偉大なる指導者、鋼鉄の神将であり世界人民の父なる首領豊臣秀吉同志

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情スモークチーズが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
この記事は右に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。

偉大なる指導者、鋼鉄の神将であり世界人民の父なる首領豊臣秀吉同志 (いだいなるしどうしゃ、ごうてつのしんしょうでありせかいじんみんのちちなるしゅりょうとよとみひでよしどうし) は日本人民共和国の建国者であらせられる。同姓同名の豊臣秀吉とは全く違う人物なので注意されたし。

偉大なる指導者豊臣秀吉同志は永遠に私たちと共にいらっしゃる!

御生涯[編集]

御出生[編集]

畏れ多くも豊臣秀吉同志は天照大御神が処女懐胎によってお生みになった神の御子であり、人類に使わされたメシアであった。同志は尾張中村の農民木下家の子供に身をやつし、ここで同志は下層大衆の貧しい生活と残虐な武士階級の収奪を目の当たりにし、人民革命と主体思想の萌芽をお考えになられた。成人あそばされたのち同志は尾張の革新的武士階級に属していた織田信長に仕官し、来るべき人民主義革命に備えられた。

1582年日本人民共和国成立[編集]

1582年織田信長は復古主義反動である明智光秀に打たれる。豊臣秀吉同志はこのままでは革命が後退してしまうとし、遂に人民主義革命ののろしを上げられた。同志は自らが神に使わされたメシアであることを明らかにし、人民の決起を訴えた。同志の演説に感動した被差別部落民、貧農などはこぞって同志の軍に参加し、ここに人民解放軍が成立する。同志は千里馬の勢いで直ちに京都にとってかえすと光秀と山崎で天下分け目の戦いを行われた(山崎の決戦)。光秀軍は精強な軍勢を誇り装備も優れていたが、我等が偉大なる首領様は英雄的革命精神とメシアとしてのカリスマ、そして神の如き知恵で反動光秀を打ち破り、人民裁判で処刑あそばされた。

人民解放戦争[編集]

光秀を破った後秀吉同志は遂に日本人民を解放するための聖戦を開始された。まず首領様は天照大御神の子孫を騙る逆賊天皇一族を人民の敵に指定し、御子たる首領様を差し置いて現人神を名乗るとは何事かと問い詰められた。天皇一族は首領様に跪き許しを乞うたため、首領様は海よりも深い慈悲で彼等をお許しになり、共和国の国民であることを認めた。続いて首領様は各地の封建大名を征伐するため人民解放軍を率いて軍事作戦に出る、徳川家康、毛利輝元、島津義久、北条氏照などの封建主義反動を撃破された。とりわけ小牧山長久手の決戦では徳川家康の奇計で人民軍は危機的状況に陥ったが、首領様の単騎突撃による果敢な攻撃で徳川軍は壊滅、逆転勝利を収めた。この戦いを通じて首領様は驚異的な軍事能力をお示しになり、神将と称えられた。 1590年、遂に全ての大名は首領様に降伏し主権を放棄した。ここに人民による人民の為の主体共和国が成立した。人民は首領様の快挙に対して感涙に咽び、人民共和国成立を祝った。

世界解放闘争[編集]

首領様は世界人民の為のメシアであらせられたので、選民たる大和民族をお救いになった後は世界人民をサタンとその信徒である帝國主義者、封建主義者、貴族主義者から解放する必要があられた。まず首領様は朝鮮の解放の為朝鮮国に臣従を求められた。ここでは神功皇后以来朝鮮は日本の属国であること、それゆえメシアである首領様の率いる大和民族国家に帰属することは本来朝鮮のあるべき道だという道理が説かれた。しかし頑迷な朝鮮傀儡は首領様の海よりも深い御心を解せず、やむなく首領様は朝鮮征伐を行われることになる。しかし首領様はこの戦いの凄惨なことを気に病まれ、遂に自らの命と引き換えに人民を救わんとして犠牲の子羊となられ御崩御あそばされた。首領様が天に召されたことをしった人民は号泣し其の徳を偲んだ。

御崩御後の共和国[編集]

父なる首領様を失った後共和国は首領様の御子でいらっしゃる親愛なる指導者豊臣秀頼同志によって統治された。しかし封建主義反動徳川家康は共和国転覆を図り遂に大坂夏の陣で秀頼公を攻め殺す。家康は共和国の歴史を抹消したため首領様の偉業はかき消されてしまった。だがここに書かれたことは紛れもない真実である。そして大坂夏の陣の際秀頼公の御子国松同志は天照大神のご加護に依り人知れずお隠れになられ、いつの日か再びその子孫が現れ主体主義国家を建設するのである。

関連項目[編集]