倍プッシュ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「倍プッシュ」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
「倍プッシュだ……!」
倍プッシュ について、赤木しげる

倍プッシュ(ばいぷっしゅ)とは賭け事のルールの一種。今までの賭け分すべてを乗せて最後の一勝負を行なう特殊ルールで、(相手が応じれば)あらゆる賭け事に適応される。申告時は「倍プッシュだ……!」と三点リーダーと感嘆符を添えて申告するのが望ましい。

概要[編集]

ごく一般的な倍プッシュだ……!

倍プッシュは一般的に負けている方から申告する申し入れの一種である。次の勝負における掛け金を今までの掛け金と同額にして負けを取り返すと言うものである。受けるかどうかは基本的には自由である。倍プッシュには勝てば一攫千金という効果以外に相手に心理的な圧迫を与えると言う副次効果も持っており、これを有効に活用(悪用)する局面も多い。これらの倍プッシュは当たればウハウハであるが、外れたら当然の事ながら地獄である。気がつけばっ…地の獄っ! ということが、多くの人に、多いため一部の天才以外はしてはいけません。特にニセアカギ(凡夫)。

またダブルアップ(勝ち金をそのままのせてもうひと勝負というルール)も倍プッシュの一種である。テレビ番組であるバラエティークイズの最後の問題でよくある「最後の問題は10万点です。」のようなもの(内Pなど)は一発逆転が狙える事から倍プッシュの亜種と考えられているが、この場合は倍プッシュと異なり相手の意思に関係なく行なわれる事が多い。クイズダービーにおける最後の問題の「倍率ドン、さらに倍!(かけの倍率が二倍になるダブルアップの一種)」もこの類である。こちらの方は殆どの場合、当たればウハウハではあるものの、外れてもそこまで致命傷に至らない比較的セーフティな倍プッシュとして多用される。

使用される場面[編集]

倍プッシュだ……!
少し、頭冷やそうか…倍プッシュだ……!

ギャンブルでは比較的頻繁に良く使われる倍プッシュであるが、近代麻雀などを除くマンガやアニメなどの創作の世界では余り使われる事がなかった表現である。しかし近年では萌えを表現する美少女アニメなどにおいて圧倒的に不利な逆境を跳ね返す美少女像を表現するために比較的使われる事が多くなっている。

「なんなんですか…ここどこですか…なんで私連れてこられ倍プッシュだ……!
倍プッシュ について、朝比奈みくる
「ふー、びっくりした…サイレントマジョリティを考慮して決定させていただきます。倍プッシュだ……!
倍プッシュ について、サイレント魔女リティ

一方、近年のギャンブルマンガにおいては倍プッシュは危険度が増すだけのありきたりな手として敬遠される事もある。

「地道にいこうっ…キラン」
倍プッシュ について、伊藤カイジ

関連事項[編集]