六本木ヒルズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

六本木ヒルズ(ろっぽんぎひるず、ギヒルズ)は、東京都港区六本木にある監獄である。多くの著名犯罪者が収監されていることで有名。あぶく銭で成り上がったDQNの比率が極めて高い。頂上には銅像がある(クラウザーさん東京タワーをレイプした事により誕生した)。実は、堀江教聖地でもあるらしい。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「六本木ヒルズ」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「六本木ヒルズ森タワー」の項目を執筆しています。

用途[編集]

前述の通り、監獄、すなわち刑務所として使われる。収監されるのは、貧困や失業により自殺にさえ追い込まれている人々を省みずに、宗派である拝金教を狂信するままに搾取を繰り返してきた者達である。ここに収容された者達は、世間からは「ヒルズ族」なる蔑称(窓際族フィギュア萌え族も参照)で呼ばれる。また、ここには具体的な刑期が設定されておらず、倒産や破産などにより罪を償って釈放されない限り、監獄生活を強いられ続けることとなる。収監場所としては、事故や災害の際に避難しやすく、転落しても助かりやすい低階層には罪の軽い者を、命を落とす危険性の高い高階層には罪の重い者が収容される傾向がある。また、現代に「驕れる者久しからず」、「兵共が夢の跡」を体現した貴重な地として観光名所にもなっている。

経緯[編集]

いつの間にか完成した。建築者はアン・ルイス。元々は6本で、「六本ギヒルズ」という名前であった。しかし完成後、アンは自分の行った罪の深さに耐え切れず心中している。さらに、6本あるうちの5本が、ダムとして河に並べられたりしたため消滅。その後は堀江貴文乙部綾子によって支配されることになった。しかし、堀江はこの監獄内においてもさらに罪を重ねたため、後にここから本庁である東京拘置所に収監された。それ以降、乙部が単独で君臨することとなる。これを記念し堀江の銅像が立てられ、その後は伊藤博文久米宏小川宏玉置宏柳生博舘ひろし生島ヒロシ黒鉄ヒロシ品川祐玉木宏川口浩猫ひろし野原ひろし等の銅像が乱立したため、一度でもずらすと銅像が一気に崩れ落ちると言う危険が高まった。六本木ヒルズを管轄する法務省矯正局はこれを放置するわけにいかず、姉歯建築設計事務所に対策を依頼、下請けの建築会社に丸投げして解決した。

最上階にはパウエル国務長官が住んでいるといううわさがあったが真相は不明。

影響[編集]

六本木ヒルズの完成後、時速200kmはあろうかと言う回転ドアで年間3000人が死亡する事故が発生している。この事実がメディアに大きく取り上げられ、実はこのドアが森ビル社特許出願中の死刑執行装置「ギロチン」の試作機として設置されたという事実が発覚された。森ビルの「森」はアルファベットだと「mori」と表記されているが、「mori」はラテン語で「」を意味する語だ。

ほんで、回転ドア死亡事故の直後に、「美しい国日本」を提唱する総理大臣安倍晋三の手によって、グッドデザイン賞が授与された。しかし、その試作機本体がフランス大使館の要請によりパリのコンコルド広場に寄付してしまったため、門が鉄城門に変わってしまった。現在でも、深夜に男児の亡霊の目撃談が聞かれる。

このビルはミサイルとして使われることを仮定していた。これは主に金王国テポ丼の迎撃ミサイル用としてである。しかし隠れグッドデザイン事件により、「面倒な裁判もいらず、最も手っ取り早く死刑を執行できる画期的な施設」という意識が人々の間に高まって終ったため、断念された。門が鉄城門に変わった後でもその人気は衰えないため、再び迎撃ミサイル用として使用することは難しいと考えられている。

なお、田舎から出てきたばかりの人間がこの監獄に訪問すると、かなりの高確率で道に迷う。梅田ダンジョン新宿ダンジョンとも似ているが、あちらと違うのは案内板もグルであることと、外に出られなくなること。

東大卒のエリート翻訳家でタレントの東京kittyが過去に居住していたが、kittyが回転ドアに近づくと回転数が上がり結局一度も通り抜けられないまま引っ越していった。

中に入るにはサラリーマンのパスポートが2枚必要。パスポートのないフリーター、プータローは中に入ることを許されない。

エレベーターで偶数階で下りた者は二度と奇数階に行けなくなるという致命的な設計ミスが発覚した。森ビル側はこれを隠蔽し、いまだにシラを切っている。

テレビ朝日[編集]

六本木ヒルズ内に本拠を置く放送局としてテレビ朝日が知られている。ちなみに、旧本社は上層部の者が、「社屋自体が古くなったから使いたくないも~ん!」などとわがままを言い、結局テレビ朝日の関連会社が使うはめになった。

自家発電[編集]

六本木ヒルズは、自家発電しております(本当)。自家発電とは、みなさんが想像している通りのことです。

東京電力にて電気を供給できなくなったあの事件、、、じゃないや事故のときには、みなさんのために、いつもより多めに自家発電しました。

シュッシュッシュッ

関連項目[編集]


Chn13051007310002-p1.jpg この項目「六本木ヒルズ」は、姉歯さんがビックリしちゃうほど欠陥だらけです!警察沙汰にならない内に、震度7の地震もへっちゃらである位の耐震工事をして、「大改造!!劇的ビフォーアフター」の匠達をも魅了するように仕上げて下さい!! (Portal:スタブ)