公共交通機関就職準備活動

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情鉄分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
「こんなくだらないことばかりしていないで、勉強しなさい!」
公共交通機関就職準備活動 について、野比玉子
「こいつらめ、錯覚ばっかり引き起こしおって!」
公共交通機関就職準備活動している人 について、磯野波平
「見ろ!勘違いしている野郎どもがゴミのようだ!!」
公共交通機関就職準備活動している人 について、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ

公共交通機関就職準備活動(こうきょうこうつうきかんしゅうしょくじゅんびかつどう)とは、勘違いな動機に基づいて公共交通機関への就職試験を受けるための準備活動と称するものを行う、一種の精神疾患である。

概要[編集]

公共交通機関の本質に対する根本的な勘違いに基づき、自分にはそれらの職業に適性があるのだと思い込んでしまうのは、主に、鉄ヲタバスヲタなどにありがちなことであり、それらの中でも特に新卒の学生やNEET自宅警備員に多く見られる傾向でもある。その思い込みのままに、鉄道やバスについて深く研究したり、2ちゃんねるウィキペディアチャクウィキ等で評論家の猿真似をすることで、自分は就職準備をしているんだという幻想に陥っている状態が初期症状である。

さらに、自宅警備員やNEETなどによくある重症になると、就職準備のみならず既に就職活動をしているという幻覚と錯覚に陥り、実際には就職準備活動を長年続けたまま、資料請求や履歴書作成といった現実の就職活動の段階に移行しないという症状を引き起こすことになる。

仮に軽症に留まった、もしくは重症状態から脱したとしても、現実に新卒採用や中途採用で交通業界の採用試験を受ける際に、面接で「公共交通機関就職準備活動」に力を入れていました」というと真っ先に不採用の烙印を押されてしまうので注意が必要である。下記で述べる本質を理解し努力しようという意欲がないとみなされるからである。つまり、努力のベクトルを誤っているということである。

問題点[編集]

公共交通機関というのはあくまでも、総合サービス業である。運輸業のみならず、不動産業や観光・レジャー産業、小売業などを複合的に扱っているのが普通であり、JRといえど例外ではない。しかも、駅での接客など運輸部門であってもサービス業の側面が強く、前述の準備活動は全く役にたたないのである。

現実の公共交通機関において、その職に従事するために最低限必要な能力とは

  • てきぱきと接客できるような臨機応変なコミュニケーション能力
  • てきぱきと動作を機敏にできる運動神経、行動力、柔軟性
  • クレームがきたときにお客様を不快に思わせず対処できうる力
  • 接客の際、お客様を不快に思わせない容姿
  • サービス業ならではの心構えとサービス精神
  • 最低限、必要な学歴。どれくらい必要かはお察しください

などがあげられるが、この疾患に陥っている人はそれに気づかず、見当違いの努力を続けてしまうのである。

言うまでもなく、鉄道運輸とは、ただ運転すればよいという単純作業ではなく、駅(バス内)での接客、運転している際の無線でのやりとり、鉄道ならさらに車掌としての接客でのやり取りなどコミュニケーション能力をフル稼働しないとできない仕事ばかりである。ゆえに、前述の就職準備活動に多くの時間を費やしてきた者ほど、妄想現実のギャップについていけずに、元の就職準備活動に戻ってしまう傾向が強い。 仮に運よく入社できたとしても、準備活動中にコミュニケーション能力や容姿に多大な悪影響を及ぼすことが少なくないために、駅の接客の時点でダメ社員の烙印を押されてしまう。

結局のところ、本当に公共交通機関に就職してその職務に従事するにふさわしい能力を身に付けようとするのであれば、ユーモア欠乏症にならない努力やヲタ系以外のサークル活動、アルバイトなどによって鍛えていくべきなのである。

悪影響を与えるもの[編集]

以下のものは上記の疾患を起こし、深刻化させるものなので取り扱いには注意が必要である。

  • トレインシュミレーター・電車でGO!(危険度高) 
あたかも業務をしている錯覚を起こす要因として。ゲームメーカー就職準備活動と合併症を起こす危険性も。しかしTrain Simulatorに限ってはかなりリアリティなのでほんの少しなら役にたつ…かもしれない。もちろん実際の通りに運転するなどの工夫が必要となるが。間違っても残り距離なんぞ表示してはならない。当たり前だが実際の車両では残り距離など表示されない。
  • 鉄道orバス雑誌・ウェブサイト(危険度中) 
鉄道の知識の泥沼にはまる要因として。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

この項目「公共交通機関就職準備活動」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)