全力を挙げて見逃す

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

全力を挙げて見逃す(ぜんりょくをあげてみのがす)は簡単そうに見えてかなり難易度が高い高度なエクストリームスポーツ

ただ静観して見逃すという行為を全力で行う。見逃すのに全力で行うという行為は何もしないのに体力を使うというものである。これは織田信長の3か月分の運動量に相当する。

オレンジ氏の出身国でもある神聖ブリタニア帝国の国技でもある。

ルール[編集]

  • 大原則は絶対に対象が逃亡するのを妨げてはいけない。対象の前に障害がある場合はすぐさま取り除いてあげる必要がある。
  • 送迎車としてリムジンなどを用意してあげると高得点が期待できる。
  • 対象者が仮面を着用している場合は仮面を破壊した時点で失格となる。また、正体を見破ったり、みんなに公表したりしても大幅減点となる。
  • チーム内で誰かが我慢できなくなって逃亡を阻止しようとしたら全力でこれをとめる必要がある。その際、「全力を挙げて奴らを見逃すんだ!!」と言わなくてはならない。
  • 対象者が逃亡途中で死亡した場合は減点となる。
  • 対象者が恐怖のあまりにうんこをもらしたら得点が高くなる。
  • 見逃した後で対象者が反撃したときは、その激しさに比例して追加点が入る。
  • 対象者の武力が高いとそれに応じて得点が高くなる。
  • 現在全力で見逃すべき高得点対象者リストには220人が掲載されている。

主な名選手[編集]

オレンジ
もっとも見事に全力で見逃した名プレイヤー。他に「おはようございました」などの名ゼリフを残す。
ゼロを護衛する紅蓮弐式を全力で見逃してゼロを狙い、返り討ちに遭う。
その後、自分の主君に襲い掛かる曲者を周囲に気取られないように見逃すと言う高等技術を披露した。
それによりMVPを受賞。副賞の「幼女とオレンジ畑引換券」を獲得した。
枢木スザク
百万人の変態コスプレ集団を見逃した。現在数だけならブッチギリでトップ。
ゼロの仮面を破壊した件で1度失格したことがある。
後に、オレンジにより見逃される側となったため、永久資格停止となった。
ミスター・ブシドー
オーバーヒートした00ガンダムを見逃し、さらに味方の文句も全力で聞き逃した。
敵軍の基地も全力で見逃す。
その後も作戦開始時間を全力で見逃す等高等技術を披露したが、カタギリの新型機は見逃せなかったのでマイナスポイントをくらってしまう。
後に、刹那により見逃される側となったため、永久資格停止となった。
リボンズ・アルマーク
初めての武力介入で自分を崇めた少年(刹那)を見逃す。
それにより自身が描いていたイオリア計画乗っ取り計画が大幅に狂う。
その後も、刹那やティエリアに対して度々ちょっかいを出しては見逃すを繰り返す。
しかし、最終決戦でオリジナルのGNドライブとかつての愛機(Oガンダム)は見逃さなかったので成績が大幅に下がってしまった。
織田信長
斎藤龍興足利義昭を全力を挙げて見逃した。しかし、朝倉義景武田勝頼などは逃亡途中で死亡しているため、あまり良い記録は残していない。
対象者としても活動しており、金ヶ崎の退き口においては妹婿の浅井長政朝倉義景に大記録を打ち立てさせた。
武田信玄
三方ヶ原で全力を挙げて徳川家康を見逃す。家康はしりみその所持を暴露された。
徳川家康
その家康も、関ヶ原島津義弘を敵中突破の形で見逃した。
アドルフ・ヒトラー
ドーバー海峡を逃げる英仏軍を全力で見逃した。
劉邦
全力を挙げて大量得点対象者の項羽を見逃そうとしたが部下の韓信張良が我慢できなくなり、攻撃してしまったので大記録を逃している。
曹操
長坂で劉備軍を追い詰めるなどの減点行為を多数行ったが、張飛により見事に反撃をくらったため、なかなかの記録を出している。
関羽
赤壁戦後に曹操を全力で見逃す。張飛が捕まえようとするが「全力を挙げて奴らを見逃すんだ!!」と言ったことでさらに得点を出した。彼が出した世界記録は現在まで破られていない。
福田赳夫康夫
話題の親子選手。親は超法規的処置を言い訳にサヨクテロリスト集団を全力で見逃し、AIC会議室に格好のネタを提供。
息子は食品テロ未遂等の不祥事を全力で見逃し、民衆支持を全力で見逃させる快挙を成し遂げている。また、見事にタイミングを全力で見逃す勢いで辞任をかました・・・と思いきや、実はアメリカがサブプライムで財布を焦がしてしまい、そのために日本に金を無心してきたのを全力を挙げて見逃すための辞任だったことが1年後に発覚するという、誰かが言わなければ絶対に表にはでてこない高等技術を披露。意外性で高得点を獲得した。
西日本旅客鉄道
あのレイプオブエクスプレスこと植園貴光が列車内で暴行起こしてるのを全力で見逃した。
防衛省(旧防衛庁)
契約業者の水増し請求発覚により、これを適正に処分しなければならないところ、事務次官と懇意な業者のみ全力で見逃した。
某深夜アニメの最終回を録画予約していたが、実に悲惨な結末になるとの噂を得て、自ら全力で見逃した。翌朝、意外に多くの人が見逃していた事を知った。
八雲藍
第2回東方M-1グランプリにおいて相方のが呂律が回らなくなりよだれを垂らしてしまったことに対し「かわいいから許す」という親バカならではの手法で見逃した。このおかげもあって当該コンビ「八雲橙」は優勝した。
ザコを倒して自分たちに背を向け安堵しているヒーローを全力で見逃す幹部怪人の図。ヒーローが見逃しているわけではないのであしからず。
戦隊ヒーローの敵キャラ
彼らは毎年のように、勝てそうになると戦隊ヒーローを全力で見逃してリベンジされ、高得点を稼いでいる。しかし、最近は仮面ライダーシリーズの怪人どもが安易に自分たちのやり方を真似てくるのが悩みの種である。
モンスター教授
教授は宿敵であるスパイダーマに宇宙塩を味噌鰤にされたにも関わらず、「許せる!」の一言で見逃した。彼のこの行動はSKT(SuperKandaiTime)と呼ばれ、後世に語り継がれるだろう。
へなぎさわあつし
2006年ドイツW杯QBKで高得点を記録。それ以前からも小学生でも決められる決定機を全力で見逃しており、日本を代表する名選手である。スーパーフリー所属。
マーティン・ジグマール
常日頃から自分勝手に行動するストレイト・クーガーを咎める事はあれどほぼ毎度見逃している。HOLY部隊の無常への全権移行も全力を挙げて見逃した。
諸事情があって劉鳳を強くするために、失格覚悟で全力を挙げて無常に見逃させ、自らの死と共に資格を剥奪させた。攻守においては縦横無尽の老雄。
日本のマスコミ
スバルダイハツマツダ、そして三菱の不祥事は大々的にバッシングしながら、トヨタ自動車に不具合があっても、全力で見逃し続けていた。アメリカでトヨタが吊るし上げられた時も、「これはアメリカの反日プロパガンダである!」と、見逃しを強行つづけた強者ぞろいである。ただし後になって、トヨタの不具合とされたのは、単なるアクセルブレーキ踏み間違いと判明し、大幅減点となった。
アサシン佐々木小次郎
劇場版にて傷ついた士郎を連れて逃げようとするセイバーを全力で見逃し、さらにセイバーを倒そうとするアーチャーを「見逃すのを邪魔した」という理由で全力で攻撃した。
その後、自分を召喚した主の消滅により自らも消滅するという運命を全力で見逃し、セイバーと決着を着け高得点を得ながら消滅した。
歴代サイバトロン(オートボット)軍
大人の事情何度も撤退するデストロン(ディセプティコン)を追撃せずに全力で見逃している。
だが殺る気マンマンなメンバーも多いため、追撃してマイナスポイントを食らう事もよくある。
ヤッターマン
ドロンボー一味が逃走しても絶対に追おうとせず全力で見逃している。ドロンボー一味が逮捕されたら自分たちの仕事がなくなるからである。

主要な高得点対象者[編集]

サッカーボール
上記のへなぎさわあつしが見逃した対象。
ルカ・ブライト
ただし、例外を除いて逃げる確率はほぼ皆無。
項羽
追い込んで倒さなくては無理。
ルパン三世
ただし銭形警部が悔しがる。
呂布
彼が敵に背を見せることはまずない。そう、呂布に立ち向かってはならない。
無双OROCHI2の哪吒は、たった1人で3回も呂布を逃がし唯一記録保持者になっている。
レッド・ムフロン
呂布と同じ。
スティーブン・セガール
彼を見逃す前に君は手首を折られるだろう。呂布と同じ。
本多忠勝
こいつは例え死んでも逃げない。もちろん、本多忠勝に立ち向かってはならない。
ソリッド・スネーク
逃げると言うよりも専ら隠れる方。
大塚明夫
上3人と同一人物。
ガノンドロフ
イノブタになるが、そもそもピンチにならず絶対に逃げない。
若本規夫・神聖ブリタニア皇帝・アナゴ
彼らの場合は「全力を挙げてアナゴを見逃すんだ!」と言わなくてはならない。
トニー・ジャー
ムエタイ野郎の彼が怒れば、逃がす人達は骨バキバキになっている。トニー・ジャーを絶対に怒らせてはならない。
植園貴光
もし車掌に通報したら……
源義経
ただし、本人がフルボッコにされる。三種の神器を全力を挙げて見逃した選手の一人でもある。
日塔奈美
彼女は普通キャラが売りなので、なにか目立つ事をしても全力を挙げて見逃してやらねばならない。しかし、一見同じような印象を受ける西沢歩阿修羅すら凌駕する力を持っているのであなどってはならない。さらに西沢歩は自らも選手になった。
臼井影郎
↑の人物のある意味上位互換。逆に見つける事が難しい。
ビッグバン
ボーガーなら誰もがその正体を知っている悪の総帥。だが決してその正体を言ってはならない。
折原臨也
うざい態度で他人の心を惑わせたり、掲示板等を通して人間関係をこじらせたり抗争を起こさせたりする危険な情報屋。池袋最強と言われる平和島静雄は彼の行為に我慢できずに自販機等を投げつけ、よく減点を喰らっている。

関連項目[編集]