み出されたゼオライマーの後継機。しかし、質量を持った分身を展開できることからガンダムF91の後継機ではないかとの説も存在する。 必殺技は烈メイオウ、もはや冥ですらないが相手は死ぬ。それどころか地球も死ぬ。スパロボでコイツの出現に成功するとオーブが消滅する。

耐爬の機体、八卦ロボの一体。 漫画版では改良前のものを、アニメ版では改良後のものをモデルとしている。 改良前のランスターは機動力の向上と言う点で全身にブースターを装備していたが、 「腕組みをすると、自分の頭を殴ってしまう」などの欠点により、ブースターを取り外している。 必殺技はデッド・ロン・フーン。

  • 水のガロウィン

青いロボットだが、EXAMシステムもV-MAXもどこでもドアも装備していない欠陥品。 必殺技はメガサーチャービーム、なんかすごい。 合体技として、数珠繋ぎになる連結ビームと、トゥインロードがある

  • 火のブライスト

赤くて角が付いているため、ガロウィンの三倍のスピードが出る。 必殺技はマグラッシュ、熱い。 合体技として、数珠繋ぎになる連結ビームと、トゥインロードがある

  • 月のローズセラヴィー

アロマテラピーの一種、原作だとゼオライマーくらいの強さを持っているらしいがOVAにつれて弱体化してしまった 必殺技はJカイザー、Jはジャパンの略である。赤ずきんチャチャの鬼畜教師セラヴィー先生とは関係ない。

  • 地のディロディロス

ロクフェルの機体、八卦ロボの一体。 必殺技はアース・クエイク、地震を起こして、耐震偽装した建物を跡形も残さず壊す。

  • 山のバーストン

祗鎗の機体、八卦ロボの一体。 全身にミサイルを装備しているのだが、元のデザインと大きく異なる理由として 作中での「ドラえもんのようなデザインがいやだ」という発言により、ミサイルを減らしてまで改造させるというエピソードがある 弾切れになったところをメイオウ攻撃を受ける。スパロボでは核ミサイルを装備してるらしい?。

  • 雷のオムザック

塞臥の機体、八卦ロボの一体。 唯一人型をしていない姿からも、このパイロットに対する周りの反応が見て取れる 一応プロトンサンダーという技を持つのだが、必ず不発で終わる。 その基本フレームは後にアクシズに渡り、厨性能をある程度アク抜き&金メッキを剥がされて大活躍。大往生を遂げた。

  • ガロイスト

「ガロウィンとブライストを合体させれば強くね?」という中学生的発想で誕生した通常軌跡ロボ。しかし肝心の合体攻撃は2体揃わないと使えない事に1体完成した時点で気付き、2体目を作るのが面倒になってヤフオクの1円オークションに出品された。

  • ハウドラゴン

幽羅帝の機体、天のゼオライマー以外の八卦ロボが全部合体したものという常軌を逸したゲテモノロボ超常奇跡ロボ。 氷室ミクによると「バーストンとローズセラヴィーがボディ、ガロウィンとブライストが両足、両手がディノディロス、アタマがオムザック、背中の翼がランスターというもうゲボゲボのスタイル、もはやこれは立体の暴力です!!」 最終回で姿を現しグレートゼオライマーを追い込むが、尻尾のコンセントが弱点だと見抜かれ、撃破される。

  • ブラックゼオライマー

ゲーム版の隠しボス。全ての能力がゼオライマーと同等であり、黒くなるとカッコよさ3割増しの定説どおり容姿の面ではゼオライマーを圧倒する。超合金が出たら即ゲットしよう

  • 重鉄神ゼオライマー

ガ○ダムでおなじみのサン○イズが企画した、幻の新アニメ版。原作者は自分で「好きにやれば」と投げといて出来あがったOVAに不満を感じていたので、新アニメ版では真面目に関わる事にした。しかし企画はボツに。デザインコンセプトは後にユニコーンガンダムにパクられ、またしても苦汁を舐める羽目になる。それよりガイバーの最終回はいつですか?

ゼオライマーと、スパロボに与えた影響[編集]

圧倒的な火力と装甲に機動力を持つ上に次元連結システムと呼ばれる攻撃を回避能力まで装備している為、 自分の好きなロボットをパワーアップできる「お気に入り設定」をすると、ゲーム自体のバランスが崩れ「ずっとオレのターン」的なことになるが、ゼオライマーが参戦した作品(MX、J)がいずれもお気に入り設定が出来るところからバンプレストはそれを狙っていたのではないかと思われる。

木原マサキの迷言とその使い方[編集]

こんにちわ、木原マサキです。
自己紹介のとき。ただしM大佐に比べ知名度は雀の涙程であることには一応留意。
ガラクタが、…役に立たん!
友人がヘマをしたとき。もしくは愛用の目覚まし時計との闘争に勝ってしまったとき。
造物主に…逆らうとはっ!
砂糖と塩を入れ間違えたとき。
俺がそんな善人に見えるか?
募金屋に捕まったとき。
茶番は終わりだ…!
ギャバンが終わるとシャリバンが始まる。もちろんチャバンは始まらない
抵抗はやめろ!同じ姿を晒す事になるぞ!!
鍋に潮干狩りで獲ってきた貝を放り込む最中、バケツの中の貝に海水をぶっかけられたとき。
チャージなどさせるものか
コンビニでsuika等をチャージしに来たお客に店員が使う。店員の人はお客が「チャージ!」と絶叫したら使ってみよう!
貴様に勝利などあるものかッ!
相手の勝ちの否定、つまりこちらの勝利宣言。
俺に命令するな…! …操ろうなどと思うな? 俺は好きなようにやらせてもらう…!
主に親に使う。ドアにチェーンロックされて締め出されても文句は言えない
だから…?
遠まわしな話をされて頭が痛くなったとき、「さっさと本題に入れよ!」と急かすために使う。
気取る事はなかろう、俺に惹かれているのを隠す事はない
口説き文句。好きな女の子に告白するときに使う。「ハァ?」と一蹴されても、挫けずマサキ口調を押し通せば可能性はゼロにはならない。
これも次元連結システムのちょっとした応用だ
「こんなこともあろうかと」に通じる便利な言葉。ただし、やはり知名度がry
無駄な戦いだ…。
疲れきって揉め事にウンザリしたとき。(冥王さまにしては珍しくまともなセリフかも)
この俺を誰だと思っているのだ?
「俺を誰だと思っていやがる」と同義。(詳細はグレンラガンファンの人に聞いてください)
これ以上のゲームがあるか?
傑作ゲームをプレイしたとき。古いゲームをやたらと神格化すると懐古厨と罵られることもあるさ。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「冥王計画ゼオライマー」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「冥王計画ゼオライマー」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「冥王計画ゼオライマー」の記事を執筆しています。
登場人物を萌えキャラに変更してのリメイク作
本作にシュールレアリズムとナチ趣味とエロを大胆に注入してのリメイク作。制作はイロモノの雄、アリスソフト
登場人物を萌えキャラに変更してのリメイク作その2。主に八卦ロボ的に
登場人物を萌えキャラに変更してのリメイク作その3。主にネタ的に


キャベツ.jpg このアニメ「冥王計画ゼオライマー」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)