先進国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「先進国」の項目を執筆しています。

先進国(せんしんこく)とは、ランキング好きな日本人が発明した単語で、発展途上国(はってんとじょうこく)以外の国のことである。他の国からはそれ以上も以下も存在し得ないのではと指摘されている。

概要[編集]

人口の増えている国が発展途上国で、減少傾向にある国が先進国ともいえるが、それ以外の基準もあり具体的な定義はない。とにかく政治経済文化などを他国と比較して、自分の祖国は進歩していると考える日本人のあいまいな主観に基づく判断である。

先進国の特徴[編集]

  • 政府は、国民に義務教育を与えたがるが、同時に拝金教を強く推奨し、GDPが増えると喜ぶようにさせる。その他の宗教活動は否定され、教科書で「ネ申 は タヒ ん だ」と教えられる。
  • 国民は、政府によって暴力での支配を禁止され、何をするにも金銭の力に頼らねば生活できなくされる。普段は暴飲暴食をしながらジムに通ったりスポーツクラブに入ったりするなど、お金健康と不健康を同時に買う。
  • 政府は、男女平等を強く推奨する。同性婚の権利が与えられる場合もあるが、公職につくことは推奨されない。
  • 歩いて10分以内の距離にコンビニ宅配ピザがあり、自宅にインターネットも引け、国民には、ニートになる権利や自殺する権利が与えられている。
  • 少子化が進んでおり、「先進的で強い動物は子どもをあまり産まない」という自然界の法則が人間界にも当て嵌まることを示唆している。
  • 非先進国の位置どころか名前すらろくに知らないのに、「俺は世界情勢に精通しているんだ」と唱える自称・世界市民がウロウロしている。何かと非先進国の民を哀れみ、無駄に終わる慈善活動に奔る。
  • 民主主義という思想が一種の宗教となっており、民主主義のためなら反民主認定した国に対してどんな非道なことをしても許されるというどこか間違った教義が蔓延している。民主主義を支える政党は国民からまるで信用されていない。
  • 自由選挙が何より重視される。しかし、国民経済を実質的に動かす大企業のトップも全市民の自由選挙で選出できるようにしようと唱えると、「貴方様はアホでございますか?」とディナーの席で冷笑される。
  • 鉄道がそれなりに走っており、自動車社会という点では、ガソリンを浪費するだけのモータースポーツに興じたりして非先進国の遅れをとっている。
  • 公園などの公衆便所にはトイレットペーパーがあり、中高生がそれをよく便器に詰まらせる。

新興国[編集]

発展途上国の中でも、例えばG20に参加する国など、先進国を脅かす国が「新興国」と呼ばれることもある。高い経済成長を遂げ、オリンピックでメダルを取ったりサッカーのW杯で決勝リーグに残ると、先進国の仲間入りができるらしい。

現在の地球上における日本国の扱い[編集]

  • 多くの日本人は日本語以外話せず、外国語を2~3言語話せるのが当然とされる外国人からは、本当に先進国と言えるのかと非難されている。
  • 日本は、石油電気がなくなると明らかに先進国でなくなるため、政府は貿易赤字よりも財政赤字を非常に恐れて消費税を上げようとしている。
  • 日本の国防費はGDPの1%未満であり、他の先進国よりはるかに低い。東日本大震災のあと報道の自由度の評価が大幅に下落し、先進国から外されようとしている。まずは先進国No.1のアメリカに認めてもらおうと、解釈改憲による集団的自衛権の行使を進めている。
  • 過去に他国を先進国として推薦したことがあるが、日本自体の評価が低いため「ハッハッハ!ナイスジョーク!!」と言われて取り合ってもらえなかった。
  • アメリカでは年内に発売された、プレイステーション4XBOX ONEは年内に発売するのを断念したため、日本はもはやゲーム先進国ではない。

関連項目[編集]